♪ パン・ケーキ教室  Amour au pain♪

~ 今日の中級&上級レッスン ~

今日は、中級コースから『ブリオッシュアテート』『ウィーン風ブリオッシュ』、上級コース『パネトーネ』『イングリッシュマフィン』。。。

イタリアのクリスマスのパンと言えば、「パネトーネ」・・・シュトーレンとはまた違った風味が味わえるパンになります。
老麺法という初めて出てくる製法。。。
イーストを使った中種を一晩かけて低温発酵させたものを(老麺)新しい生地に混ぜて使う製法が「老麺法」です(別名「古生地法」)。

この製法で作るパンは、独特な酸味と甘みの2つの味ができるのが特徴です
発酵風味がパンに独特の味わいを醸しだしてくれます。
ただ、管理がやや難しかったり、失敗すると酸味臭が出たり生地がベトつきやすくなったりするので、適度な温度管理が大切になります。
そんな失敗がないように作れる方法もありますので、続きはレッスンで。。。

                12616.jpg

                12617.jpg

                12615.jpg

                12614_20101208233639.jpg

                12618_20101208233638.jpg
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)