☆☆ 講師仲間と勉強会 ☆☆ 

2010, 08. 20 (Fri) 23:04

今日はいつもの講師メンバーとは違う顔ぶれの仲間と先日のサマーセミナーで習ったパン2種「Pompe au citron 」「Pain de campagne」とお菓子1種「Speculoos Garnis」、新メニューの「クープノン」とお楽しみメニューの「ラ・フランスのゼリー」、おまけの「メロン白玉ポンチ」を作りました。

「Pompe au citron ポンプ・オ・シトロン」・・・こちらのパンは写真を撮るのを忘れてしまいました・・・このパンは水分が多く入り、とても柔らかい生地のため、扱いが大変です。

120分の一次発酵の間に2度パンチを入れているので、ボリュームが出てきます。

乳製品のほかに、白ワインやシロップ(レモンの皮も入ります)、オリーブオイルも入ります。

フワフワ~プルンプルンな生地を焼き上げると、ふんわりと柔らかでリッチなパンが完成します。

焼成後にレモンジュースの入ったグラサージュを塗布し、トッピングシュガーをふりかけて完成です。

中がしっとりとなるように高温短時間で焼成するのも特徴かと思います。

サッパリとしたレモンの風味がこの時期にピッタリ・・・翌日でも変わらぬ美味しさです。

       m2.jpg
こちらは「pain de campagne パン・ド・カンパーニュ」・・・フランスの伝統的なパンになります。テキストではルバンリキッドを使うのですが、今日はレーズン酵母を使っています。

クレッサン先生のあの見事な手さばきと芸術作品のような美しいパンは脳裏にしっかりとやき付いているのですが、なかなか思うようにはいかないものです(苦笑・・・)

教えていただいた大きさより少し小ぶりな生地で成型してます。

みんなで、ああだ、こうだ言いながら作るのは勉強にもなりますし、本当に楽しいですっ♪

焼き上がりは、不恰好ではありますが、まぁ・・・初めてのわりには上出来!?。。。お味の方も美味しい

また、作ってみたくなるパンです☆

       m3.jpg

『Speculoos Garnis スペキュロ・ガルニ』はサワーチェリーのジャムとスパイスを使ったサブレになりますが、今日はサワーチェリーではなく、ブルーベリー&クランベリーに替えて作ってみました。

サブレといっても薄力粉ではなく、フランスパン専用粉を使っています。

このサブレ・・・美味しい・・・遊びに来ていた子どもたちにも好評で、あっという間に消えていってしまったのでした

       m1.jpg
こちらは『クープノン』です。

先日も作りましたが、クープを入れないでクープを出すのが、思ったようにはなかなかいかないものです。。。でも美味しかったね!

       m4.jpg
お楽しみメニューで作ってみたかったという「ラ・フランスのムース」も合間をぬってつくりました。

       m5.jpg
こちらはおまけのデザート!メロンをくり貫いて、各種フルーツやメロン・白玉を入れて、メロン果汁やシロップを入れて、冷た~くしていただきます!

工程に時間がかかるものが多かったので、作った数はそれほど多くはなかったのですが、内容は濃厚な充実した時間を過ごすことができ、改めて、仲間に感謝です

また、ゆっくりとパン&お菓子を一緒に作ろうね~
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment