♪ パン・ケーキ教室  Amour au pain♪

☆ マフィン ☆

イングリッシュマフィンアメリカンマフィン

「マフィン」と聞くと大抵の方は甘いマフィンを思い出されるかと思いますが、元は1800年代、イギリスでおやつとして親しまれてきた歴史の古いパンですが、今は、主流はアメリカの「アメリカンマフィン」となっていますマフィン

この2つの「マフィン」の違いは・・・
「イングリッシュマフィン」は円形に成型して鉄板の上で輪型を使って焼く食事用のパンで、イーストを使って膨らますのに対して、「アメリカンマフィン」は型や紙カップで作る甘い焼き菓子で、ベーキングパウダー使って膨らます違いがあります。

・・・と言うわけで、今日はこの2種の「イングリッシュマフィン」と「アメリカンマフィン」を作ってみましたりぼん

「イングリッシュマフィン」にはレタス&メンチカツ(昨夜の残り物ですが)手描き風 汗をサンドしたものとハム&チーズ&目玉焼きをサンドしたものでブランチに頂きました。

「アメリカンマフィン」は抹茶&大納言マフィンアップロードファイル・・・いよかんのマーマレードを沢山作ったのでヨーグルトも生地に入れたマーマレードマフィン輪切りオレンジ・・・ミルクティーと紅茶葉を生地に入れた紅茶マフィンカップ・・・煮りんごにシナモンシュガー・三温糖を入れたアップルマフィンりんご・・・の4種をおやつに頂きました♪

今日はマフィンを堪能した一日となりました♪
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)