♪ パン・ケーキ教室  Amour au pain♪

♪♪今日のレッスン♪♪

今日は初級コースの「ピザ」「メロンパン」と中級コースの「サバラン」「チョコマロン」のレッスンをさせて頂きました。

メロンパンはクッキー生地と白生地を用意をしなければならないので手間がかかりますが、クッキー生地を時間のあるときに多めに作っていただければ手軽にできるので、中のフィリングをアレンジしたりして作ってみてください。
もちろん、メロンパンのクッキー生地はそのままクッキーとして焼いていただいても美味しいですし、お伝えした違う配合でも作ってみて下さいね!

「サバラン」は、こんなにもシロップを!?・・・・・というくらいたっぷりと生地に染み込ませますが、食べてみるとビチャビチャというわけではなく、生地にまんべんなくシロップが染み込み冷やして頂くとまた、美味しくいただけます。

「チョコマロン」は初めての折込み作業が入りましたが、いかがでしたでしょうか・・・
カットした断面は、きれいなチョコの層が何層にもできていて、とてもきれいに折り込めていましたアップロードファイル

                    2009825.jpg



今日は曲がり角のお話しを・・・

季節の曲がり角ってご存知ですか?

夏から秋への曲がり角・・・それは実は一番暑いと感じる時なんだそうです。

暑くて我慢ならない時が来たら、そこがピーク、季節の曲がり角。。。あとは、同じような日々が続いているように見えても、徐々に次の季節へと移り変わってます。

自分の生活の中の曲がり角も、この季節の曲がり角とほとんど同じ感じです。

不調な時はなかなか希望が見出せないものですが、もう限界に近いと諦めを感じる時、もう駄目だと諦めを感じた時、一番苦しい時...この時が大体は曲がり角。。。

ただ、自分ではその曲がり角が見えなくて、季節の移り変わりと同じで、すぐに状況は変わるものではないので、そこで苦しくて辛くて悲しくてあきらめてしまうことが多い。

でも、あきらめずに角を曲がって、その先をどんどん進めばやがて新しい季節がめぐって来ていることに気付くのです。

私が近年で一番追い詰められて苦しいな・・・と感じたことは講師試験を受けるまでの道のりでした(苦笑)
試験までもうすぐなのに、全然上手く作れなかったり、今まで出来ていたことが出来なくなったり、何本も何個も作っているのに、どれもこれも納得いくものが出来なくて、毎日・・・作る度に・・・落ち込んだり、泣いたりしてましたんー
あの時が、いま思えば曲がり角だったんだな・・・と思います。

でも、あきらめずに・・・自分が思い描く目標や夢が明確であればあるほど・・・そして私一人の力だけではなくて、私を支えて下さった沢山の色々な方の支えがあって、曲がり角を突き進んでその先の季節に進めたんだな・・・と思います。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)