♪ パン・ケーキ教室  Amour au pain♪

初級&ヨーグルト酵母


『教室に通うようになってから、パン作りがもっと楽しくなりました』と、いつも質問を持ってご参加下さる生徒さん✨
目的意識の高い方は、上達も早いです👌
自宅で作るパン生地と教室で触る生地の感触が全然違うと話されていたので、今日は自宅で使用されているニーダーをお持ち頂いて、普段やっているように捏ねて頂きました。
ニーダーが変われば、出来上がりの生地が違うのは当然なのですが、どんなに素晴らしい機械をお持ちでも、キチンとした使い方をしなければ宝の持ち腐れになります。
それぞれのニーダーにあった捏ね方があります。捏ね上げ温度の調整も変わってきます。
皆さんのどんな❓にお応えできるようにと思ってます(*^o^*)

スポンサーサイト

PageTop

中級&ヨーグルト酵母&玄米酵素ご飯&甘糀ほか


今日はヨーグルト酵母を使ったキッシュ✨
ほのかなヨーグルト風味の柔らかな生地にふっくらフィリングが合います。おもてなしにもピッタリなキッシュです💓
玄米酵素ご飯に甘麹、酵母液。。。みんなが健康で元気な毎日が過ごせるように、自分で手軽に作れる免疫力アップのレッスンです。

PageTop

特別講習2種


今日のメニューの1つは、生徒さんからのリクエストの『マーラーカオ』
レッスン前に中華街で色んな店舗で買い込んで食べ比べをしましたが、それぞれのお店で違いがあるものですね。
好みが分かれるところなので、コレ!というものが決められず。。。今日は配合の違う3種類のマーラーカオを作りました~

PageTop

初級コース復習


復習を何度もして下さる生徒さん^ ^
教室には復習に参加して下さる方も多く、嬉しく思います。参加して下さる方は、色々な質問を持ってきて下さいます。
前回と同じレッスンをしても復習の意味がないので、更に一歩踏み込んだレッスンができ、『参加して良かった(*^^*) 』 と笑顔でお帰り頂ける何か新しいモノを得て頂けると嬉しいです😊

PageTop

酵素玄米ご飯&キャベツとアンチョビのバケット&丸ごと竹輪ロール⭐️


キャベツ&アンチョビのバケット。。。キャベツが苦手という生徒さんがいたので、食べられるか心配だったのですが、ペロリと召し上がって頂けました(o^^o)
クープが苦手という生徒さんたち。。。毎回クープを入れるときは大騒ぎなのですが(笑)、今日は初心にかえり、コツを復習✏️
次回は、きっと上手くいきます❣️
前回のレッスンでお伝えした甘糀を早速作って毎日飲んでくださっている生徒さん。。。どんな事でも続ける事が大事です。
今日の酵素玄米ご飯も是非続けてみて下さい。

PageTop

ファミリーコース1レッスン⭐️


講師資格取得を目指されている生徒さんたち…復習もしっかりされて、毎回色んな質問を持ってきて下さり嬉しく思います (*^^*)
私が持っている知識や技術の全てを、生徒さんにはしっかりとお伝え出来ればと思っています(^_-)

PageTop

中級&特別講習2種


今日の中級コースは、ブリオッシュ2種…ウィーン風ブリオッシュは教室の中でもリピーターの多いパンで、見た目にも豪華なのでプレゼントにも喜ばれています。
生徒さんリクエストのジャーマンポテトデニッシュ。。。いつもとはちょっと違う成型でタップリとフィリングをのせています。特に焼き立ては、たまりません😋

PageTop

講師研究科


今日は片道2時間かけてきて下さいました。本当に頭が下がりますm(_ _)m
お医者さんで言えば、触診しただけで色々な事が分かるのと同じように、常日頃からパン作りをされている生徒さんは、手際がいいのはもちろん、パン生地にとても敏感で、触っただけで色々な事が分かります。なので、扱いもとても上手です。
これからパン作りを始めたい、極めたい、もっと美味しく作りたい等。。。思う方は、色んな生地をどんどん触っていくと上達が早いかもしれません。
その目利きはレッスンでお伝えしています(o^^o)

PageTop

タッパー1つで一度に2種のパン他~⭐️


今日は午前の間に盛りだくさんのメニュー♪
黒小麦食パン、ザ・ゴボー、丸ごと竹輪ロール、タッパー1つで捏ねるカンパーニュと塩バターテーブルロール(o^^o)
タッパーがあれば手軽に、簡単に捏ねられて、一度にハードなカンパーニュと柔らかなテーブルロールが出来ちゃいます。
発酵の時間をうまく活用して作業できれば、短時間に色んなパンが焼き上がります🍞

PageTop

教師研究科


今日のメニューの1つのクランツクーヘン。。。ヨーロッパタイプの菓子パンで、バター折り込みパンではあるけれどいつもの折り込みとは違う折り込み方をするのが、このパンの特徴です🥐
教師研究科になると、今までの製法とは違うやり方のパンがたくさんでてきます。
学んだ製法それぞれの良さをどうやってオリジナルのパンに生かせていけるか。。。ですね^ ^

PageTop