♪ パン・ケーキ教室  Amour au pain♪

★メガ・ハンバーガーバンズ★

あっという間に2月も今日で終わってしまいました・・・何だかんだとバタバタの1ヶ月で、やらなければならないことは山ほどあるのに、結局半分くらいしかこなせなかったような・・・

さて、今日は、昨夜寝る前に子どもが『明日、お母さんが作ってくれるハンバーガーが一番美味しいから食べた~い!一緒に作ってもいい?』と・・・とっても嬉しいことを言ってくれました~

というわけで、今日は『ハンバーガーバンズ』を作りました。
昨年のサマーセミナーで習ったレシピをもとに作ってみました。
以前も作りましたが、このパンはグルテンを出さない、作らないというのが特徴で、配合や、油脂、ニーディング、成型時などにグルテンを出さない、減らす、制限させるなどの工夫がされています。
今日は大小のバンズを作ってみました。

                      228-2.jpg

出来上がった『ハンバーガー』・・・それぞれ、チーズや目玉焼きなど好きなものを挟んだり、好きなだけ好きなおソースをかけたりして、出来上がったものは、直径13cm・高さ10センチのメガバーガーの完成です♪

アゴが外れそうなくらいの大きな口を開け、満面笑みの子どもの顔を見ただけで、私は満腹です

                      228-1.jpg

スポンサーサイト

PageTop

♪今日のレッスン♪

今日は中級コースのレッスンでした。
『ババ・オ・ラム』『ピタパン』、お楽しみメニューは『豆大福』になります。

                227-2.jpg
                
                227-3.jpg

先日、日向夏ピールを下さった方がいらしたので、今日は「ババ・オ・ラム」のなかにピールをを刻んで入れてみました。柑橘系はよく合います。

ピタパンは、プックリと膨らみ、中が空洞(ポケット状)になるためには、いくつかポイントがあります。
今日は、プックリとキレイに膨らみましたが、思ったほど中が空洞にはならなかったので、とても悔しがっていらっしゃいましたが、「なぜ、そうなったのか・・・」その原因が分かっているので、次回いらした時はリベンジですね(笑)
一回でキレイに焼くことが目的ではなく、自分が作ったパンをみて、次回はどんなところに気を付ければいいのか?、どうしたらもっと上手くできるのか?を考えたり、色々なことに気付くことが大事なのでは。。。と思います。

PageTop

★~ 天然酵母講習6 ~★

               227-1.jpg

今日は、『天然酵母6』の講習を受けてきました。
天然酵母1から始まって、今日で天然酵母6の講習となり、一通り、天然酵母の勉強を終えたことになります。
酵母液作りから始まり、種おこしパート1・パート2、ホシノ天然酵母、白神天然酵母、オートリーズ法などなど沢山のことを勉強させていただきました。
色々な種類のものから種を作り、それぞれの酵母によって特徴があり、食べたいパンによって酵母を変えたり、製法をかえたり、パンの状態をみながらパンチの回数を増減したり、本捏ねの仕込み水量のタイミングの見極め方などなどイーストのパンとはまた違い、生き物を育てていく・・・という工程を楽しめる作業でもあります。

今日のパンは・・・
『オールド ワールド バケット』 ・・・・・ こちらはオートリーズ法で作っています。主に気泡を大きくしたい場合やキメを粗くしたい場合はこちらの製法で作ります。このパン。。。天然酵母ならではの美味しさを感じるバケットで、今日作った中で一番私の好きなパンです。

『セサミチーズブレッド』・・・・・ 今日はライ麦からおこしたサワー種を使い、パシュナージュ方式で作っています。フィリングにクリームチーズ、トッピングには沢山のゴマがついていて、豆太鼓やイングリッシュマフィンのように、鉄板をのせて焼成しました。

『パン・カレーゴ』・・・・・ 今日はヨーグルトの酵母を使っています。、こちらもパシュナージュ方式をとり、様子を見ながら、捏ね上げのタイミングの見極めを勉強させて頂きました。
最終成型の方法が、初めてのやり方で、ちょっとビックリするのですが、ガスを抜かないように、形よく成型するのが難しかったです。このパンも、美味しいです!

今日も、沢山のことを勉強させて頂き、復習してみなければ。。。と思います。
我が家にはまた、数種類の酵母が並んでいます。完成が楽しみです。

イーストのパン以外にも、ケーキコースや天然酵母のレッスンもご希望の方にはさせて頂いておりますので、ご興味のある方は、お問い合わせ下さいね

PageTop

★★ ダッチタイガーストロベリーブレッド&チョコリング ★★

今日は、午後から久しぶりにゆっくりとパン作りに没頭できる時間がとれたので、昨日のダッチタイガーブレッドのアレンジ編と、以前から作りたかったパンを作ってみました。
昨日、皆で復習しながら作ったダッチタイガーブレッドですが、今日は、トッピングするモノの中にイチゴソース・ドライイチゴを刻んで入れ、成型時には『つぶつぶイチゴソフト』という期間限定のクリームを先日、購入したので、たっぷりと包み込んでみました。
ダッチタイガーブレッドはクラムがとってもとっても柔らかく、このクリームと一緒に食べるともっと幸せな気持ちになります

                    225-1.jpg

以前から作りたかったパンの1つに『Heart Bread ANTIQUE』の~天使のチョコリング~というパンがあります。
近くにこのお店が開店して、すぐに買いに行き、カロリーも気になりますが(苦笑・・・)美味しくって、一人で1リング食べられてしまうほど好きなパンです!
先日、生徒さんもこちらのこのパンがお好きと伺い、今日は何だかこのパンが作りたくなりました♪
実は以前にも作ったことがあるのですが、あのお店の食感が出せなくて失敗
今日はリベンジです
フランスパン生地デニッシュにバターを折り込み、ローストクルミとチョコチップをたっぷり。。。というこのパン!!
かなり・・・おデブなチョコリングになってしまい、『天使のチョコリング』というよりは『悪魔のチョコリング』になってしまいましたが(苦笑)・・・前回よりかなりお店の味に近くなり、焼き立てを子供たちと頂きました・・・うぅ~オイシイ

このパンの特徴でもあるクラストのサクサク感をより出せるように、工夫してみました~
次回は型に入れる生地量の調整とフィリングのクルミ・チョコチップの量を調整してみたいと思います。

                    225-2.jpg

                    225-3.jpg

PageTop

★☆~ 講師仲間との練習会 ~☆★

今日は、講師仲間の自宅でパンの勉強会をしました
全部で4種類つくりました。
上級コースの中から『サブマリン』『ダッチタイガーブレッド』、バナナシートを使ったパン、それから山食も難しいですが、プルマンブレッドもキレイに焼き上げるのが難しく何度と練習が必要なパンの1つ・・・ということで『プルマンブレッド』を皆で、確認し合いながら作業を進めていきました。
久しぶりに『ダッチタイガーブレッド』を作りましたが、表面の食感とクラムのソフトさがとっても美味しいパンになります。

                    224-1.jpg

                     224-3.jpg

試食タイムは、Ako先生が美味しいランチを沢山作って下さいました~♪
どれもこれも美味しくって、さすがです!
今日は4種類のパンを作りましたが、パン作りは知れば知るほど、作っていけばいくほど、奥深いものだな。。。と改めて感じました。
                     224-2.jpg

このアレンジメントは、昨夜、可愛いAko先生をイメージして、春らしくキュートな感じで作ってみて、プレゼントさせていただきました。
このお花をみて、一足先に春をいっぱい感じて日頃の疲れを癒していただければいいなぁ・・・と思います
                     223-5.jpg
 

PageTop

♪ 今日のレッスン&パリ・ブレスト ♪

今日のレッスンは初級コースの「メロンパン」「ピザ」、お楽しみメニューは「レモンケーキ」にさせて頂きました。
メロンパンは昔からあるパンの中でも定番のパンですが、習いに来てくださるほとんどの方々が、『こんなにフワフワなメロンパンが、自分でも作れるなんて思わなかったです・・・スゴーイ!!』とって下さり、嬉しく感じます。

私は、昔からパンの中でもメロンパンが苦手だったのですが、何が一番苦手だったかというと、ベタベタとした甘ったるい、香料のきついクッキー生地とクラムがパッサパさで、飲み物無しでは飲み込めない生地が嫌い
でしたが、JHBSで習ってから、メロンパンって実は美味しいんだ~と初めて感じたのを覚えています。。。

今日は、クッキー生地や上にトッピングがのるパンの場合の丸めのポイントやクッキー生地を作るときのコツ・口解けのいいクッキーを作るにはどうしたらいいのか・・・などなど、日頃、作られているパンのお話を聞かせて頂きながらアドバイスをさせて頂きました。
技術的なことも色々とありますが、パン生地にたくさん触れること・・・これも上達の1歩です♪
今日は100g前後の生地を丸めるときの「片手丸め」も初めて出てきましたが、これも何度と繰り返すうちに、「引いて回転・引いて回転・・・」のリズムができてきます。
楽しみながら練習してみてくださいね

                     223-1.jpg

                     223-3.jpg
                     223-2.jpg

午後は、ケーキコースで『パリ・ブレスト』のレッスンでした。
シュークリームの形をリース型に変えただけかと思ったら、そうではなく、パリ‐ブレストというフランスのふたつの都市名を「-」(ハイフン)でつなげており、なんでも、第1回のパリとブレストの間で行われた自転車競争を記念して作られた、という有力な説があります。シューの形が大きなリング状になっているのは、自転車の車輪を模したものだとか・・・
という、説と、パリ発ブレスト行きの列車の中で出されたのが始まりだともいわれています。

基本はシュー・ア・ラ・クレームと一緒ですが、配合が若干変わり、パリ・ブレストの方が生地が重たくなるため、膨らみが悪い(難しい)のですが、見た目はこちらの方が豪華で、素敵な感じです

フルーツとカスタード・生クリーム・イチゴクリームがたっぷりと入ったパリ・ブレストが完成です♪

                    223-4.jpg

PageTop

☆★~ お家deランチ ~★☆

今日は、友人二人をお招きして、我が家でランチ会です
朝はバタバタとして、ゆっくりと作れないと思ったので、昨夜から準備できるメニューばかりになってしまいましたが、喜んでいただけて良かったです

まずは、私の定番スープ『オニオングラタンスープ』です。じ~っくりと飴色になるまで、タマネギを炒め、十分に甘みを引き出すのが美味しくできるコツです。
上にのせたフランスパンは、昨日作った『ホワイトストロベリーブレッ』で使った、フランスパン生地でフィセルも作ったので、そちらを使っています。

                    222-4.jpg


こちらは『 エビ&ホタテのお菓子仕立て ~3色ビネグレットソース添え~ 』になります。
セルクルを使い、ちょっとオシャレに作ってみました。。。

                    222-1.jpg

これは『 ローストビーフ バラフとともに 』
おソースは、焼いた時の肉汁や香草野菜を煮詰めて、漉して赤ワインなどで味を調えています。
バラフはJHBSの新年会の時のお料理にでてきて、はじめていただいた時に見た目と食感と味が気に入っったので、今回使ってみました。友人も初めてみるバラフを、恐る恐るいただいておりましたが(笑・・・)、気に入ってもらえました~。

                    222-3.jpg

パンは『クロワッサン』をご用意させていただきました。朝から仕込んで作れるパンを・・・と思ったのですが、時間を考え、こちらも昨夕、成型まで終え冷凍し、今朝、仕上げ発酵・焼成と焼きたてのクロワッサンを召し上がっていただきました

                    222-5.jpg

デザートは『 ホワイトチョコムース イチゴ&オレンジ のコンフィチュール添え』
イチゴ、オレンジのコンフィチュールを作り、オレンジの方には、ブラックペッパーを入れてピリリと甘さの中にパンチをいれてみました。3色の層がきれいです

                    222-2.jpg

『ここに居ると・・・居心地がよくて、時間を忘れてしまう感じ・・・癒されたぁ・・・』などと、いっていただけましたが、私の方が癒された一日でした。。。
ありがとうね


PageTop

★ホワイトストロベリーブレッド★

昨日、自由が丘に行く用事があり、帰りに久々に浅野屋さんをのぞいてみました♪
去年は大人気の「軽井沢ブルーべリー」を食べ、早速、特別講習で習って作り、お店より手作りの方がやっぱりオイシイね。。。というところに、たどりつきました(笑・・・)
今は、季節限定品の「軽井沢ホワイトストロベリー」を売り出していて、早速、購入!!

                     221.jpg

ドライ苺とホワイトチョコを加えた生地とプレーンな生地をマーブル状にし、更に、フランスパン生地で包んで焼き上げたというパンです。
チョコが生地に入っている。。。というので、イチゴチョコの甘酸っぱい中にもホワイトチョコの甘みがお口いっぱいに広がるんだろうな。。。と想像していたのですが、ちょっぴりガッカリ
生地も小麦の甘みがあんまり感じられず、ちょっと残念。

・・・というわけで、自分でも作ってみました!
基本は学校で習った「ベリーの」のレシピを参考に、イチゴ生地には溶かしたホワイトチョコ、ドライイチゴをたっぷりと、おまけにホワイトチョコチップもいれてます。
プレーン生地とストロベリー生地にフランスパン生地を巻いて、メッシュ型で焼いてみました。
周りのフランスパン生地と中の生地との相反する直感の楽しさを感じたかったので、フランスパン生地はクリスピー感と、中のプレーン&ストロベリー生地はしっとり、よりソフトな食感になるように工夫してみました。
            
                    221-1.jpg

まずは、味や食感にやたら厳しくなった子供たちに試食を
無言でムシャムシャと食べる子供たち、『もっとちょうだ~い
・・・これが答えです(笑) 

PageTop

♪♪ 今日のレッスン ♪♪

今日のレッスンは初級コース「クリームパン」「コルネ」お楽しみニューは「いちご大福」と、振り替えレッスンの「ハムロール」「マヨネーズパン」お楽しみメニューは「グレープフルーツゼリー」になります。

小さなお子様を連れてのお教室通いですが、パン作りをとても楽しく、とてもご熱心に取り組んでいただけて、嬉しく思います。

お教室に来ることが唯一の楽しみの時間です・・・充実感を味わえる時間です・・・等といって頂けるのは、とても励みにもなります。

皆さんから頂いている貴重なお時間を、無駄にしないよう、充実した楽しい時間を過ごしていただけるように頑張りま~す

                    219-2.jpg

                    219-3.jpg

                    219-1.jpg

今日は「明太フランス」を作ってみましたが・・・フランスパンは難しいというだけあって、まだまだ納得いく出来には到ってません  こちらもガンバリま~す

                    219-4.jpg

PageTop

♪~ 今日のレッスン ~♪

今日は中級レッスンが2コースありました。
「ウィーン風ブリオッシュ」「ブリオッシュ・ア・テート」お楽しみメニューは「ごまプッチ」!!
どちらもバター風味たっぷりなリッチなパンになります。
ブリオッシュ・ア・テートの方は、バター風味をたっぷりと感じていただきながらも、サッパリと頂けるように生地をアレンジしたっモノも召し上がって頂きました。
どちらのパンもとても喜んで食べていただけて、とっても嬉しいです

                    218-4.jpg

                    218-1.jpg

                    218-5.jpg

もう1つのメニューは「ドーナツ」「ピロシキ」お楽しみメニューは「ひなケーキ」になります。

日頃、召し上がっていた、若しくは、作られていたドーナツとは食感が全然違い、ふわっふわっのドーナツで、みなさんに、とても喜んでいただけました~♪

普段は、ご家族のお食事の支度で、アツアツの揚げ物を皆さんが一番に頂くことは少ないかと思うので・・・せっかくお教室に来ていただいているので、ピロシキは揚げたてのアツアツ&サックサックを召し上がって頂き、お腹も気持ちも満足できればいいなぁ~と思っております

お楽しみメニューの「ひなケーキ」は、お雛祭りも近くなってきたので、是非、作ってみていただければと思いましたが、『お誕生日ケーキも、普通のケーキよりこのケーキの方がスゴクいいですね~』と言っていただき、嬉しい限りです
今日の方たちも、丸めの技術がとても上達されたなぁ・・・と感じました 
中級コースも中盤に入ってきましたが、分割の時から意識して取り組んでいかれると、また一段とパンのお味が良くなってくると思います
              
                     218-2.jpg

                     218-3.jpg

                     218-6.jpg

PageTop

♪今日のレッスン♪

今日のレッスンは初級コース「ピザ」「メロンパン」お楽しみメニューは「ごまプッチ」と振り替えレッスンの「チーズ・レーズンバンズ」「シナモンロール」お楽しみメニューは「水ようかん」です。

皆さん、ここで習ったパンやお菓子をご自宅でも何度と、きちんと復習されているお話を伺い、とても嬉しく思います♪

今日はご質問もあったので、生地の分量による丸めの方法の違いや、手の使い方、柔らかい生地(柔らかいパン)を丸めるときのポイントなどを詳しく、復習しながらご説明させて頂きました。
言われたことをすぐに実践できる皆さんは、スゴイです~★☆★

次回は「チョコレート系のケーキを作りたい」とのご要望があったので、お楽しみメニューをお楽しみに(^v^) 

 217.jpg

217-2.jpg

PA0_0011-1.jpg 

PA0_0001_20100217233335.jpg

PageTop

★★今日のレッスン★★

今日の中級コースのレッスンは「ピロシキ」「ドーナツ」お楽しみメニューは「イチゴ大福」でした。

私も小さい頃に、おやつにホットケーキミックスの粉で大量にドーナツを作った記憶がありますが、皆さんも小さな頃に作った思い出が色々とあるようです。。。
今度は、お子さんやご家族のために、生地から手作りでおやつの時間を楽しんでくださいね

今日から中級コースに上がられた方もいらっしゃいますが、初級→中級→上級と上がられるにつれて、分割時に少ない回数で計量できるようにしたり、丸める回数を少ない回数でキレイに丸められるようにしたり、生地の分量によって使い分けている丸めの方法が言われなくても自然と手が動くようになったり、生地傷みを少しでもなくすにはどうしたらいいか・・・などなど、どんな小さなことでも、1つでもいいので、『今日のレッスンの目標』みたいなものをもって取り組まれると、また違った楽しみも見つかるかと思います。
もちろん、分からないことは何でも、24時間いつでも聞いてくださいね 

                      216-2.jpg

                      216-1.jpg

PageTop

♪ 今日のレッスン ♪

今日も寒い中、お越し下さいましてありがとうございました 
今日の中級コースのレッスンは、振り替えレッスンを含め4種のパンと2種のデザートの「ドーナツ」「ピロシキ」「カントリークッペ」「チーズ・ベーコンクッペ」「イチゴ大福」「グレープフルーツゼリー」になりました。

今日は思いがけないハプニングがレッスン早々からありましたが(苦笑)・・・無事に完成できて良かったです(ホッ)
クッペ2種の成型時にも出てきますが、フランスパン成型の大事な4つの工程(成型方法)をマスターして、本格的な美味しいフランスパンが焼けるようになるといいですね。

今日でお二人の方が中級修了となりました。おめでとうございま~す 

また、お二人の方のご主人の転勤が決まり、来月で最後のレッスンとなってしまい、とってもとってもと~っても寂しい私です 
来月で、私が教えて差し上げられるのは最後になってしまいますが、色んなことをお伝えできればいいな。。。と思っております

                    215-1.jpg

                    215-4.jpg

                    215-2.jpg

                    215-3.jpg

はじめにも書きましたが、朝から思いがけないハプニングがあり、友人たちのおかげで、助けられました。
感謝★感謝です 
早速、プチクロワッサンを作り、プレーンとチョコがけの2種を届けてきました
感謝の気持ちは・・・モノでは表せないけれど、食べていただいて喜んでいただけるといいな。。。

                    215-5.jpg

                    215-6.jpg

PageTop

☆★ St.Valentain’s Day ★☆

今日はバレンタインですが、手作りがお好きな皆さんですので、きっと思い思いの色々なお菓子を作られていることと思います♪
我が家の娘は、「友チョコ」作りに一生懸命で、午後からは、友人と渡し歩いたようです・・・
娘が留守中には何人かの女の子が、わざわざ手作りのお菓子を持って届けに来てくださり、なんだかホンワカした気持ちになっていた私です。
バレンタインの想い出は。。。。色々と沢山ありますが(笑)、今回のように日曜日にバレンタインというのは、学校がお休みで渡すチャンスがなく、友人とどうやって渡せばいいのか何日も何日も悩んだ思い出があります。
今、思い返せば、何を悩む必要があったのか分かりませんが(笑)、楽しかったですね~
                
夕方には生徒さんのお一人が、保育園に通う娘さんとチョコチップクッキーを作ったそうで、わざわざ届けに来て下さいました。

                    214-2.jpg

「味に自信がないので、お恥ずかしいです。。。」なんてご謙遜されていましたが、イエイエ、とっても美味しくて、あっという間に頂いてしまいました!
お忙しい中、お子さんとご一緒に作って、持ってきてくださる温かなお気持ちに、市販のクッキーでは味わえない、本当に心のこもったお味のクッキーを頂いたような気がして、私たち親子で癒されました♪
ありがとうございました~

                    214.jpg

我が家のバレンタインのお菓子は色々と作ったのですが、中でも、習って以来初めて(復習というのでしょうか?)『オペラ』を作ってみました。
このケーキ、サンドされているクリームの工程がものすご~く、手間がかかって大変というイメージがあり、作らなかったのですが、何だか、無性にこのケーキを作りたくなってしまいました。

イタリアンメレンゲを作ったり、バターポンプを作ったりと大変ではありましたが、とっても楽しみながら作れました。
濃厚なお菓子なので、少しずつ楽しんで頂くといいかな・・・・

PageTop

♪今日のレッスン&ひな鳥山♪

今日は寒い中、お越し下さいましてありがとうございました。
今日の中級コースのレッスンは「ウィーン風ブリオッシュ」「ブリオッシュ ア テート」お楽しみメニューは「チョコトロリ」でした。
ブリオッシュ2種はどちらもバターや卵がたっぷりのリッチな生地になります。
どちらがお好みだったでしょうか?
型入れの時のちょっとしたコツで、釜伸びが変わってくるので気を付けてみて下さいね!

                     213-2.jpg

今夜は友人とお食事♪
今日行くお店の楽しいお話だけは、ず~っと聞いていて、なんでも船で各お部屋にお料理が運ばれてくるとかで、お店の外観や周りの風景も『千と千尋』の世界に迷い込んだような感じ。。。。とか!
私の頭の中は色んな想像が膨らむばかりで・・・(笑)

あいにくの寒いお天気でしたが、この日をと~っても楽しみにしていた私~

そのお店は、八王子の方にある『ひな鳥山』というお店です。

どんどん山の中へ車を走らせ、エッ!?こんなところにお店があるのかしら・・・・というようなところに突如と現れた

ほんとだぁ・・・千と千尋に出てくる「油屋」のような立派な重厚感のある建物が目の前に!!
お庭に大きな三連水車があり、門をくぐると、恰幅のいい女性達がお出迎えして下さったのですが・・・「私、豚 にされちゃうのかしら(笑)」なんてチョッピリ思っちゃったりして・・・
色んな民芸品や趣のある佇まい・・・
全個室の客室に舟でお料理が運ばれてきて、掘りごたつの真ん中に炉端があって、備長炭のいろり焼で鶏やお魚を賞味頂けるのです。 ワクワク
お部屋には、なんだか謎の窓があり・・・開けると川が流れてるっ!!
食材を乗せた船が流れてきて、頼んだモノが来ると自分のお部屋の前で止まります。
私が子供だったら、間違いなく川の中に入るだろうなぁ~(笑)

というわけで、まず、一品目は「味噌田楽」
                     213-3.jpg

その間に『福福とうふ鍋』を囲炉裏で温めます。
なんでも、敷地内で掘り当てた温泉を使ってだしを取り、それを豆乳と合わせて、豆腐を入れて備長炭で温めます。
ミネラル分の多い温泉を使うことで、旨味のある塩気が生まれるのが特徴とのこと・・・
この豆乳がゴクゴク飲みたくなるくらい美味しかったです★
囲炉裏を囲んで頂くという非日常的な光景で頂くからなのか、何だか心まで温かくなる感じでした

                     213-4.jpg

                     213-5.jpg

「鯛の串焼き」です。
これ・・・すごい好き♪
じっくり焼くからなのか、皮も身もふっくらと鯛の旨みが感じられて美味しいです
                     
                     213-6.jpg
                     
鶏やウズラ・たけのこなどがお船で運ばれてきたところです。。。
鶏や竹の子もじ~っくりと焼いて頂きます。
ん~ オ・イ・シ・イ 
                     213-7.jpg

                     213-8.jpg

                     213-9.jpg

帰る頃は、ちらちらと粉雪が舞う中、大きな水車が回り水が流れる音、春の訪れを告げる梅の花が咲きほころぶ情景は、日常の疲れを癒してくれるような、何とも素敵なシチュエーションでした。
連れてきて下さった友人に感謝です・・・ありがとう

PageTop

♪今日のレッスン♪

今日の中級コースのメニューは『ドーナツ』『ピロシキ』お楽しみメニューは『グレープフルーツゼリー』と振り替え分の『バタートップ』『コーンブレッド』お楽しみメニューは『パリの石畳』と盛りだくさんのメニューでした!!

                    212-1.jpg

                    212-2.jpg

                    212-3.jpg

簡単に作れるドーナツですが、揚げた時に、きれいなホワイトラインがあればGOOD!!です。

皆さんが作るのはイーストドーナツですが、ベーキングパウダーで作るケーキドーナツとの油の吸収率を比較すると、ケーキドーナツの吸油率は20~30%で、イーストドーナツは、グルテンの強い粘りと弾力性により、10~15%と低くなります。
だからといって・・・食べ過ぎないで下さいね~

PageTop

★安納芋ブレッド★

                 211-1.jpg

                 211-2.jpg

今日は、先日、友人から送っていただいた「安納芋」と「日向夏ピール」を使ってパンを作ってみました。
「安納芋」というのを初めて聞いたのですが、紫芋と共に種子島のお芋を代表する甘藷で、高水分で、焼くとネットリとした食感・・・色は、黄色ではなく黄金色
生の状態で16度の糖度ですが、時間をかけて上手に焼くと糖度が40度前後にもなって、おまけに・・・糖度の割にはカロリーは低いとか!!
じっくりと焼いて頂きましたが、本当にねっとりとしたクリームのようで、スゴク甘い!!
自然の甘みは、食べているだけで何だかとってもシアワセな気持ちにさせてくれます。
子供たちも手が止まらなくなるほど、これは本当に美味しいお芋★
このまま全部食べてしまいたいくらいでしたが、やっぱり。。。コレを使ってパンを作んなくっちゃ!!

「日向夏ピール」・・・ピール自体、私は好きなのですが、これまた・・・オイシイ<br"" border="0" style="border:0;" class="emoji">
これも、このまま全部食べちゃいたいくらいでしたが(一人で(笑) 
やっぱり。。。コレを使ってパンを作んなくっちゃ!!

・・・というわけで、この2つを使って、安納芋の水分と甘みを十分に引き出せるように、またメインの安納芋を引き立ててくれるピールの使い方を考えながら、シンペル型で今日は作ってみました。

お芋自体が小麦の1/4のカロリーなので、このパンはいつものパンより低カロリーなパンでもあります。

                   211-3.jpg

                   211-4.jpg

生地には粉量の50%のお芋を練りこんでいるので、卵が沢山入っているのか?と思うほどのきれいな黄色のフワフワな生地、ほんのりとお芋の風味を感じる甘さ、ゴロゴロと入っている安納芋の食感、日向夏ピールの程よい酸味。。。と、お口にいれるとホンワカ幸せを噛締められる。。。そんなパンが焼きあがりました

自然のありがたさ、そんな素材を使って自分の思うようなパンが作れる幸せ、いつも美味しいものを色々と下さる友人に感謝感謝の一日となりました♪
ありがとう

PageTop

★今日のレッスン★

今日の中級コースのメニューは「チョコマロン」「サバラン」になります。
お楽しみメニューはラムーボール

               210-1.jpg
               210-2.jpg

チョコシートの折込作業やサバランもあっという間に完成!!
お酒が好きな方たちでしたので、いつもよりもラム酒を効かせてみました(まだまだイケそうでしたが(笑)・・・あとはご自宅でお楽しみくださいね

今日はた~っぷりと試食タイムがとれました・・・アレやコレやと、色々なお話を聞かせていただいたのですが、最終的にたどりついたところは、こうしてお互いに巡り合えたご縁の不思議なお話。。。

「ご縁を大切にする」ということは、相手も自分も大切にする・・・ということになのかもしれませんね

PageTop

★~講師研究科~★

今日の講師研究科のメニューは『ブラウンナッツ』『アルファーブレッド』、お楽しみメニューは『若草もち』です。

                  29-1.jpg

こちらのパンはグラハム粉・ナッツなどが入っています。
とても美味しい配合の生地です。
成型は特に新しいものではなく、プール成型とクッペ型の復習となりました。
こうやって、皆と再確認しながら作るのは、とても勉強になり思わぬ疑問がでてきたりするものです。

                  29-2.jpg

もう一品の『アルファーブレッド』・・・こちらはα化させた生地を練りこんでいきます。
湯種のパン・・・といった方が耳にしたことがあるのではないでしょうか。(スーパーで「湯種食パン」をみたことないですか?)

粉をアルファ化すると言うのは、でんぷんの化学構造の変化・・・難しい話になってしまいましたが、小麦粉に熱湯を加え、捏ねて糊状にする→α化することによって、体に優しい、胃に優しい、吸収力が良い、エネルギー力が高まるそうです。ベーグルもα食品になります。
身近なお米でいうと、生米はβが多く消化が悪いけれど、それを炊けば構造が変化してαが多くなり、消化が良くなると言うことです。単に細かく砕いたり、乾かしたりしただけではα化は起こらないのでしょうね。

このα化させた生地を一晩置いて、翌日その生地も使って本捏ねをします。
途中でパンチを入れますが、普段触っている生地の感触とはまた違って、もっと気持ちイイ
α化されていると、釜伸びの減少や生地荒れが増加するようです。
丸めや引きのときに、力を入れすぎると切れてしまうため、軽めに引きます。
成型もいつもとは違い、生地の感触にあわせて優しく優しく扱いながら均等な硬さになるまで「し」の字成型していきます。
さて、お味の方は・・・小麦の旨みを引き出してくれて、食感はしっとりモチモチ♪
いつもの山食とはまた違って美味しいっ

お楽しめニューの「若草モチ」・・・・・これもまた・・・美味しい~♪
試食が待ち遠しく、気付いた時には、写真を撮るのを忘れてしまい食べちゃいました(苦笑・・・)

大福もちの中に、ひと手間加えたチョコ棒を入れて包むのですが。。。。
皆さんのお楽しみメニューにも出てきますので、お楽しみに

PageTop

★ポーリッシュ★ ~フィグ&ミックスシードブレッド~

今日は初級コースのレッスン予定でしたが・・・胃腸風邪が流行っているようで、日時変更となりました。
早く回復されますよう・・・お祈り致しております。   お大事に・・・
皆さんもお気をつけくださいね!

色々な方に「毎日、毎日、パンを作って飽きないですか?」・・・と、聞かれるのですが、即答で「ないです(笑)」と答える私・・・
でも、よくよく考えると、確かにそう聞かれてもおかしくないくらい毎日毎日パンを作っている私です。
数年前の私には考えられないかも。。。
もともと、モノ作りが好きで、アレをやったり、コレをやったり興味の持ったものは全部TRYしてきたのですが、パン作りに出会って、B・I・N・G・O 
同じパンであっても、その日(お天気・季節・気分など)によっても焼き上がりに変化があったり、素材やフィリングを変える、製法を変える、成型を変えるなどなど、無限の変化を自分でアレコレ考えてできるから、毎日作っていても飽きないのでしょね・・・
あと、イースト(酵母)が生き物だからかな・・・

・・・というわけで、今日は『フィグ&ミックスシードブレッド』を作りました。
こちらはポーリッシュ法で、前生地は前日から、17時間ほどおいてあります。
それを使って、午前中に本捏ねをはじめました。

フランスパン粉・グラハム粉・コーングリッツを使い、ドライフィグ以外にはカレンズ・アニスシード・松の実・ひまわりの種・かぼちゃの種・ウォールナッツ等を入れています。

                   28.jpg


成型は「いちじく形」

『ポーリッシュ法』は、リーンなパンの配合でもボリュームのあるふっくらとしたパンが焼けるのと、自分の都合に合わせてパンを作れる(時間の調整が可能な)ので、柔軟性を持たせることができます。

皆さんも色々な製法を覚えて、色々と使い分けられると、もっとパン作りの世界が広がるかと思います☆

PageTop

★☆ ゴマデニッシュ&イタリアンブレッド ☆★

                     27-1.jpg
今日は・・・『受験が終わったら行きたい!』・・・といっていた子供とスケートに行ってきました
久々のスケートでしたが、私の華麗なスベリを皆さんにお見せできないのが残念です~(笑)

今日のパンは、ご注文いただいた「ゴマデニッシュ」&「イタリアンブレッド」です。

                     25-7.jpg
中にもトッピングにも白黒のゴマがたっぷりと入っていて、焼成前に蜜を塗布してます。
サックサクの生地・ゴマの風味&食感・ほのかな甘みと食べやすいツイスト型なので、ついつい食べ過ぎてしまうデニッシュです

                     27-2.jpg
「イタリアンブレッド」・・・こちらはオリジナルパンです。
カマンベールチーズシートを使っています。
生地にはチーズ・ドライトマト・ハーブミックス・ブラックペッパー・ドライトマトを漬けたオイルを入れて、一緒に捏ねてます。
シートを使い、成型時には、バンズ型のほうには、レッドチェダー・ドライトマト・ウインナーを入れてます。

                     27-3.jpg

パウンド型のほうは、レッドチェダー・ドライトマト・カシューナッツを入れて下巻き製法で巻き、ツイスト成型をして型入れ・・・
どちらも焼成前にドライトマト漬けオイルを塗って、エダムチーズをふりかけています。

柔らかめ・ソフト感のある生地に仕上げたかったのと、チーズシートの美味しさ(フィリングを入れないでこのままでも十分に美味しいのですが・・・)をより引き立ててくれるようなフィリングを考えてみました。

試食をして感じたことは・・・とてもおいしかったのですが、あるものをトッピングしたら、もっと美味しくなる、パンチが効いたパンになったかな。。。と思いました。
リベンジです

PageTop

♪今日のレッスン♪

今日のレッスンは中級コースの「モンキーブレッド」「豆太鼓」お楽しみメニューは「ラム~ボール」でした。

                     25-6.jpg

                     25-5.jpg

                     25-4.jpg

私のお教室に来て下さって、ちょうど1年になる生徒さんが今日はいらっしゃたのですが、初めて来て下さった時と今日とでは見違えるほどの上達ぶりです♪・・・嬉しいですね♪

今日のモンキーブレッドは、よりソフトでジューシーになるような成型をしています。
今日はシロップを少し多めにしたので、クグロフ型から出したときは、アッツアッツ・つやつやのシロップが、いつもよりもトロ~リと流れ出してきて、これはたまりません!!
皆さんとフォークでつまみながら頂きました。
モンキーブレッドは熱々が一番美味しいので、焼き立てをぜひ召し上がっていただきたいです☆

豆太鼓の方は、クラムが硬くなりがちなパンですが、よりソフトにいただけるように成型をしています。
モンキーブレッドが「洋」なら豆太鼓は「和」のパンといったところでしょうか・・・

この2種のパンを私が初めて習った時は、どちらもお気に入りのパンでよく作りましたが、何となく満足がいかず、こんなもんなのかな・・・とその当時は思ったのですが、ちょっとしたことを変えるだけで、抜群に美味しくなりました。
テキスト通り進めさせていただきますが、より美味しく頂ける方法を皆さんにはお伝えしておりますので、これから作られるみなさん・・・お楽しみに♪

PageTop

♪今日のレッスン♪

今日は葉山でのレッスンでした。
メニューは盛りだくさん☆☆☆中級2回分となりました。
「ドーナツ」「ピロシキ」「コーンブレッド」「バタートップ」、お楽しみメニューは「オレンジスクエアチョコ」「ケーゼシュタンゲン」・・・

                     25-1.jpg

25-2.jpg

25-3.jpg

甘いものからお惣菜パンまでバラエティーに富んだ、とても賑やかな試食タイムとなりました。
美味しくって思わず笑いたくなる人・・・美味しくって涙が出る人(笑)・・・美味しくって違う次元に行ってしまう人(笑)・・・などなど皆さんの美味しさの表現を楽しませていただきました☆☆☆
市販のパンでは味わえない美味しさ、手作りの楽しさ、月に1回の皆さんの癒しの時間(現実逃避できる時間(笑)ともおっしゃっていましたが・・・)・・・今日も楽しい素敵な時間をありがとう~♪

PageTop

☆ 紅茶のトリエスティーニ ☆

皆さんにご心配いただきました娘の受験も無事に終わり、希望の学校に合格できホットしております
皆さんからは色々な形での温かいご声援・・・本当にありがとうございました

まだまだ、受験シーズンが続いておりますが、皆さん体調には気をつけて頑張ってくださいね
やっと気持ち的に落ち着いてパンが作れます(笑)・・・

                      23-2.jpg

今日は講師研究科に出てきた『トリエスティーニ』というはスイスのトリエスティーニ地方の菓子パンを作りました。
ミックスフルーツがたっぷり入り、卵と牛乳で作るリッチなパン♪
焼成前にはアーモンドプードル・卵白、砂糖でグラサージュし、スライスアーモンド・粉糖で飾り付けます。
今日は生地に紅茶パウダーとアールグレイオイルを入れ、トッピングの中には紅茶葉を入れてみました。
プレーンな生地も美味しいですが、紅茶入りのこちらの生地も美味しいです

                     23-1.jpg

今日の午前中は学校のお仕事があり、皆さんに少し早い私からのVDのおやつをプレゼント
みなさんに喜んで頂けて、それだけで私はシアワセです・・・

PageTop