スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「天然酵母パン」&「シュバルツヴァルダー・キルシュトルテ」 

2009, 03. 13 (Fri) 21:23

天然酵母各種1天然酵母2

今日は朝から夕方まで、一日講習に行ってきました。

午前は心待ちにしていた「天然酵母のパン」で、午後はケーキコースの「シュバルツヴァルダー・

キルシュトルテ」を作りました。

去年は液種の作り方を教わり、天然酵母の楽しさを知りハマッてしまいました 笑顔

だんだん天然酵母を作るには最適な時期になってきたので・・・また作ってみたくなり、今日は

液種を使って種おこしをする2つのやり方を教えて頂きました。

1つは一般的なやり方だそうですが、もう1つはまだあまり知られていないやり方だそうで、

同じ発酵エキスを使っても、種おこしの方法が違うだけで生地の状態・味が違うものになっていて

ますますパン作りっておもしろいなぁ・・・奥深いなぁ・・・と思いました。

写真のなまこ型(細長い)の方が種おこしパート1でプール成型(丸型)が種おこしパート2の

方になります。

生地が目の詰まった感じのものとふわふわしている感じのもの、もちもちした食感のものと

さっぱりとした感じのものと食べた感じに違いがあります。

ゴマの付いたものは「五穀セサミカンパ-ニュ」、レーズンの付いているものは「いちじくと

レーズンのパン・オ・ノア」、右端のものは「バターフィセル」になります。

どれも本当に本当に美味しくて、噛めば噛むほど美味しのです アップロードファイル

今日は先生が作って下さった酵母だったので、自宅では自分で酵母エキスから作り

それを使って種おこしをして早く作りたいです jumee☆excite1b

去年、発酵エキスを作って、それを使って作ったパンは格別に美味しくて愛しかったのですが(笑)

今度はさらに手間をかけるので、もっと愛しいjumee☆heart2パンになるでしょうね~(笑)

キルッシュトルテ1キルッシュトルテ2

午後の「シュバルツヴァルダー・キルシュトルテ」はドイツの伝統的ケーキになります チョコケーキ

ドイツ南西にある広大な針葉樹の森が広がる一帯、それが「シュバルツヴァルト」

(ドイツ語で「黒い森」)、その地方の特産品であるさくらんぼとさくらんぼから作られる

お酒のキルシュと黒い森を模したココアスポンジのケーキです。

よくお店で見るシュバルツヴァルダー・キルシュトルテと違って、一番下にパートシュクレ生地

(クッキー生地)を敷いているので、食べたときの食感が美味しい♪

コンポートダークチェリーとクレーム・シャンティイ・ショコラをサンドしてあります。

手の込んだケーキに見えて・・・実はとても手軽に出来て美味しいケーキです 手書き風 さくらんぼ

大人向きにもっとお酒を効かせても美味しいかも・・・・なんて思いました びっくり


スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。