♪ パン・ケーキ教室  Amour au pain♪

特別講習2種

今日は特別講習2種のレッスン。そのうちの1種はガトーフレーズ(ガトー=お菓子 フレーズ=イチゴ)
定番のどこのお店でも必ずあるイチゴのショートケーキ

日本に初めてケーキが伝えられたのは1543年にポルトガル船が種子島に漂着したことがきっかけでその時に入ってきたのが、カステラだったというのはご存知の方も多いと思います。ここから日本でのケーキの歴史がスタートしたんですね!
日本で最初のショートケーキは、大正時代に不二家の創設者がスポンジを使って日本人向けに改良されたものだったのですが、アメリカ式のショートケーキは外側はサクサク、内側はふっくらとした食感のあるビスケットと呼ばれるパン/ケーキの中間のようなものを土台にしているもの。
フランス式はスポンジにアーモンドペーストが入ったしっとりとしたもので、つなぎや外装にはクリーム、バタークリーム、クレーム・ムースリーヌなどが使われるものを指すようです。

ちなみにショートケーキの日ってご存知ですか?毎月22日なんだそうです。
一般的な7日を1列に配置しているカレンダーでは22日の真上に15日が位置していて、日本において一般的なショートケーキのイメージ「イチゴ(=15の語呂合わせ)が上に乗っている」との連想からだそうですよ

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)