♪ パン・ケーキ教室  Amour au pain♪

☆ 天然酵母6 ☆

今日は天然酵母の講習に行ってきました。
全6回ある天然酵母の講習の今日は最後の6回目の講習です。
今日は3種類のパン・・・『 パン・オ・セグル 』 『 フーガス 』 『 X’マスのクーゲルホフ 』 を作りました。

『パン・オ・セグル』

                  パンオセグル
このパンは「アマニ発酵エキス」・・・アマニ種から酵母をおこしています。
アマニ種とは見た目・味はゴマに似ていて、紀元前の昔から食されていた健康食品です。
なんでも、人類が最初に栽培された植物の1つとも言われているそうです。
栄養も豊富で毎日でも頂きたい種でもあります。
パン・オ・セグルという名前ですが(セグルとはライ麦のこと)、色々と調べてみると・・・
フランスパンも重さや長さ・クープの数などによって名前が変わりますが、このパンはライ麦がどれだけ入っているかで名前が変わるのだそうです。

例えば、60%以上のライ麦粉が入っていると 『 パン・ド・セグル 』
50%のライ麦粉なら 『 パン・ド・メティユ 』
50%未満のライ麦粉が入っていると 『 パン・オ・セグル 』
・・・というように変わるのです。
今日は何パーセント入っていたか、お分かりですよね(^^)
このパン・・・天然酵母の良さが出ていて、すごく美味しい てへっ子供にはどうかな?と思ったのですが今日作ったパンの中で一番人気でした。


『 フーガス 』
fu-gasufu-gasu2.jpg

こちらは大豆から酵母をおこしたものを使ってます。
このパンはオートリーズ法で作ってます。
この製法について先生から色々とお話を伺ったのですが。。。パンは生き物・・・パン作りって面白いな・・・奥が深いな・・・と改めて感じました。
まだまだ勉強しなくてはならないことが沢山あります汗
もちろん、このパンも美味しい・・・今日はフィリングにエビチリを入れてます。自宅ではフィリングを変えて色々作ってみようと思います。

『 クーゲルホフ 』

クーゲルフォフ1クーゲルフォフ2

クリスマスのパンといえば、ドイツのシュトーレン・イタリアのパネトーネなどがありますが、今日はフランスのクーゲルホフ(クグロフ)を紅茶の酵母を使って作ってます。
パンだけれどもケーキのような・・・しっとりフワフワなこのパン・・・いくらでも食べられそうです(^^;)

パンドーロ1パンドーロ2

先生はパンドーロ型を使って作って下さり、切り口がとっても可愛いです。
私のところにもパンドーロ型が届いたらこの型で作ってみたいです。
今年はクリスマスのパンが色々と作れそうで楽しみですアップロードファイル

今日で、一応・・・天然酵母の講習が全て終わったのですが、まだまだ奥が深くてマスターしきれていませんが色々な変わり種で作って、天然酵母作りを楽しみたいです♪
今日も色々なことを沢山教えて頂きお腹もココロも頭も満たされ、とても充実した一日講習でした。

酵母液が体にすごく良い・・・とのこと。
そういえば、酵母ドリンクバーがあると聞いたことがあります。
今日はリンゴの酵母液を飲ませて頂きました。どんなお味かちょっとドキドキでしたが、以外に美味しくて・・・おかわりまでしてしまいハート目・・・ここ最近、頭重感がずっとあったのですが帰る頃には頭が軽くなったようです。(脳みその量が元々軽い・・・ということも考えられますが(笑))
朝晩小さなカップに1杯飲むと体の疲れや免疫力を高めたり、悪い菌をやっつけたりなど等とても体にいいそうで、パン用以外にも飲用としても酵母液を作っておこうと思い・・・帰宅後、早速・・・色々と酵母液作りを始めました。
レッスンにいらしたときは是非・・・一杯飲んで帰ってください(笑)




スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)