♪ パン・ケーキ教室  Amour au pain♪

☆☆・・・ 教師研究科&ボローニャのデニッシュ食パン&シフォンケーキ ・・・☆☆

今日は教師研究科『Country Bread カントリーブレッド』『Snack Bar スナックバー(クリームチーズタイプ)』お楽しみメニュー『ムーンホワイト』、特別講習『ボローニャのデニッシュ食パン』、JHBSスペシャルメニュー『Chiffon Cake シフォンケーキ』、SPの『山型食パン』。。。。と短時間で盛りだくさんのパンやお菓子を作ってきました~

201143-1.jpg

『カントリーブレッド』は田舎パンと呼ばれるのものですが、このパンの特徴は仕込み水の一部にビールを使っています。
カントリーブレッドというと、ライ麦やグラハム粉をブレンドしたハード系のパンというイメージでしたが、こちらのパンもハード系ではありますが、食パン粉&菓子パン粉のみで作られ、ビールを使うドイツタイプのパン、バラエティブレッドの分類に入る食卓パンになります。
シンペル型、なまこ型、ワンローフ型と3種の成型があります。白ごまをまぶすと香ばしさが増してより一層美味しく感じます

201143-2.jpg

『スナックバー クリームチーズタイプ』・・・こちらはフィリングのクリームチーズクリームを塗布して折込を繰り返しながらパンにチーズの層を作っていきます。
塗卵の後にグラニュー糖をまぶして、焼成です。。。言うまでもなくコレ。。。美味しいです

今月のお楽しみメニュー『ムーンホワイト』
サブレ生地を三日月に成型し、焼成後にパウダーシュガーをまぶします。
こちらもとても簡単にできるのに、美味しいお菓子です。お楽しみに~

201143-4.jpg

特別講習の『ボローニャのデニッシュ食パン』・・・こちらは以前、試食を頂いた時にとても美味しくて感動したパン。
生チョコをシートとして折り込むデニッシュ食パン
こちらのパン、おすすめです。折り込み作業の復習、練習をされたい方、作ってみたい方はぜひ、ご参加ください

201143-3.jpg

JHBSスペシャルメニューの『シフォンケーキ』。。。シフォンケーキというとマイナーなケーキで皆さんもよく作られるケーキの1つかと思いますが、こちらのシフォンケーキは普通のシフォンとは違うタイプになります。

普通のシフォンケーキは、卵白が黄身より多めでキメが粗くメレンゲを潰さないようにフワフワに焼き上がるのが特徴ですが、こちらのシフォンは卵の分量が違うということ以外に、水分が多く、焼き上がりはきめ細かく、フワフワ感としっとり感が特徴のケーキです。
今までのシフォンケーキとは違う食感で、皆さんに好評なわけが分かりました。。。

最後に、SPの山型食パンの勉強です。先月も参加したのですが、私が講師試験を受けたのが冬だったのでわりと固めの生地での練習が多かったのですが、今の時期はベタつく生地で練習しています。

季節によって生地の感触が変わり、その時その時の生地を触ってみては、どうゆう生地なのか?どう扱えばいいのか?どんな力加減で扱うのか?麺棒はどうゆうかけかたをした方がいいいのか・・などなど、それぞれ見極める力・判断が必要になってきます。
焼き上がりをカットして、診断していただくと・・・今までは経験していなかった生地の傷み、扱いのミスなどが毎回毎回出てきて、SPの後はかな~り落ち込みます(笑)
どんな時期であっても、どんな生地であっても最高の山型食パンを焼き上げられる腕をもてるように、日々頑張らねば・・・という思いが毎回毎回強くなります。。。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)