スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~* 特別講習 *~  

2016, 05. 07 (Sat) 18:19


今日はコースで習ったピザとは配合、製法の違うピザを作りました。
PIZZAをアメリカ流では「ピザ」イタリア流では「ピッツァ」と呼ぶようです。
イタリアのピッツァというのは大きく分けてローマ風とナポリ風の2タイプあるのですが、ローマ風はさっくりとしたクリスピー生地で、ナポリ風はもっちりとした食感が特徴です。
この2種類のイタリアピッツァの共通する特徴は、トッピングがシンプルなこと。
なぜシンプルなのか…それは各お店の個性が表現できるからだそうで、もっとも味を競い合えるのが“生地”そのものだからです。
そんなことを片隅におきながら、各店舗の生地を味わってみるのもいいですね!
今日作ったピッツアは、ローマ風ピッツアになります🍕
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。