♪ パン・ケーキ教室  Amour au pain♪

★ポーリッシュ★ ~フィグ&ミックスシードブレッド~

今日は初級コースのレッスン予定でしたが・・・胃腸風邪が流行っているようで、日時変更となりました。
早く回復されますよう・・・お祈り致しております。   お大事に・・・
皆さんもお気をつけくださいね!

色々な方に「毎日、毎日、パンを作って飽きないですか?」・・・と、聞かれるのですが、即答で「ないです(笑)」と答える私・・・
でも、よくよく考えると、確かにそう聞かれてもおかしくないくらい毎日毎日パンを作っている私です。
数年前の私には考えられないかも。。。
もともと、モノ作りが好きで、アレをやったり、コレをやったり興味の持ったものは全部TRYしてきたのですが、パン作りに出会って、B・I・N・G・O 
同じパンであっても、その日(お天気・季節・気分など)によっても焼き上がりに変化があったり、素材やフィリングを変える、製法を変える、成型を変えるなどなど、無限の変化を自分でアレコレ考えてできるから、毎日作っていても飽きないのでしょね・・・
あと、イースト(酵母)が生き物だからかな・・・

・・・というわけで、今日は『フィグ&ミックスシードブレッド』を作りました。
こちらはポーリッシュ法で、前生地は前日から、17時間ほどおいてあります。
それを使って、午前中に本捏ねをはじめました。

フランスパン粉・グラハム粉・コーングリッツを使い、ドライフィグ以外にはカレンズ・アニスシード・松の実・ひまわりの種・かぼちゃの種・ウォールナッツ等を入れています。

                   28.jpg


成型は「いちじく形」

『ポーリッシュ法』は、リーンなパンの配合でもボリュームのあるふっくらとしたパンが焼けるのと、自分の都合に合わせてパンを作れる(時間の調整が可能な)ので、柔軟性を持たせることができます。

皆さんも色々な製法を覚えて、色々と使い分けられると、もっとパン作りの世界が広がるかと思います☆
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)