♪ パン・ケーキ教室  Amour au pain♪

☆ 今日の初級コース&中級コースレッスン ☆

今日は初級コース 『 あんぱん 』 『 ロールパン 』 中級コース 『 ウィーン風ブリオッシュ 』 『 ブリオッシュ・ア・テート 』、お楽しみメニューは 『 オランジェ・ババロワーズ 』 になります。

久々に手捏ねに参加して下さったかたもおりましたが、機械で捏ねられた生地とはまた違って、捏ねている間の無心になれる時間は、とても貴重な時間ではないかと思います。

今日も機械に負けないくらいの美味しい生地が完成です!!

                6302.jpg

                6301.jpg

                6303.jpg

スポンサーサイト

PageTop

♪ 今日の中級&上級レッスン ♪

今日は中級コース 『モンキーブレッド』 『豆太鼓』 、上級コース 『ブラウンブレッド』 『アマンドロール』 、お楽しみは 『オランジェ・ババロワーズ』

中級のメニューは二回目という方たちもいらしたので、そのパンの良さをより引き立ててくれるような成型や配合のアドバイスをさせていただきました。

パン作りに慣れてきたら、フィリングに変化を持たせるだけでなく、その材料を入れることによって、食感や風味などがどんな風に変わるのか、その材料を入れるときは何を減らして、何を加えた方がいいのか・・・など、それぞれの特性を考えながら、テキストをベースにして、色々と工夫してみると、新しい発見や楽しみが増えると思います

                6294.jpg

                6292.jpg

                6291.jpg

PageTop

☆~ 今日の中級コースレッスン ~☆

今日の中級コースのレッスンは、葉山での教室になります。

メニューは『ウィーン風ブリオッシュ』『ブリオッシュ・ア・テート』、お楽しみメニューは『オランジェ・ババロワーズ』!

このクラス・・・早いもので中級コースも残すところ、あと2回となりました。

このクラスのいいところは、作業の前に一人ずつが、自然に、口頭で確認しながら作業に入ること(決してボケているわけじゃありませんよ(笑・・・))こうすると、折りこむ回数や成型の方法をお互いが確認しながらできます。

また、1つの作業が終わったあとに、お互いが作ったパンを見て、批評し合い良いところを褒めあうこと。

これは、どのクラスの生徒さんにも共通していることですが、童心に返ったように作業に取り組む皆さんの姿は、カワイイなぁ。。。なんて思う私です

                 6281.jpg

キレイに釜伸びしたブリオッシュ・・・今日も美味しかったです。

                 6282.jpg

「ア・テート」の成型は難しいのですが、皆さん上手に作って下さいました。
今日は・・・これからの時期、ブリオッシュもサッパリと頂くためのアレンジもしてみました。

                 6284.jpg

今日も忙しい時間を割いて、パン教室を優先して来てくださってありがとうございました。
来月も楽しみにしております

                 6283.jpg

PageTop

♪ 今日の中級レッスン ♪ 

今日は、午前・午後と中級コースのレッスンがありました

メニューは『ウィーン風ブリオッシュ』『ブリオッシュ・ア・テート』『プルマンブレッド』『カレーベーコンロール』『オランジェ・ババロワーズ』

「ブリオッシュ」・・・作ったことはなくても、一度は食べたり、または耳にしたことがあるのではないでしょうか。

「ブリオッシュ」は、どこの国のパンなのか?というと、フランスのパンになります。

卵とバターを豊富に使って作るブリオッシュは、フランスの朝食によく登場し、現代ではパンの種類にブリオッシュが入っていますが、当時においては贅沢なパン・お菓子に近い扱いだったようです。

ブリオッシュと一言で言っても、フランスでは種類は豊富で、昔から各地独自のものが今に伝わっています。

最古の「ブリオッシュ」というと、王冠型の「クーロンヌ」。
地域によって異なっていますが、フルーツのコンフィ入りで、表面にあられ糖をあしらったものになります。
起源は古代ローマ時代です。

「ブリオッシュ」の種類の一部を書くと・・・パリの「ブリオッシュ・パリジェンヌ」、西仏の「ヴァンデエンヌ」、ボルドーやリヨン、プロヴァンスやコルシカの「クーロンヌ」、北フランスおよびベルギーは「クラシック」などがあります。
東のアルザス地方には、バター量少な目の「クグロフ」も「ブリオッシュ」の仲間とされているそうです。

今日の2種のブリオッシュも配合に違いがありますが、どちらがお好みだったでしょうか・・・?

                6261.jpg

                6263.jpg

                6264.jpg

                6262.jpg

PageTop

☆☆ ホテルブレッド&抹茶クール&カステラ ☆☆

今日は、私のパンの勉強日!
メニューは『ホテルブレッド』『抹茶クール』『カステラ』の三品になります。

『ホテルブレッド』は、某ホテルのパンになります。とてもリッチな配合!
ふんわりシットリ、生地の風味もとても美味しくて、しばらく食パンはこれにはまりそうな予感です

                 6251.jpg

『抹茶クール』はブリオッシュ型に入れて焼きます。
初めての配合の割合・製法で、なるほど~・・・だから、こんな食感のパンが得られるんだ。。。という感想♪
予想以上に美味しかったです

                 6253.jpg

『カステラ』は某有名カステラ店の配合になりますが、今日は時代のニーズに合わせて。。。ということで、砂糖を減らして作っています。
1つ1つの工程に気が抜けず、とても大事なポイントがあり、何度もこの講習に参加されている方がいるというのも頷けます。

今日は、ふくらみがもう少し欲しかった・・・という感じですが、キメもきれいに整い、まぁまぁかな。。。
来月は、自宅でカステラの講習があります。今日の反省をふまえて、次回は絶品カステラを目指します~

今の時代、こうしてカステラを手作りする。。。というのは、とても贅沢なことではないでしょうか

                 6252.jpg

PageTop

♪ 上級コース&特別講習レッスン  ♪

今日は上級コース『バタークーヘン』『大納言ブレッド』『バターフィセル』、お楽しみメニュー『オランジェババロワーズ』『宇治抹茶』、特別講習『チーズとクランベリーのバトン』『カステラ風カラメルケーキ』と盛りだくさんのレッスンでした。

上級コースになると、耐糖性イーストを使うパンが増えますが、耐糖性イーストを使うことによって普通のパンとどんな違いが出るのか・・・特徴や違いなどを理解していただけると、パンによって自分好みのパンを作ることができます。

              6243.jpg
『バタークーヘン』・・・ハートの形をした可愛いパンです。
このトッピングをのせることによって、クラムとクラストの食感を楽しめます。

              6255.jpg
『大納言ブレッド』・・・生地に「こしあん」を練りこんで、メッシュ型で焼きます。
こちらは耐糖性イーストを使っています。テキスト通りの作り方とは別に、より美味しく作っていただくための別の成型方法もお教えしてます。
モンキーブレッドもそうですが、そのパンの特徴や美味しさをより一層引き出すためには、生地傷みを極力少なくして、ちょっとした工夫が必要になります。テキストのやり方とは別の方法も覚えて帰って下さいね!

              6242.jpg
『バターフィセル』・・・一次発酵の途中でパンチを入れながら作っていきます。イーストは砂糖(糖分)を栄養源にして活性していきますが、今日の配合には砂糖が入っていません。。。さて、どうやってイーストは栄養源を得ていくのでしょうか?・・・・続きは、レッスンで

              6244.jpg
              6246.jpg

『チーズとクランベリーのバトン』・・・このパンは、我が家でベスト1・2を争う人気のパンです。クランベリーの甘酸っぱさとクリームチーズの組み合わせが美味しいです。バトンの太さによって食感も変わります。お好みで・・・
今日はバターフィセルに続いて、一次発酵の途中でパンチをいれて作っています。
パンチの入れ方、何でパンチを入れるのか、入れることによって生地がどうなるのか?・・・などを勉強していきましょうね
              
              6241.jpg

『カステラ風カラメルケーキ』・・・こちらは、とにかく生地がふんわりシットリで、表面はお砂糖がカリカリで、「これは美味しい~」と、皆さんにご好評頂いているケーキです。
当日よりも翌日以降、冷やしていただくとまた一層美味しくいただけます

              6247.jpg

今日のおやつ『チーズたっぷりポンデケージョ』です。
モチモチ食感と3種のチーズ、一口サイズが食べやすくて、パクパクいけちゃいます
お楽しみメニューにも出てくるくらいなので、とっても簡単にできちゃいます。
まだの方は、お楽しみに~!

              6248.jpg

PageTop

☆☆ 今日のレッスン ☆☆

今日は中級コース『レーズンツイスト』『オニオンベーコン』、お楽しみメニューは『宇治ぜんざい』のレッスンでした。

本やネットで見て、ご自宅で作るだけの自己流ではなく、せっかく貴重なお時間を割いて来て下さっているので、ただパンを作るのではなく、それぞれのパンの特徴を知って、それに応じたパンのコツやポイント、注意点、より美味しく価値の高いパンを作って頂くためのポイント・・・・などなどを勉強していただき、有意義なお時間を過ごしていただければ・・・・と思います

見て、真似て、人に作っているところを見てもらう・・・というのも、お互いに学ぶ事が多いと思います。

今日も立派なパンの完成です

           6233.jpg

           6232.jpg

           6231.jpg

PageTop

♪ 今日のレッスン ♪

今日は上級コース『ライブレッド』『ミルヒブロート』、お楽しみメニューは『オランジェ・ババロワーズ』、初級コース『レーズン・チーズバンズ』『シナモンロール』、お楽しみメニューは『水羊羹』のレッスンでした。

シンペル型を使ったパンを作りたい!というご要望でしたので、上級に出てくるシンペル型を使うパンの中から今日は「ライブレッド」を。

クープを入れ忘れて(すいません)焼成したものと、クープを入れたものとなりました。。。クープの数のお話もさせていただきましたが、ご自分でお好きなようにクープを入れていただいてもいいですね!

「ミルヒブロート」は配合を見るだけで、リッチで美味しそうなパンになりそうなのはご想像できたかと思います。
私がこのパンを習った時は、何度と作ったものですが、今日も皆さんに気に入っていただけて良かったです

                6213.jpg

最新のお楽しみメニューの「オランジェ・ババロワーズ」・・・オレンジの爽やかなお味が、夏場の食欲の落ちる時でも美味しくいただけるデザートになります。

                6212.jpg

「シナモンロール」・・・シナモンが苦手・・・との事でしたので、オレンジカスタード・チョコチップ・16割アーモンドをフィリングとして作らせて頂きました。

和・洋ともに、組み合わせによって色々なアレンジができるので、楽しみながら作ってみてください!

                6214.jpg

「レーズン・チーズバンズ」は、今後も何度と出てくる基本的な成型になりますので、大事なポイントを覚えておいてくださいね

                6215.jpg
                6211.jpg

PageTop

☆ 今日の中級コースレッスン ☆

今日は中級コースのメニュー『クロワッサン』『エッグバンズ』、お楽しみメニューは『ごまプッチ』です。

『エッグバンズ』は、出てくるお惣菜パンの中でも人気のパンの1つになります。
焼き立てはもちろん美味しいですが、翌日になっても美味しいです☆

皆さんが作ってみたいパンベスト3に入る『クロワッサン』
中級に出てくるクロワッサンは予備発酵をして作ります。5分のニーディング時間なのでグルテンがほとんどできていない状態です。どうやってグルテンを作っていくかを勉強します。
また、3つの冷却法についてもお話させていただいておりますが、ご自分の生活リズムに合わせて選んでくださいね!

           6192.jpg

お楽しみメニューの『ごまプッチ』は、リピーターの多いお菓子の1つ
まだ、作られていない方はお楽しみに~


           6191.jpg
  

PageTop

☆☆ 今日の上級コースレッスン ☆☆

今日のメニューは上級コース『アマンドロール』『ブラウンブレッド』、お楽しみメニューは『オランジェ・ババロワーズ』

今日のパン2種はどちらも耐糖性イーストを使ったパンになります。
耐糖性イーストを使うパンは、そのイーストの特徴を生かした丸めが必要になります。
丸める回数にこだわったり、大型丸めも普通のイーストとは違う丸めをします。

ブラウンブレッドでは、シンペル型を使ったはじめてのレッスンです。
このパンは一見、ハード系のパンかな。。。と思われる方が多いのですが、とてもソフトなパンで、ブラウンシュガーとウォールナッツがとても合っていて、私が好きなパンの1つです

上級コースでシンペル型を使うパンは、ほかに『ライブレッド』『グラハムブレッド』が出てきます。

ライ麦粉が入ったり、グラハム粉が入ったり、砂糖も上白糖ではないものを使ったりなど、上級コースになると色々な粉などをブレンドしたり、副材料に一手間加えたりと、世界のパン、パン屋さんで売っているような色々なパンがでてきます。
上級コースまで行くと62種のパンを作ったことになります。
始められた方も、これから始めようかなと思っている方も、パン作りをしながら、世界を旅した気分を味わっていただければ・・・と思います

              6183.jpg

              6181.jpg

              6182.jpg

PageTop

♪ 今日の中級コースレッスン ♪

今日は中級コースのレッスンでした。
メニューは『プルマンブレッド』『カレーベーコンロール』、お楽しみメニューは『ちっちゃいチーズ』

プルマンブレッドは2斤ケースに4つ生地を入れて蓋をして焼成しますが、4つの生地を同じタイミングでやらないとベンチの長さがずれてしまうので丸め・成型を同時にやるのがコツです。また、最後の型入れのときの生地の入れる順番も気をつけてくださいね!

皆さんがパン作りの作業で難しい。。。と良く聞かれるのが「丸め」です。
この「丸め」・・・難しいです。私もパン作りを本格的に習うまでは意識することなく、ただ何となく丸めておいただけなのですが、「丸め」の意味、目的を知ると適当ではいけない。。。ということが分かります。
生地の大きさによって手の使い方が変わりますが、まだ上手く回転できなくても無理して何度も回転させるよりは、色々なやり方でキレイに丸めるやり方があるので、分からない方は聞いてくださいね。
「丸め」の次に難しい・・・といわれるのが大型丸めのときの「引き」です。
この「引き」にもコツがありますが、上手くなるためには、何度も生地を触って練習すること以外にイメージトレーニングすることです。
生地がなくても手があれば、いつでもどこでも練習することができるので、暇さえあれば手を動かして練習してみてくださいね。
頭ではなくて身体で覚えると無駄な力が入らずに、すんなりと「引ける」ようになります。

「私は不器用だからパン作りできるでしょうか」「不器用なので皆さんの足手まといでは・・・」というお声もしばしば聞かれます。
「先生は器用で何でもできていいですね!」というありがたいお言葉もいただくのですが、私は小さい頃から自他共に認める「ぶきっちょ」でした(笑)
何をやってもへたくそで、ホンとイヤになるくらい(笑)!
もちろん、今でも苦手(上手くできないことなど)はいっぱいあります。
でも、苦手・・・で終わらせたくないので、少しでもマシになれるように自分なりに小さな努力は日々しています(苦笑)
ある方のお話で、最初から失敗しない「超一流」、失敗をこやしにできる「一流」、同じ失敗を繰り返す「二流」、失敗したことにも気づかない「三流」、失敗を恐れて何もしない「四流」がいるといいます。
皆さんなら、どんな人になりたいですか?

「不器用」さんは、器用さんよりも努力を始め、努力といっても、もともと不器用ですから、難しいことをするわけではなく(笑)、人から見たら「そんな事?」って思うことかもしれません。
でも、ちょっとした努力がいつしか大きな差になって成長できるのです。

不器用な人は、自分の失敗に向き合うチャンスが多いから、失敗をこやしにして成長していけて、超一流は無理でも一流は目指せると

「器用貧乏」なんて言葉もありますが、一番すごいのは器用な人でも努力をし続ける人。。。こうゆう人は「超一流」です!

お教室に来てくださっている方たちは、皆さん努力家ばかりです。
そんな方たちの刺激を受けながら日々成長させていただいている・・・私です

             6171.jpg

             6173.jpg

             6172.jpg

PageTop

☆☆ 今日のレッスン ☆☆

今日のレッスンは初級コース『シナモンロール』『レーズン・チーズバンズ』、中級コース『ババ・オ・ラム』『ピタ』、お楽しみメニューは『フィナンシェ・ヘーゼルナッツ』になります。

シナモンロールの大輪の花が咲いたような形は、最終成型でハサミカットをして形を作っていくのですが、カットの幅や深さ、切り口の向きなどで、個性のあるシナモンロールが毎回完成します♪

たいてい、皆さんはご自分の作られた形にご不満をお持ちのようなのですが(苦笑・・・)、焼きあがったシナモンロールは、その方の個性が感じられて、どの形もみんな違ってみんな素敵です

中のフィリングのアイデアを色々と考えてくださっていましたが、そうゆう「楽しい」って思いながら作るパンは、どんな有名店のパンよりも最高に美味しいパンだと思います!
そんな焼きたてのパンを頂けるご家族の方は、お幸せですね

今日のピタパンもプックリとキレイに膨らみ、半分にカットしてもナイフで切り込みを入れる必要のない理想の空洞(ポケット)がちゃんとできました 
こちらも、とても気に入ってくださり、早速ご自宅でも作って下さるとのこと・・・嬉しいです♪
丸めのポイント・成型のポイント・仕上発酵時の生地の置き方、焼成時の生地の載せ方などのポイントを思い出しながら作ってみてくださいね

              6162.jpg

              6163.jpg

              6164.jpg

              6165.jpg

              6161.jpg

PageTop

☆☆ ラ ン チ ☆☆

今日は・・・お互いのスケジュールがなかなか合わずに数ヶ月前から延び延びになっていたこの日がようやく実現!!

友人と自由が丘へランチへ。。。友人オススメのお店『SHETTERS』でたのしいひと時を過ごしてきました♪

こちらのお店は、スペアリブとアップルパイがおすすめのお店です。

開店前からすごい列!!
予約を入れて下さっていたので良かったです
今日は・・・お手軽なランチコースをチョイス!してみました。

       6144[ 
「オリーブのサラダ」

       6143.jpg
人気の「スペアリブ しょうゆ味」
スペアリブといえば、噛み付いて食べるお肉・・・というイメージですが、こちらのスペアリブはとても柔らかいので骨離れがよくて、ナイフなど必要なくてフォークでするりと頂けるジューシーなスペアリブ!

       6142.jpg
パスタは数種類から選べるのですが「バジルのクリームパスタ」をいただきました。

       6141.jpg
「アップルパイアラモード」アッツアツのアップルパイにバニラアイスと数種類から選べるソースで頂きます。
今日はラズベリーソース。かなりのボリュームです♪

相当・・・お腹がいっぱいになって出たのですが、このお店の隣にある「Celeb de TOMATO」というお店もとっても気になる(笑)
全国から選りすぐりの厳選された色・形とりどりのトマトが・・・フレッシュトマトはもちろん、ジャムやドレッシング、ジュース、トマト入りハチミツ、トマトスイーツなどが美しくショーウィンドーに飾られていて・・・誘惑に負けそうでした(笑)

消費を兼ねて・・・3時間ほど街中をウィンドーショッピング♪
雨女という彼女(とってもチャーミングな彼女・・・笑)と言うだけあって、あいにくのお天気でしたが、自由が丘には本当にたくさんの色々な雑貨店があって、楽しい~☆
忙しい中、付き合ってくれてありがとうね。。。また行こうね(^^)

PageTop

~ ライスブレッド マーボー茄子編 ~

「マーボー茄子が好き」という友人のために、パンと一緒に美味しく食べるには。。。と考えたのがコレです
以前、マーボー豆腐でも同じような感じで作ったのですが、今回は少し改良した『ライスブレッド』です。

白米や赤米、雑穀米を炊いたあとに、味付けをして・・・一晩冷蔵庫で寝かせて味をなじませます。
翌日、本捏ね生地と一緒に捏ねて作ります。

焼成時にフィリングから水分が出てくるものは、パン生地が水分を吸ってフニャフニャニならないためには、工夫必要になります。
色々な方法がありますが、初級で出てくる「あんぱん」、餡からでてくる水分をパン生地に吸わせないために気をつけて頂いている事がありますよね。。。。これから習われる方は答えを聞く前に、自分なりに考えてみてくださいね

               6114.jpg

                     6115.jpg

PageTop

♪♪ 今日のレッスン ♪♪

今日のレッスンは・・・初級コース『シナモンレーズン』『レーズン・チーズバンズ』、中級コース『ババ・オ・ラム』『ピタ』、お楽しみメニューは『スノーボールクッキー』『ちっちゃいチーズ』になります。

シナモンレーズンでは、生地を大きく伸ばすコツの練習、レーズンチーズバンズではバンズ成型・ブール成型の基礎の勉強、ババは耐糖性イーストが初めて出てきますが、耐糖性イーストのパンを扱う時の丸めのポイントの勉強・ピタはプックリと膨らますためのポイントがいくつかでてきます。

最近、ドップリとパン作りにハマッテいるという今日の生徒さん・・・嬉しいです
パン作りが楽しい大好き。。。という方が作るパンは、特に焼き上がりや味に差が出る。。。ということが、お教室をやっていて発見できた1つでもあります。

              6117.jpg

              6119.jpg

              6116.jpg

              6118.jpg

PageTop

☆ 今日の中級レッスン ☆

今日のメニューは中級コース『キャロットブレッド』『チキングラタン』、お楽しみメニューは『スノーボールクッキー』です。

ご出産のためお休みされていたお二人でしたが、今日から復帰です♪

カワイイ赤ちゃんたちも参加してくださいました~ 
お二人にお会いできるのも楽しみにしておりましたが、お腹にいた赤ちゃんたちにお会いするのもとっても心待ちにしていた私
癒されます。。。

今日のキャロットブレットの生地の触り心地・・・赤ちゃんの肌と同じでとても気持ちいいです

育児に追われ、なかなか自分の時間が以前のようにはとれなくなりますが、月に1回でもお教室に来て、パン作りを自分の時間に費やしていただき、息抜きして、また育児を楽しんで頂ければと思います♪

来月も楽しみにお待ちしております

           6113.jpg

           6112.jpg

           6111.jpg

PageTop

♪ 今日のレッスン ~初級コース~ ♪

今日は初級コース『あんぱん』『ロールパン』、お楽しみメニューは『チョコとろり』です。
ロールパンは、円錐状にしたり、伸ばし・巻き、あんぱんは包み方に苦労される方が多いのですが、、今日はお見事な出来栄えです

これからの時期、気温が上がり湿度が高くなると、思っていた以上に発酵の進みが早かったり、ベタツキがあったりなどあるかと思います。テキストの時間は、おおよその目安として、自分の目と生地の感触で、少し早めに生地のチェックをしながら作れるようになると、また美味しさがアップすると思います

             6101.jpg

             6102.jpg

PageTop

☆ 講師研究科&新メニュー ☆

今日は講師研究科の日です

メニューは『コーヒーケーキ』、お楽しみメニューは『オランジェ・ババロワーズ』になります。
コーヒーケーキといってもそのままの意味ではなくて、コーヒーに合うパンという意味があるようです。

『焼きたてパンをどうぞ』というJHBSが発行しているパンの本があるのですが(今は非売品で一般には手に入らず、オークションなどでもかなりの値段で取引されてます)、その本にはオーバーナイト法で作っておりますが、今日は発酵にいつもよりは時間をとっていますが、3時間あれば作れます。
6つの成型方法で、それぞれ作りました。
チョコシートを折り込むものやピーナッツバターフィリング、アップルフィリング、アーモンドアプリコットジャムフィリングを入れるものなど、同じ生地であっても、フィリングはもちろん、成型方法、大きさなどが違うだけで食感が変わってきます。

今月の新メニューのパンは『ムッシュ・ポム』
リンゴフィリングの入ったリンゴ型のパンです。
発酵バターを使っているので、生地の風味とリンゴがマッチしていて美味しいです。もちろんリンゴの芯も食べられます~♪


             691.jpg

             692.jpg

PageTop

☆☆ 今日の上級コースレッスン ☆☆

今日のレッスンは、上級コースより『ライブレッド』『ミルヒブロート』『ストロイゼルクーヘン』『アルセスト』お楽しみメニューは『レモンケーキ』『ちっちゃいチーズ』、特別講習『チーズカンパーニュ』と盛りだくさんメニューです。

今日はシンペル型を初めて使うレッスンです。シンペル型を使ってパンを作ってみたい・・・という目標を持って取り組んでくださっているかたも多いです。まずはシンペル型にふるう粉の振り方のポイントから始まります。
丸型のシンペル型の成型は、上級までくると何度とブール成型をされているのでバッチリ!かと思いますので、楕円のシンペル型に入れる、なまこ成型をレッスンでは覚えて帰っていただきたいと思います。

ミルヒブロートは、コンデンスミルクやバター、生クリーム、卵黄、牛乳が配合されており、どんなお味になるか想像していただけるかと思います♪

アルセスト&ストロイゼルクーヘンはそれぞれ、トッピングにアーモンドソボロ、ストロイゼルトッピングをのせますが、テキスト通りの作り方でもいいですし、もう一つの作り方もお教えしています。どちらがお好みでしょうか・・・
今日は・・・カスタード&オレンジスライスをサンドしたものと、キャラメルクリーム&16割アーモンドをサンドしていただきました。甘いフィリングだけでなく、おかずパンにもなるので、こちらもアレンジの幅が広がりそうですね!

             684.jpg
             681.jpg
             683.jpg

特別講習の『チーズカンパーニュ』・・・こちらは発酵種を使ってつくります。上級コースにバターフィセルというパンがあり、1次発酵の途中でパンチが入りますが、今日のパンにもパンチを入れています。
生地にチーズを練りこんでいるので、触り心地もきもちイイですが、香りもいいです♪
たっぷりとチーズを入れながら成型をして頂きました。

前日から仕込んだ発酵種を使い、当日、本捏ねの作業を。。。と聞くと大変そうとか、発酵種と聞くと難しそう・私には作れない・・・というイメージを抱かれるかたが多いのですが、お一人でも多くの方に、ご自宅で美味しいパンを作って、食べて頂いた方に喜んでいただけるようなパンを作って頂けるかたが増えればいいな。。。と、常日頃から思っておりますので、皆さんがお教室に来て習ったパンをご自宅で、一人でも作れるように、お一人お一人のレベルに合わせて、ご指導できれば・・・と心がけております。

寝ている時間も有効に使えて、売っているような美味しいパンまでできちゃうので、こちらのパンもオススメです~
             682.jpg

PageTop

☆☆ フィグ&レーズン酵母 de ワインナッツブレッド ☆☆

今日は、フィグとレーズン酵母種を使って『ワインナッツブレッド』を作りました
普段、このパンはイーストで良く作っていて、大好きなパンの一つです。

天然酵母のパンはその種の状態により、同じ分量でも生地の状態が変わってくるので、自分の色々な経験から足したり引いたりしながら調整し、今日は一次発酵の時間に、2時間ごとに3回ほどパンチをいれてみました。
全くのオリジナルの、2度と同じパンができない世界で1つしかないパン・・・これが自家製天然酵母パンの楽しみでもあります

今日のパンは、仕込み水の1部として赤ワインでフィグを煮た時の残りを入れて、生地にも色々な材料が入ってます。

とても複雑なお味でありながら・・・深みのある、一つ一つの素材の味を楽しめるパンでもあります。

ナッツ2種・べりー2種・レーズン・フィグがぎっしりと入っています。

今日は天然酵母なので、イーストのパンでは決して味わうことができない、ずっしりと重厚な奥深い味がします。。。

日が経つごとに、食感・お味に、より一層の深みと変化が楽しめる贅沢なパンでもあります


           66.jpg

PageTop

♪♪ 今日のランチ会 ♪♪

今日は友人たちとランチに行ってきました~
深緑の色がキラキラと輝くたくさんの緑に囲まれた中に、白い洋館・・・邸宅レストランがあります。今日は、こちらでランチです

こちらは、創作フレンチのお店で、契約農家の無農薬野菜など旬の食材の持ち味を生かした、お箸で気軽に頂けるライトフレンチなお店になります。

店内は、和洋折衷の独創的な和骨董などの、重厚でとても素敵な調度品が飾られたシックな雰囲気です。

出される食器は、お店オリジナルの有田焼というこだわりです。

ランチコースプラスデザートを頂きました。
飲み物&フランスパン&前菜&メイン(お肉orお魚)・・・・のあとに、雑穀米・お漬物・お吸い物が出てきてちょっとビックリ!
デザートは4種から選べるのですが、私は「お豆腐のババロア」をチョイス

落ち着いた雰囲気の店内と美味しいお食事、窓から見える溢れんばかりの緑に囲まれながら、時間を忘れてしまうような癒されたひと時を過ごせました。。。でも、残念ながらこちらのお店。。。間もなく閉店となります

641.jpg642.jpg
643.jpg644.jpg
645.jpg646.jpg

PageTop

☆ 今日のレッスン ☆

今日は上級コースのレッスンです!
メニューは 『 フロマージュ 』 『 クランツ 』 『 バターフィセル 』、お楽しみメニューは 『 くるみもち 』『 ちっちゃいチーズ 』。

今日は、バターフィセルの配合の中にモルトとC硬焼フードが入っています。
これを入れることの利点・効果などや一次発酵の途中で初めて出てくる“パンチ”について色々とお話をさせていただきました。

“パンチ”のやり方も覚えておくと役に立ちます!

また、パンチをする目的、パンチすることによって得られる効果、生地の変化など細かなところまでお話しさせていただきましたが、お分かりいただけたでしょうか?

今日のようにイーストの栄養源である砂糖が入っていない配合の時には、どうやってイーストが栄養源をとるのか、チョッピリ科学的なところまで踏み込んでみました。。。パンは生き物ですね!

粉の特徴をいかに引き出すかによってパンの個性が生まれてきます。普段やっているストレート法以外にも発酵種法など色んな製法がありますが、どの製法にするかは作り手のお好み。。。ということになりますね

              632.jpg

              631.jpg

              633.jpg

PageTop

♪ 米粉のホワイトロール ♪

             621.jpg

今日は『米粉のホワイトロール』を久々に作ってみました~
小麦の価格が高騰した時に、米粉が注目され、パンやお菓子に使われるようになり、今は米粉を使った色々なものがありますね。
米粉パンは小麦のパンより割高になりますが、小麦のパンに比べて水分を多く含むため、その分カロリーが抑えられるたり、タンパク質も小麦粉より多く、 ゆっくりと消化されるため、血糖値も上がりにくい、などの利点があります。
しっとり、もっちりとした独特の食感にも人気があります。
今日はキャラメルクリームをサンドしていますが、和の食材でも美味しくいただけます。

PageTop