♪ パン・ケーキ教室  Amour au pain♪

★★シドニーの旅 2日目★★

今日は朝6時半にピックアップが来て、シドニーから北へ200キロのところにあるポートスティーブンスというリゾート地に行ってきました。
ここにあるネルソン湾には純粋な野生イルカが160頭ほど生息しているといわれ、今日はドルフィンウォッチングツアーにまず参加!!
オーストラリアの冬の時期にしか見れない鯨ウォッチングもあるのですが、外洋にでて3時間、冬の海の寒さとの鯨が出てくるまでの忍耐が必要・・・などと言われ、根性なしの私は(笑)、湾内のイルカクルーズにしました。
湾内はイルカしか見れないのですが、今日は「背美鯨(せみくじら)」の親子が湾内に現れ、船長や船内の従業員やツアーガイドの方々も大騒ぎするほどの大変珍しい事らしく(背美鯨自体、なかなかお目にかかれないそうです・・・)、とてもラッキーなことのようです。これは地元紙に載るに違いないといってました・・・
目の前に大きな鯨の親子が潮を吹く光景は感動涙
その後はイルカの群れが船のそばまでやってきて、しばらく船と共に一緒に泳いで(戯れているそうです)くれ、これまた・・・感動キラキラ感動


              背美鯨
                「 背美鯨 」

                   バンドウイルカ
                「 バンドウイルカ 」
              今日のランチ
       「 船上でのランチバイキング 」

ランチ後は野生のコアラ探しにいきます。
コアラは夜行性なので昼間は木の上に寝ていることが多く動かないのですが、今日見つけたコアラは活発で、木から木へ渡り歩いたり頭をかいたりなど、珍しい行動が見れてこれまたラッキーでした。

                  野生のコアラ
                 「 野生のコアラ 」
コアラを楽しんだあとは、「ストックトンビーチ」というビーチのそばの大砂丘に行き(この砂丘はTVの西遊記や色々なCMの舞台にもなっています)、4WDの車でかなり派手なドライブを楽しみ汗傾斜30℃~40℃の砂丘をサンドボードを使って砂すべり・・・最初は怖かったけど、楽しかったです♪

                      砂丘
                  「 砂丘 」


このツアー・・・ただ楽しむだけのツアーではなく、日本とオーストラリアとの関係、歴史的背景、地球温暖化による環境破壊、動物の生存問題などなど。。。色々と考えさせられるツアーでもありました。


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)