♪ パン・ケーキ教室  Amour au pain♪

今日の中級レッスン&Aloha Table Ocean Breeze

今日は中級コースのレッスンは・・・「キャロットブレッド」「チキングラタン」「マンゴーアイス」のメニューです。

キャロットブレッドはたっぷりとすりおろしたニンジンが入っているのに、ニンジン嫌いでもこのパンなら食べれる・・・という人気のあるパンでもあり、また、このコロンとしたメッシュ型に入れて焼成するの人気の理由です。

この型、失敗した方も沢山いらっしゃるかと思いますが、小さな穴から出て来るのを恐れて、早めに焼成してもメッシュ型のキレイな形にはならず・・・発酵のタイミングがずれると大変なことにもなります

いつも同じタイミング、発酵の高さで焼成に入ればいいのか。。。というとそうではなくて、水分量によってもタイミングが変わってきたりします。やはり、経験・・・ということになります。

              856.jpg

              855.jpg

今日は、夕飯にベイクオーターにある「Aloha Table Ocean Breeze」へ行ってきました。
ハワイアン音楽をバックに、テラス席で夜景を眺めながら、トロピカルカクテルを飲みながら美味しいお食事を楽しんできました~
デザートの「アサイボウル」・・・動脈硬化や脳梗塞の予防に効果があるポリフェノールが赤ワインの30倍、老化を防ぐアントシアニンも赤ワインの10倍以上、植物繊維がごぼうの3倍、鉄分がレバーの3倍、ビタミンCもレモンの3倍という驚異のフルーツといわれるアサイべりーのデザートがすごく美味しい
自宅でも早速作りま~す

                 857.jpg
                   「ハワイアンサングリア&トロピカルバニラ」

                 858.jpg
                   「シュリンプ&チップスのケイジャンサラダ」
                 8510.jpg
                        「タルタル・アヒフリット」
                 859.jpg
                         「オリジナルロコモコ」
                 8511.jpg
                           「アサイボウル」

スポンサーサイト

PageTop

★ 特別講習 ★

今日は特別講習の勉強に行ってきました。
今日習ったものは、「カリッ!カレー」と「スパイシーケーキ」になります。

「カリッ!カレー」はパンチを入れながら生地をつくります。
仕上げの時のにせる「カリッ!とトッピング」が、食べた時の食感のポイントになります。

中にはたくさんのカレーフィリング★
最近暑さのためか、食欲が落ちているのですが、このパンはペロリと頂けました♪
おいしかったぁ~

             851.jpg

             852.jpg

「スパイシーケーキ」は名前の通り色んなスパイスがたくさん入っているのですが、シットリ生地にするためのあるものが入っているのですが、これがまたこのケーキを美味しくしてくれます。
出来上がるまで、どんなケーキか想像つかなかったのですが、上にかけるスパイスグレースがこれまたいい味を出していて、薄めにスライスしながら頂くのですが、あともう一枚、あともう一枚・・・とついつい手が伸びてしまう、ケーキです。スパイスの味がどうかな・・・と思ったのですが、我が子もお気に入りのケーキの1つです。

こちらもオススメメニューです♪

              853.jpg

今日は、友人へのあるプレゼントに、「オリジナルピーチチーズムースケーキ」を作りました。
桃の自然の甘みや美味しさを感じてもらいながら、夏場でもサッパリといただけるように試行錯誤しながら完成です!
『これは、すごく美味しかった』・・・と感想をいただけて、嬉しいです

             854.jpg

PageTop

★ 今日の上級コース ★

今日のレッスンは、上級コース「グラハムブレッド」「ヨーグルトブレッド」、お楽しみメニューは「ラ・フランスのムース」、特別講習「米粉のホワイトロール」でした★

グラハム粉の入ったパンが出てきましたが、グラハム粉とは小麦の皮や胚芽を除去しない全粒のまま製粉した粉で、独特の香ばしさ・うまみがあります。また、ビタミンや必須アミノ酸、食物繊維が豊富に含まれていて、血糖値の上昇もゆるやかな食材なので脂肪になりにくく、ダイエット食品の材料にも使われています。

グラハムが入っているときのパンの丸めにはポイントがあります。
このパンの食感や風味は私も大好きです♪

ヨーグルトブレッドは、今日はパウンド型で作りました。
仕込み水にヨーグルトを入れることによって強酸性にします。
とってもシットリと濡れたような食感とヨーグルトの酸味がほのかに香り、夏場の食欲の落ちる時でもいただけるパンの1つです。

「米粉のホワイトロール」・・・米粉パンは小麦が高騰した辺りから流行り始め、いまは米粉専門のパンやケーキのお店もあるようですが、自分で作る米粉パンが一番好きです。
焼き色をつけない焼き方も勉強の1つです。

              7291.jpg

              7292.jpg

              7293.jpg

PageTop

♪ 今日の中級コース&上級コースレッスン ♪

今日の中級コースは「モンキーブレッド」「豆太鼓」、上級コースは「ブラウンブレッド」「アマンドロール」になります。

豆太鼓は、伸ばしの過程でのめんぼうのかけ過ぎで、生地をいためてしまったり、成型のやり方によって、焼き上がりが硬くなってしまいます。
今日はそうならない為には・・・という点をポイントに作ってます。

上級コースの2種は耐糖性イーストをつかっていますが、小型丸めのときと大型丸めのときの耐糖性イーストの丸め方が、今日のポイントの1つになります。

みなさんが1度は使って作ってみたいパンがシンペル(カゴ)を使ったパンですが、今日のブラウンブレッドはいかがでしたでしょうか

            7282.jpg

            7281.jpg

            7283.jpg

PageTop

★ 中級コース&上級コース&特別講習 ★

今日のレッスンは、中級コース「キャロットブレッド」「チキングラタン」、上級コース「ビスキーロール」「カイザーゼンメル」「デニッシュロール」「カントリーフェアー」、お楽しみメニュー「黒ごまプリン」「マンゴーアイス」、特別講習「米粉のホワイトロール」・・・と写真にはのせきれない焼きあがったパン。

菓子パンあり、お惣菜パンあり、ハードパンあり等・・・と小さなパン屋さんが開店できそうなほど、美味しそうなパンたちとデザートが並びました♪

一人でこれだけのパンを短時間で作るのは大変ですが、パン作りがお好きな皆さんとご一緒につくれる私は・・・幸せで~す 

          7271.jpg

          7273.jpg

          7272.jpg

PageTop

♪~ 今日の中級&上級レッスン ~♪

今日のレッスンは、中級コース 『 チーズ・ベーコンクッペ 』 『 カントリークッペ 』 、上級コース 『 カイザーゼンメル 』 『 ビスキーロール 』 、お楽しみメニューは 『 マンゴーアイス&テュイルダンテル 』 になります。

今日のクッペ2種で、フランスパン成型で使う4つの業界用語(成型方法)の勉強です

これをきちんとマスターするのには、やはりたくさんのパンを作って経験を重ねることです。(私自身にも当てはまりますが 

今日は初めてでしたので、こんなやり方、こんな用語があるんだ。。。と言うことを知っていただければと思います。これから、特に上級コースになるとたくさん出てきます。

また、いつもは片刃ナイフを使ってクープを入れていましたが、クッペは両刃ナイフを使い、持ち方、入れ方、角度など・・・「クープ一生」と言われるくらい、きれいなクープを入れるのはとても難しいですが、これから数をこなしていきましょう!

上級コースの「カイザーゼンメル」・・・こちらはゼンメル型を使ったやり方と型がなくてもキレイに模様が入るやり方をお伝えしました。

今日は中級コースのクッペ2種と上級コースのカイザーゼンメル・・・と、蒸気焼成するハード系のパンを一緒にご試食いただけました。
フランスパン粉を使っても、油脂が違ったり、乳製品が配合されたり、モルトが入ったり・・・とそれぞれのパンの特徴や食感の違いが感じられたでしょうか?

「ビスキーロール」はクッキー生地ののったカワイイパンです。
今日は、「丸め」には3通りの方法がある・・・という、今までの復習&確認を含めてお話させていただきました。

そのパンの特徴にあわせて、丸めの方法を変えることを覚えておくと、ご自分でオリジナルのパンなどを作った時にきっと役立つと思います

              7241.jpg

              7242.jpg

              7243.jpg

PageTop

★ Fruit Turnovers&Heirloom Tomato Tarts ☆

毎年夏に、JHBSでは講師以上の方が参加できるサマーセミナーがあり、毎年毎年・・・素晴らしい講師の先生をお迎えしてくださるのですが、今年は・・・フランス最優秀職人資格「MOF」を取得している「クリスト・クレッサン」先生の講義があります。とっても楽しみです♪

去年は、アメリカからティム・ヒーリー先生がいらして、教えていただいたものは今日作ったもの以外のパンは全て自宅で作ったのですが、今日は最後の1つ「Blitz Puff Pastry ~ブリッツ・パフ・ペーストリー(パイ生地)~」を作りました。

ブリッツパイはクロワッサンとフレンチパイの中間に入ります。
それぞれロールインバターの量も変わり、三つ折りの回数も違います。

パイと言うと薄力粉とういう感じですが、今日のはフランスパン用粉とモルトを使います。

パイの生地を作るには、生地温度を低温に保つことが大切なのは皆さんご存知かと思います。
油脂の折込後に十分冷却ができず、生地温度が高くなると生地の弾力性が高くなり、伸ばしても油脂だけが伸び、積層状態が崩れてしまいます。

また、バターが柔らかいと生地の中に入ってしまい、冷たすぎるとバターは薄く伸ばせない・・・ときちんとした積層構造のパイを作るには温度管理もポイントのようです。

イーストを使っていないので、発酵生地ではありません。では、どうやって膨らんでいくのか。。。

それは、簡単に言うと、バターの中の水分が強い火によって急激な蒸気となって膨らみ(膨張し)ます。

バターの量によって積層構造の数が変わり、折り数が多すぎると蒸気が抜けていき、少なすぎると生地・油脂が厚くなり美味しくありません。
適当に折り込めばいい・・・というものではないようです。

「エアールーム・トマト・タルト」はハーブ入りのオリーブオイルを塗ってから、ピザソースを塗り、ドライトマト、エダムチーズ、ゲランドを振って焼成!焼成後にまた、オリーブオイルを塗布。

「フルーツ・ターノーバー」は、シナモンアップルプレザーブをいれ、グラニュー糖を振りかけて焼成!

パイ生地を色々と作ったことはありますが、今日のブリッツ・パフ・ペーストリーは今までのパイの中で一番層が多く、口の中で砕ける食感!! 
伸ばし・折り畳みがしやすい生地(あるものを入れているから)でした。

・・・ハマリそうです

              723.jpg

PageTop

デニッシュ食パン&オランジェロール

今日も暑い一日でした~

今日は、ご注文の品の 『 デニッシュ食パン 』 & 『 オランジェロール 』 を作りました。

            7222.jpg

この時期の折込バターは、気温以外にも手の温度でも溶けやすくなるので手際よくやることと、生地からバターが溶け出したら無理して続けないで、冷却しながら臨機応変に作ると失敗なく作れると思います。

            7221.jpg

「オランジェロール」は。。。「べりーの」のアレンジで、夏場でもサッパリと頂けるように、柑橘系の風味を効かせてます。
白生地にはレモンピールが入り、中生地にはタピオカ粉以外に、オレンジソース、オレンジリキュール、オレンジダイス、甘夏、ウォールナッツが入った生地に、成型時にはマーマレードジャムを塗布して巻き込んでます。

            7223.jpg

PageTop

♪~ 今日のレッスン ~♪

今日は初級コース『あんぱん』『ロールパン』と中級コース『コーンブレッド』『バタートップ』、お楽しみメニューは『マンゴーアイス』のレッスンでした。

猛暑のなか今日もお越しくださいまして、ありがとうございました。

今日の初級メニューの「あんぱん」と「ロールパン」・・・名前だけ聞くと定番の簡単なパンかな。。。と思われるのですが、この単純なパンほど奥が深くて難しいのです。試験科目になるのも分かります。

いつもパン作りをするうえで心掛けていることがいくつかあるのですが、その中の1つ「作業性」も考えて進めてみました。

テキスト通りにそのまま作るのなら、皆さんにわざわざお越しいただく意味がないので、テキストには書いていないコツや、何故それをするのか・・・などの理由や、先の作業を考えての手順をお話しています。

「こんなに美味しいパンが作れるのなら買う必要がない・・・」と言われていましたが、モチロンそうです。
そう思えるということは、皆さんの技術力がそれだけアップした証でもあります

               72011.jpg

               72013.jpg

               721_20100721162601.jpg      
      
               72012.jpg

PageTop

★★ あらさき亭のランチ ★★

今日は、横須賀の荒崎海岸を さらに進んでいくと長井漁港があり、そこのすぐそばにある、お魚料理で昔から有名な「あらさき亭」へランチに行ってきました。

お店の外観はフレンチかイタリアンのお店?という店構えで、店内は、ボサノバやジャズが流れる、ホントに和食店?という雰囲気のお店です。
お魚ランチと荒崎蟹ランチを頼みました。
釜揚げ&生シラス&天然荒ひじきを始め、どれも、この界隈で捕れたものばかり
どれも、甲乙つけ難いくらい美味しかったです。

季節ごと、その日の漁によってお魚も変わるので、1年を通して楽しめます♪

デザートは、天草から作った黒蜜の寒天が出たのですが、私が幼少だった頃、三浦半島の海岸で天草をたくさんとって、何度も潮抜きをして、天日干しをし、たくさんの寒天を作ったのを思い出しました。。。
とても懐かしいお味でした。。。

           7204.jpg

           7208.jpg

           7207.jpg

           7206.jpg

           7205.jpg

           7209.jpg

PageTop

★~ 今日の中級レッスン ~★

今日の中級コースのレッスンは・・・『プルマンブレッド』『カレーベーコンロール』、お楽しみメニューは『オランジェババロワーズ』になります。

今日のプルマンブレッドは、2斤ケース・中型ケース・1.8斤ケースと3つの大きさでそれぞれ作ってみました。
ご自宅で頂くにはどの大きさがベストだったでしょうか?

この時期は食欲が落ちたりしますが、今日のカレーベーコンロールはカレーの香辛料の香りが、焼き上がる前から食欲をそそります。

暑いとパンを作るのも億劫になります・・・・ なんて声が聞かれるのですが、食欲の落ちる時期だからこそ、栄養を十分にとって、夏バテされないようにしてくださいね!

パン作りをしていると、夏バテが防げます!・・・といっていただけるようになりたいです(笑)

            7203.jpg

            7201.jpg

            7202.jpg

PageTop

♪ 今日の体験レッスン&抹茶クール ♪

今日は3名の方たちが体験レッスンにご参加くださいました。

「初心者なんです・・・」と、申し訳なさそうにお話ししてくださるのですが、「手作りパンを作りたい」「パン作りに興味がある」と思っていただけることは、とっても嬉しく思います

初めてパンを捏ねていただく方は特に、色々な率直な感想や感動を話して下さいます。
・・・その度に、忘れてかけていた大事な事や感動を私に思い出させて下さり、感謝の気持でいっぱいになったりもします。

分割後の丸めは何年やっても難しいな・・・と思う時があるくらい、きちんとしたきれいな丸めは難しいです。
ただ丸くするのが目的ではないことを知り、生地の大きさ、イーストの種類、生地の柔らかさ、パンの種類などによって、丸めの仕方が変わってきます。
今日は、初心者でもできるいくつかの丸めの方法をお伝えしましたが、数をこなすうちに皆さんどんどん上達されてビックリでした~

お教室に来てから、パン作りが楽しくなった、パンをあまり食べなかった家族が、作ったパンならたくさん食べてくれるようになった、自己流で作っていた時よりすごくパンが美味しく作れるようになった・・・などなどのお話を聞くたびに、嬉しさでいっぱいになります また、もっと皆さんの技術が上達するように、私ももっと色んな勉強をしていきたいな。。。と思います。

次回のレッスンはあんぱん&ロールパンになります
お楽しみに

              7161.jpg

              7163.jpg

              7162.jpg

今日はご注文の『まっちゃクール』をつくりました。
この生地はフランスパン粉でありながら、なんともいえない食感・・・水分が粉量に対して101%入っています。
中のフィリングは、抹茶クリーム&大納言小豆・かのこ入り・・・
中にいれずに、抹茶アイスをサンドしても美味しいです

              7164.jpg

PageTop

♪ 今日の中級レッスン ♪

今日の中級レッスンは・・・1月に生まれた赤ちゃんをお連れになった、2人の新米ママとのレッスンになります♪
赤ちゃんってホントに可愛い~♪

今日のメニューは「サバラン」「チョコマロン」、お楽しみメニューは「オランジェババロワーズ」になります。
今日のチョコシートはベルギーチョコシートという限定のシートが入りましたので、それを使ってみました。
いつものチョコシートよりチョコの味が濃厚な感じです★

「サバラン」は「ババ」をヒントに作られた発酵菓子といわれています。
パンには有名な人の名前がついたパンがたくさんありますが、サバランもそうです。

19世紀フランスの美食家ブリア・サバランの言葉で「 君の食するところを言いたまえ。君がどんな人物かを言い当てよう 」という名言が有名です。

つまり・・・「その人が普段食べているもので、人柄が見える」という意味で、転じて、あなたは、あなたの食べるもので造られる・・・・ということになります。

食は生き方の基本姿勢ということですね。

食べることは、食材の持つ生命力を体内に取り込むことでもあるので、旬の素材を取り入れたり、栄養はドリンク剤やサプリメントからではなく、食材から取り入れて、自分で手作りできるものは作るのが理想ですが、どんなことでもそうですが、無理なく続けていくことが、1番大事ではないかと・・・思います。

今日お連れになった2人の赤ちゃんは、生まれた時からママの愛情いっぱいのパンやおやつを頂けて、幸せだな~と感じました

             7125.jpg

             7126.jpg

             7127.jpg

             7128.jpg

PageTop

★★ 講師研究科 ★★

今日は講師研究科&特別講習の勉強でした♪

今日の講研のメニューは 「Brioche Nanterre ~ ナンテール ~ 」 「Big Sunflower ~ ビッグサンフラワー~ 」 、お楽しみメニューは「カシア ウィルク スペシャル 」、特別講習は 「 ゴロゴロナッツ 」!

まず、「ナンテール」・・・こちらンパンは数あるブリオッシュの中の1つになります。
ブリオッシュは、バター、卵、砂糖がまざった、最もリッチな生地で作るパンの部類に属しますが、本来は菓子の一種だったようです・・・ブリオッシュというと、マリーアントワネットが言ったとされる「パンがないならお菓子を食べたらいいのに」という有名な言葉がありますが、最近の研究では違う女性が言ったとの諸説があるようです。
中級コースではブリオッシュ・ア・テートとウィーン風ブリオッシュが出てきますよね!
小生地を連結させたローフ形のパリ西方郊外の町、ナンテールのブリオッシュ。。。タルト型に入れて焼成前にバター・グラニュー糖・卵液を流しいれる、タルト・オ・シュクレ・・・今まではスキムミルクの入っているブリオッシュしか頂いたことがなかったのですが、今日のは入っておらず、スキムのないこのブリオッシュの食感も気に入りました。
また、今日はナンテールの生地をパウンド型に入れる時の入れ方についての再確認となりました。中級コースのウィーン風ブリオッシュの時に釜伸びさせる入れ方の注意点をお話させていただいていますが、今日のパウンドに入れる生地8個にも気をつけないとカマノビしない・・・という実験がありました(笑)
・・・というか、焼成後に先生が実は・・・・と見せていただいたのですが、カマノビしない入れ方をした方とカマノビする入れ方をしたほうとでは、明らかに焼き上げに差がありました。

何気なくポンポンと型入れするのではなく、最後の最後まで美味しく、形良く焼き上げるためにはちょっとしたコツが重要なんだな・・・と改めて感じました。

              7121.jpg

              7122.jpg

ビッグサンフラワーの方は、たっぷりのブルーベリーソースを巻き込み、コーンフレークやスライスアーモンドなどの入ったトッピング生地をのせて焼成します。
このトッピングが美味しくてお気に入りです♪

特別講習は美味しいと評判の「ゴロゴロナッツ」です。
生地量に対して130%のナッツが入り、更にクランベリーやクリームチーズが・・・・もうこの手のパンは大好きな私です。。。更に、クリームチーズを付けながら頂くと美味しいです★

              7124.jpg
            
今月のお楽しみメニューは「カシア ウィルク・スペシャル」・・・・以前JHBSの特別講師として来日された先生のオリジナルレシピになります。
お楽しみに~

              7123.jpg

PageTop

♪~ 今日の中級コースレッスン ~♪

今日は中級コース・・・『 ババ・オ・ラム 』 『 ピタパン 』 『 モンキーブレッド 』 『 豆太鼓 』 『 マンゴーアイス 』 のレッスンでした 

『ババ』はオーストリア起源で、当初は現在のイーストを使った発酵菓子ではなく、クッキーのような焼き菓子だったと言われています。その後、フランスに伝わり・・・お酒のシロップに漬けたら美味しく今のような形になったとか。その後、ババをヒントにできたのがサバランになります。
ピタパンは中近東のパンになり、豆太鼓は和風のパンになり・・・パン作りを通して、今日も世界を旅した気分になれます 

月に1度の教室のこの日を、とても楽しみに来て下さり、どんなに忙しくても、疲れていてもこの日だけは来たい・・・と話してくださる生徒さんに嬉しい気持と感謝の気持でいっぱいになると同時に、皆さんの貴重なお時間を無駄にしないよう、有意義な時間を過ごしていただけるように、私自身もっともっと努力しなくてはいけないな。。。と感じます。

                 7101.jpg

                 7102.jpg

                 7103.jpg

                 7104.jpg

PageTop

♪ 今日の上級コースレッスン ♪

今日は上級コース・・・『焼きこみ調理パン』『スコットランドバンズ』『ビスキーロール』『カイザーゼンメル』『マンゴーアイス』『ブッセ』と盛りだくさんのメニューとなりました 

「カイザーゼンメル」はカイザー型を使って独特な模様が付きます。・・・が、皆さんのご家庭には、このパンがとてもお好きな方ではない限り、お持ちの方は少ないかと思います。

では・・・どうやって作ればいいのか?

ご自宅にあるもので、簡単にこの模様を作ることができます。

今日も2種の方法で作って頂きました。

型がなくても劣らないほどにキレイに成型できていました。
さすが、上級コースの皆さんです 

どんな方法かは。。。レッスンまでのお楽しみ~

             794.jpg

             795.jpg

             793.jpg

             791.jpg

             792.jpg

PageTop

☆ 今日の初級&上級コースレッスン ☆

今日は・・・
初級コース『クリームパン』『コルネ』『ロールケーキ』、上級コース『ストロイゼルクーヘン』『アルセスト』『マンゴーアイス』のレッスンでした。

今日はクリームパンの生地を手捏ねで作って頂きました。
この時期は捏ね上げ温度が上がり、一次発酵の時間も短縮されます。
また、機械で捏ねている方たちも、仕込み水の温度に注意して捏ね上げ理想温度以上にならないように気をつけてくださいね。温度が上がってしまったときは、一次発酵で調整します。

コルネは生地を伸ばすのが難しいのですが、今日は、みなさん少ない回数で理想の長さまで伸ばしていただけたので、とてもきれいな形となりました

                 784.jpg

                 785.jpg

上級コースのパン2種にはそれぞれ「ストロイゼルトッピング」「アーモンドソボロ」がトッピングとしてのせますが、作りかたを2種お伝えしましたが、どちらのやり方のほうが作りやすく、ソボロ状にしやすかったでしょうか?

今日はストロイゼルのトッピングのクリームに塩キャラメルを塗ってみましたが、甘い中にもほんのり塩気が効いて、美味しかったですね!

「アルセスト」の方のトッピングは2種合ったのですが、皆さんハーフ&ハーフで作ってくださいましたが、そののせ方もそれぞれ個性があって、楽しませて頂きました~

                781.jpg

                782.jpg

                783.jpg

PageTop

♪~ 今日の1DAYレッスン ~♪

今日の特別講習のメニューは・・・
『 ムッシュ・ポム 』 『 オレンジトップ 』 『 お好みパン 』 『 カステラ 』と作り応えののあるメニューが並びました。。。

『ムッシュ・ポム』はリンゴ の形のパンになります。中にはシナモンが利いた、たっぷりのリンゴのプレザーブとレーズンが入ってます。枝はココア地クッキーで作ってます。

               771.jpg

『オレンジトップ』は、耐糖性イーストを使い、ココア地にオレンジやチップチョコ、ヘーゼルナッツが入ったパンになります。
                
               772.jpg

『お好みパン』は、お好み焼きをイメージしたパンでもありますが、今日はフィリングの種類も豊富に9種ほど入っています。
このパンは、私にとって思い出深いパン。
久々に頂きましたが、やっぱり・・・美味しい

               773.jpg

最後に『カステラ』・・・
カステラの工程は、気が抜けない作業の連続で、生地を扱う際の色々な手の動きをマスターするには、何度と焼き上げることと、日頃から動きをイメージトレーニングするのが大事なようです。。。山型食パンのように奥が深い・・・そんなお菓子 
今日は、底にざら目を付けてみました・・・・生地の柔らかさ、しっとり感とざら目のガリっとした食感の相違が楽しめます。

               774.jpg

PageTop

☆・・・ 今日の上級コースレッスン ・・・☆

今日の上級コースのメニューは・・・・・『焼き込み調理パン』『スコットランドバンズ』『サブマリン』『モーレ』、お楽しみメニューは『マンゴーアイス』『若草もち』と盛りだくさんのメニューでした☆

今まで50g前後のの生地量でお惣菜パンを作る事が多かったかと思いますが、「焼き込み調理パン」は1つが100gの生地量なので、焼き上がりを見るとビックリです・・・ビックリといえば、「スコットランドバンズ」もビックリな大きさです。

この「スコットランドバンズ」は2種の生地を使って成型していきます。
焼き上がりをカットした瞬間に、オールスパイスやジンジャーなどの香りがほのかに漂って、手作りのありがたさを改めて実感してしまう瞬間でもあります。

見た目はゴッツクて、どうなんだろ?という印象をも持つのですが、私も久々に頂きましたが、こんなに美味しかったかしら・・・? というくらい、好きなお味です♪

『モーレ』はバラの花をつかさどるポルトガルのパンになります。
こちらも見かけ以上にご好評を頂いているパンの1つです。
自然にできるこの(バラの花のような)割れ目・・・二度と同じものはできない。。。というところが、このパンを作る楽しさの1つではないでしょうか


『サブマリン』・・・こちらは皆さんお好きな方が多いパンですね!サンドしながら頂くと、更に美味しく・・・いくらでもいただけます。

                737.jpg

                738.jpg

                739.jpg

                7310.jpg

PageTop

♪♪ 今日のレッスン ♪♪

今日は葉山でのレッスンです

メニューは『プルマンブレッド』『カレーベーコンロール』、お楽しみメニューは『ちっちゃいチーズ』になります。

「プルマンブレッド」は、山食の配合とはイーストのみが違うのですが、焼き方が違うと外観・内層はもちろんですが、食感・風味が変わると・・・いうのをお分かりいただけたでしょうか・・・

「カレーベーコン」はカレー粉の香りが食欲を刺激させるのでしょうか・・・どのクラスでも、分割の時点で、このカレー風味が漂ってくると・・・皆さんのお腹が、揃って騒ぎだします(笑)。。。皆さん健康!って事ですね

来月の葉山グループは中級コース最後のレッスンになり、川崎のお教室まで来てくださいます♪
楽しみにお待ちしております

                 75.jpg

                 735.jpg

                 736.jpg

PageTop

♪ 自由が丘でランチ ♪

今日は朝から・・・ある講演会を聴きに行き、その後は、友人と自由が丘でランチ&ショッピングを楽しんできました~

ランチのお店は・・・いくつか候補があったのですが、まだ行ったことのないイタリアンのお店『 OSTERIA HIDE 』です。
とっても落ち着いたお店で、お味の方もシェフのお人柄がうかがえるような優しいお味です。

午前中ずっと座りっぱなしだったので(普段ずっと立ちっぱなしの私には座りっぱなし・・・というのが辛いのです(笑))、とても癒された感じがしました。

そのあとは、セール真っ只中の自由が丘の街へ・・・ブラブラと楽しんできました♪
また、明日から頑張るぞ~

            731.jpg
            732.jpg
            734.jpg

PageTop

☆~ 今日の中級レッスン ~☆

今日の中級コースのレッスンは『レーズンツイスト』『オニオンベーコン』、お楽しみメニューは『オランジェババロワーズ』になります。

今日のグループの方たちは中級コースが今日で半分終わったところになります。
前回いらして頂いたときに、丸めに自信がない・・・と漏らされていたので、今日は丸めるときに、お一人お一人順番に、しっかりと見させていただきながら、アドバイスもさせていただきました。

皆さん基本はしっかりとマスターできていました~
細かな点は、何度と作って経験を積んでいけばきっとクリアーできると思います♪

               733.jpg
 
               722.jpg

               721.jpg

PageTop

☆☆ NYチーズケーキ ☆☆

パン作りやお菓子作りは・・・私の中では毎日の家事の中の一つ、生活の一部という存在です。

今日は、下の子の学校がお休みだったので、出かける前に子どもの好きな『NYチーズケーキ』を一緒に作ってみました~

タルト生地を焼いている間に、4種のチーズをブレンドしてクリームを作っていきます。

今日よりは、週末辺りが食べごろですが、残っているでしょうか・・・

            71.jpg

PageTop