♪ パン・ケーキ教室  Amour au pain♪

★★ 今日の中級レッスン&ハニーレザン ★★

今日は中級コース『モンキーブレッド』『豆太鼓』、お楽しみメニュー『ヘーゼルナッツクッキー』のメニューでさせて頂きました。

シロップが生地に染み込む食感の美味しさはもちろん、表面のカリカリした部分もキャラメルのようなお味でパンというよりはお菓子のようです。

今日で中級コースを修了された皆さん じっくりじっくりパン作りに励まれている皆さんたち。。。皆さんたちがなかなかうまく出来ないと言っていらした『丸め』。。。今日みさせていただいた丸めは素晴らしい!!
来月からスタートする上級コース。。。お楽しみに

                   2111221-5.jpg

                   2011221-7.jpg

                   白角食

こちらは新メニューの『ハニーレザン』
ポーリッシュ法で作ります。聞きなれない方も多いかと思いますが
前種を作ってから本捏ねをして作っていくのですが、具体的には、比率は粉1に対して、水1と少量のイースト(発酵種を使うときもあります)を加え、塩は、どちらでも良いという感じです。

中種と本ごねでの粉の比率は色々ですが、今日はほぼ5:5くらいになります。

ポーリッシュの一番の特徴は、前種が液状であることです。『液種』または『水種』と呼ばれたりします。

液状の中種を長時間醗酵させ(季節によって発酵時間が変わりますが、今日は18時間発酵させています)、それを本捏ね生地と一緒にして作ります。
利点は色々ありますが、薄いクラストのパンが得られたり、パンの香りと味がストレート法よりも良い、パンの保存性が比較的良いなどがあります。

今日は生地の中に一晩水に漬けたアマニ種がたっぷり、レーズン・クランベリー・フィグが入っています。
ハード系のパンがお好きな方や、いつものストレート法ではないポーリッシュ法で作るパンにトライしてみたい方にはオススメのパンです  
 
                   2011221-5.jpg
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)