スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪ 上級コース&特別講習レッスン  ♪ 

2010, 06. 24 (Thu) 17:40

今日は上級コース『バタークーヘン』『大納言ブレッド』『バターフィセル』、お楽しみメニュー『オランジェババロワーズ』『宇治抹茶』、特別講習『チーズとクランベリーのバトン』『カステラ風カラメルケーキ』と盛りだくさんのレッスンでした。

上級コースになると、耐糖性イーストを使うパンが増えますが、耐糖性イーストを使うことによって普通のパンとどんな違いが出るのか・・・特徴や違いなどを理解していただけると、パンによって自分好みのパンを作ることができます。

              6243.jpg
『バタークーヘン』・・・ハートの形をした可愛いパンです。
このトッピングをのせることによって、クラムとクラストの食感を楽しめます。

              6255.jpg
『大納言ブレッド』・・・生地に「こしあん」を練りこんで、メッシュ型で焼きます。
こちらは耐糖性イーストを使っています。テキスト通りの作り方とは別に、より美味しく作っていただくための別の成型方法もお教えしてます。
モンキーブレッドもそうですが、そのパンの特徴や美味しさをより一層引き出すためには、生地傷みを極力少なくして、ちょっとした工夫が必要になります。テキストのやり方とは別の方法も覚えて帰って下さいね!

              6242.jpg
『バターフィセル』・・・一次発酵の途中でパンチを入れながら作っていきます。イーストは砂糖(糖分)を栄養源にして活性していきますが、今日の配合には砂糖が入っていません。。。さて、どうやってイーストは栄養源を得ていくのでしょうか?・・・・続きは、レッスンで

              6244.jpg
              6246.jpg

『チーズとクランベリーのバトン』・・・このパンは、我が家でベスト1・2を争う人気のパンです。クランベリーの甘酸っぱさとクリームチーズの組み合わせが美味しいです。バトンの太さによって食感も変わります。お好みで・・・
今日はバターフィセルに続いて、一次発酵の途中でパンチをいれて作っています。
パンチの入れ方、何でパンチを入れるのか、入れることによって生地がどうなるのか?・・・などを勉強していきましょうね
              
              6241.jpg

『カステラ風カラメルケーキ』・・・こちらは、とにかく生地がふんわりシットリで、表面はお砂糖がカリカリで、「これは美味しい~」と、皆さんにご好評頂いているケーキです。
当日よりも翌日以降、冷やしていただくとまた一層美味しくいただけます

              6247.jpg

今日のおやつ『チーズたっぷりポンデケージョ』です。
モチモチ食感と3種のチーズ、一口サイズが食べやすくて、パクパクいけちゃいます
お楽しみメニューにも出てくるくらいなので、とっても簡単にできちゃいます。
まだの方は、お楽しみに~!

              6248.jpg
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。