♪ パン・ケーキ教室  Amour au pain♪

☆☆Pandoro☆☆


                    パンドーロ

今日はサマーセミナーで習った1品の「Pandoro~パンドーロ~」を作りました。
このパンはHoliday breadの一種でクリスマスのパンになります。

イタリアで有名なのはお馴染みパネトーネ(上級コースに出てきます)、その他一般的に知られているのはクグロフやシュトーレン(中級ででてきます)になります。

「パネトーネ」・・・はミラノの‘トニーのパン’が発祥の地。18世紀、トニーと言うイタリアのパン職人がパネトーネを生み出し、フルーツと生地の甘さが瞬く間に噂を呼び、イタリアで食べれるようになったそうです。『PANETTONE(パネットーネ)』とは、『PANE(パン)』に“ONE〔サイズが大きい意〕”が付いて、直訳すれば“大きなパン”となります。

「シュトーレン」・・・はドイツはザクセン州(旧東ドイツ)のドレスデン発祥のクリスマス・ブレッド。
シュトーレンとは‘坑道’を意味し、トンネルのような格好をしている事から付いた名で、たっぷりの粉糖をまぶしてあり、これが幼子イエスを産着で包んでいると見立てられているのです。

「クグロフ(クーゲルホフ)」・・・フランスはアルザス地方の名物でブリオッシュの一種。18世紀、ポーランド王スタニラス・レクチンスキー公は亡命中、このクグロフに目がなかったとか。ルイ16世妃マリー・アントワネットの寵愛を受けたクグロフがヨーロッパの大流行になったのは有名な話です。

世界中にはこう言った宗教色の強い食べ物(日本では精進料理)がたくさんありますよね。
パンの色々な由来を調べていくと結構面白いですよ 

さて、今日作った「パンドーロ」はミラノの隣のヴェネト州発祥になります。

パネトーネと同じくクリスマスに食べられます。

『PANDORO(パンドーロ)』の名の成り立ちはというと、『PANE(パン)』と『DORO(金)』が合わさって“ゴールド・ブレッド”。
これは、ドライフルーツが苦手な人のために作られたというもので、パネトーネとは違ってドライフルーツなどは入ってなく、卵黄とバターがふんだんに配合され、生地はふんわり柔らかくバニラの香りがただよう贅沢なパンです。

形状は先端のない円錐形で星型(8つの頂点)で作ります。
トップに粉砂糖をふりかけるのですが、周りがこんがりと狐色に焼けているため、粉砂糖の白色が映えて、まるで山が雪化粧したようなロマンチックなケーキでもあります。

パンドーロには様々な種類があって、「コロンバ」は復活祭のお祝い用で、「コロンバ」とは ”鳩” の意味で、パンドーロの生地を鳩の型に入れて焼き上げたものです。
ミニ・パンドーロの「パンドリーノ」・三日月型の「ルネッタ」・長方形の「ブォンディ」 など様々な型があります。

このパンはリッチ(砂糖・卵・バターが多い)なパンなので、一度にグルテンを形成するのが難しく、三段階(第一生地・第二生地・第三生地)に分けて活性させる製法で作ります。

手間と時間はかかりますが、初めて作る製法で、作り応えもあり完成が楽しみでしたキラキラ

パンドーロの型がないので手持ちの花形で作り、画像右側は3個重ねてツリーっぽくしてみましたツリー(見えないかな・・・)

パンドーロはドライフルーツを入れないのが普通ですが、今日は半分の生地だけにフルーツ漬けを入れてみました にっこり

ふんわり生地と卵とバニラの風味が美味しくスポンジケーキのようなブリオッシュに近いような・・・美味しいパンドーロが完成しました~

今年のクリスマスまでに・・・もっと上達しておかなくっちゃ・・・アップロードファイル

スポンサーサイト

PageTop

" ピタパン "

                     ピタ

今日はランチに「ピタパン」を作りました~

ピタパンをプックリと膨らますためには大事なポイントがいくつかあります。
何度と作っていると、もっと膨らむ(割れる)のではないかと欲がでてきます(苦笑)さとと-汗
中級メニューにでてくるのでお楽しみに!!

今日は残りもののから揚げとハヤシルーを詰めてます音符

PageTop

☆三崎へ・・・☆

今日は三崎へ遊びに行ってきました~ zoomzoom005

「にじいろさかな号」という半潜水式の水中観光船にのって三崎の海を遊覧しながら、お魚の乱舞を見たり、餌付けをしてきました。
にじ色魚号 
「 にじいろ魚号  」
                    
景色 


今日は5種類の魚が見れましたが、この辺の魚はこの観光船の音が聞こえると、餌を蒔く前から船によってくるそうですよ!

餌付け 
「 餌付けして魚が群がってきたところ 」

水中魚 
「 観光船内の水中展望室から見たところ  」

~お昼はマグロづくしで~

二色丼
「 二色丼 」   
ボリュームたっぷりです!

マグロから揚げ
「 マグロのから揚げ 」
子供のお気に入りの一品!

マグロとろまん 
「 まぐろトロまん 」
これも子供好み!

マグロほほ肉ステーキ 
「 まぐろホホ肉ステーキ 」
口に入れた瞬間にトロけてしまう食感・・・美味しい!

マグロ煮  
「 まぐろカマ煮 」
薄味で上品なお味!

アラカルト
「 マグロ串焼きアラカルト(エラブタ、白ブル、ホシ、ラッキョ、レバー) 」
普段はなかなか食べられないこのお店一押しの品!

マグロコーヒー
「 コーヒーゼリー 」
まぐろしかとれないゼラチンで作ったゼリー!プルンプルンで美味しい!(魚臭さはもちろんありません・・・)

今日は・・・マグロをこれでもかぁ~!!・・・というほど頂きました。

どれも甲乙つけがたいほど美味しかったですが、これだけ食べたら・・・しばらくマグロはいいかも(笑)

潮風がとても心地よく、8月最後の土曜日・・・子供たちも今年の夏最後の思い出作り出来たかな?・・・
とても充実した一日でした絵文字名を入力してください













PageTop

♪♪今日のレッスン♪♪

2009828-1.jpg
                          2009828-2.jpg

今日の中級メニューは「オニオンベーコン」「レーズンツイスト」とお楽しみメニューは「ショコラ・デ・ようかん」です。

今日はオニオンベーコンの方は3種の成型方法、レーズンツイストは上巻き製法で、初級にはでてこない巻き方とツイストした生地の型の入れ方のポイントなどのお勉強をしました。

皆さんとっても手際がよくて関心してしまいますラブラブ

今日は4人の生徒さんとのレッスンでしたが、皆さんホントにご熱心な方たちばかりで質問攻めにあいましたが(笑・・・)、たくさん質問された方が私もとっても嬉しいですし、勉強になります!
ありがとうございますWハート

色々な生徒さんに・・・「先生は何でいつもそんなにパワフルで、元気なんですか?・・・なにかサプリを飲んでいるのですか?」 「先生は寝ているんですか?(笑)」 「先生はゴロゴロしたりはしないですよね・・・」 「先生はなんで毎日そんなに動けるのですか」・・・・等とよく聞かれるのですが(苦笑・・・)、当の本人・・・私はそんなにパワフルだとも思ってなく、普通かな・・・と思っているのですが皆さんには奇異(笑)に映るようです。。。

あまりにも色々な方に言われるので、何でだろう?・・・と自分なりに考えてみました。

その結果(笑)・・・3つの要素、「心がけ」「人」「食事」があるのかな?と。

「心がけ」
チャャレンジ精神&好奇心旺盛な性格&いつも何か情熱を注げるものを持つように心がけているからかな・・・と。

私は落ち込んだり悲しんだり怒ったり・・・という負の状況があったとき、思いっきり落ち込んだり泣いたり悲しんだり怒ったりします。

でも、それはその日だけで翌日は引きづることなく何事もなかったようにまた新しい一日を始めます。

それでもその負の気持ちを癒せない時は、その気持ちを文字として表現したり、人に素直な気持ちを伝えます。

子供たちにも良く話すのですが、悲しいこと嫌なこと辛いことなどがあったら人にいっぱいその気持ちを話しなさいと。。。
一人に話すと悲しみは半分に・・・二人に話すと三分の一に・・・とたくさんの人に気持ちを伝えると嫌なことも癒されます。

嬉しいことがあったら一人に話せば喜びは2倍、二人に話せば3倍・・・・ともっと嬉しく、人も楽しい気持ちになれるよ。。。と。

「人」
私の周りには、何かあったときにいつも助けて下さる、パワーを下さる沢山の素敵な方たちに恵まれているからだと思います。
家族や友人、先生、パン作りの仲間達、数あるパン教室の中から私のお教室に来てくださっている生徒さんから毎回毎回色々なパワーや刺激を頂いているおかげだと思います。

「食事」
手作りの愛情のこもったパンを毎日食べているから・・・

・・・と色々とありますが、最終的にたどり着くところは「常に感謝の気持ちを忘れない」ということではないでしょうか。

PageTop

☆☆こんにゃく・マンナンミルクブレッド☆☆

               マンナン


今日は久々に「こんにゃくマンナンブレッド」を作りました~

こんにゃくマンナンの粉末を生地に練りこんでいるのですが、ほんのりミルク風味の甘さを感じる、ふんわりと柔らかいパンです。
普通のパンよりも柔らかさが持続します・・・

こんにゃくマンナンの粉といっても、こんにゃく臭さは一切ありません。
バターや卵、牛乳などが入っているのでダイエットパンにはなりませんが食物繊維はたっぷりです♪
こんにゃく粒入りのこんにゃくダイエットパンも大好きですが、このパンも捨てがたい(苦笑・・・)


今日は・・・私とある方と、お互いのたまたまの色々な偶然が重なって出会った方がいました。
色々とお話をうかがえば伺うほど、「出会いは必然」なんだな。。。と思いました。




PageTop

♪♪今日の体験レッスン♪♪

体験
                         t体験2

今日は体験レッスンの日でした♪

毎回感じることなのですが、初めてお目にかかる方とご一緒にパン作りが楽しめるというのは、とても嬉しいことでもあり、私のお教室に来て下さったことに感謝の気持ちでいっぱいにもなります泣く

ご自宅で何回かパン作りをされているだけ・・・とのことですが、捏ねも丸めも分割も成型も・・・トータルにとても生地に慣れていらっしゃる感じで、ビックリでした!
お子様がマヨネーズが苦手・・・とのことで、トッピングの方を変えて作ってみました。

ご家族そろってパンが大好き!とのこと、ご自宅でも喜んで食べていただけると嬉しいですはーと

午後からは、久々にラーメン友達と中野にある「麺や 七彩」に行ってきました さとと-ラーメン

ここのお店は数々の賞や食べログでも常に上位で、TV番組の「最強ラーメン伝説 これぞ必食のNo.1決定戦!!」では、グランプリに輝き、見事、全員から「参った」の札を出されたお店でもあります。

また、化学調味料などの添加物を省いたスープが有名な喜多方系ラーメン屋さんでもあります。

20分ほど待って店内に入れましたが、このお店は店内に入ってからも待たされるとかで(苦笑)15分近く待ちました。
その間、子供のようにずーッとカウンターから中を観察していたのですが、すごくラーメンに情熱があって一生懸命なのが伝わってきました 音符-赤

麺も一食分ずつ大事に扱って、スープも一杯づつ丁寧に味見をしながら作ってました。
麺は、手打ちっぽいちょっと太めで、小麦を荒く引いているのか、ちょっと粒らしき物が見えます。

醤油ラーメンと塩味のつけ麺を頼んだのですが、お醤油は無化調なのにもかかわらずかなり甘みがあり、濃厚でしっかりした感じで、魚系の味がわかります。
卵かけご飯のお醤油もそうでしたが、お醤油にこだわりを持っていらっしゃるようで、その醤油に美味しさの秘密があるのかもしれません。。。

塩も予想以上に濃厚でありながら、くどくなく太い麺と絡み合って美味しかったです。

一番感じたのは、美味しいものを作りたい・・・という気持ちが伝わるような優しいお味でした。

私も、食べていただける人に「美味しい」という感情以外にも、私の気持ちも伝わるようなパンを作って行きたいな・・・と思いました きゅん

PageTop

♪♪今日のレッスン♪♪

今日は初級コースの「ピザ」「メロンパン」と中級コースの「サバラン」「チョコマロン」のレッスンをさせて頂きました。

メロンパンはクッキー生地と白生地を用意をしなければならないので手間がかかりますが、クッキー生地を時間のあるときに多めに作っていただければ手軽にできるので、中のフィリングをアレンジしたりして作ってみてください。
もちろん、メロンパンのクッキー生地はそのままクッキーとして焼いていただいても美味しいですし、お伝えした違う配合でも作ってみて下さいね!

「サバラン」は、こんなにもシロップを!?・・・・・というくらいたっぷりと生地に染み込ませますが、食べてみるとビチャビチャというわけではなく、生地にまんべんなくシロップが染み込み冷やして頂くとまた、美味しくいただけます。

「チョコマロン」は初めての折込み作業が入りましたが、いかがでしたでしょうか・・・
カットした断面は、きれいなチョコの層が何層にもできていて、とてもきれいに折り込めていましたアップロードファイル

                    2009825.jpg



今日は曲がり角のお話しを・・・

季節の曲がり角ってご存知ですか?

夏から秋への曲がり角・・・それは実は一番暑いと感じる時なんだそうです。

暑くて我慢ならない時が来たら、そこがピーク、季節の曲がり角。。。あとは、同じような日々が続いているように見えても、徐々に次の季節へと移り変わってます。

自分の生活の中の曲がり角も、この季節の曲がり角とほとんど同じ感じです。

不調な時はなかなか希望が見出せないものですが、もう限界に近いと諦めを感じる時、もう駄目だと諦めを感じた時、一番苦しい時...この時が大体は曲がり角。。。

ただ、自分ではその曲がり角が見えなくて、季節の移り変わりと同じで、すぐに状況は変わるものではないので、そこで苦しくて辛くて悲しくてあきらめてしまうことが多い。

でも、あきらめずに角を曲がって、その先をどんどん進めばやがて新しい季節がめぐって来ていることに気付くのです。

私が近年で一番追い詰められて苦しいな・・・と感じたことは講師試験を受けるまでの道のりでした(苦笑)
試験までもうすぐなのに、全然上手く作れなかったり、今まで出来ていたことが出来なくなったり、何本も何個も作っているのに、どれもこれも納得いくものが出来なくて、毎日・・・作る度に・・・落ち込んだり、泣いたりしてましたんー
あの時が、いま思えば曲がり角だったんだな・・・と思います。

でも、あきらめずに・・・自分が思い描く目標や夢が明確であればあるほど・・・そして私一人の力だけではなくて、私を支えて下さった沢山の色々な方の支えがあって、曲がり角を突き進んでその先の季節に進めたんだな・・・と思います。

PageTop

☆☆バケット☆☆

                      バケット

今日は、サマーセミナーで習った「Old World Baguette~オールド ワールド バケット(昔風)~」を作ってみました。
このパン、習ってから自宅で作るのは三回目なのですが・・・どうも納得いくパンにはならず 泣

このパンは低温発酵法で作り、昨日から仕込んでます。
細かな色々なポイントがあるのですが、全てを完全に理解してマスターするには何度も作って、何度も失敗して、そこからまた学ぶ・・・・頑張ります!


最近は朝晩は過ごしやすくなり、季節は秋に近づいている予感・・・紅葉したモミジバフウの葉01(暗い背景用) †SbWebs†

日本には四季がちゃんとありますよね。

春は「張る」、夏は「成り立つ」、秋は「明らか」、冬は「冷える」・・・これが大和言葉で見るところの四季の意味と聞きました。

物事の推移は四季と同じく起承転結でできているそうです。

「起」は始まりの春です 桜 薄色
内側から外に向けてエネルギーが張り出します。

「承」は起の生長した形態で、成り立つとは夏であり、栄え茂るという意味 新緑

「転」とは結論が明らかになるときで、秋に植物が実を付けるのは起承が実を結んだ姿であるわけです どんぐり

そして「結」とは春に張ったものがクローズした形態。
冷えるとは凍結という形態を指しています マヒャド

これが物事の一サイクルであるといい、人生の大きなサイクルでもあるのです。

晩年に春夏の結果が実をつけ、見応えのある素敵な実か、たいしたことのない実か、秋には結果が分かるというわけです。

秋になってから焦っても挽回は難しいものです・・・
いい実が付くよう、自分で後悔することのないように今からお手入れをして、普段の何気ない毎日もボンヤリ過ごさず、自分磨きを心掛けたいな・・・と思う今日この頃です。




PageTop

☆☆オニオンベーコンブレッド☆☆

             オニオンベーコン

今日はこれから中級に出てくる「オニオンベーコン」を作ってみました。

このパン・・・ミニ食パンケースが可愛くって買ったときは嬉しかったのを覚えてます。。。小さいのに、お値段は小さくなく(苦笑)・・・でも作りはしっかりとしていて一生使えるものです。
出来上がりもとっても可愛いのです。この型はお気に入りの1つでもあります。

                 食パンミニケース

今日のパンも配合を変えてます。
オニオン・ベーコン・黒胡椒も多めに入れ、トッピングのチーズもたっぷり、マヨネーズものせたりしてます。
今日は外で焼き立てパンでブランチ~ ごはん
にんにくチップを入れたりしても美味しいかな・・・と思いましたにんにく

PageTop

★レーズンツイスト&花火大会★

                   レーズンツイスト
今日は久々に「レーズンツイスト」を作りました。

仕込み水や配合をチョコッとアレンジして・・・シナモン・レーズン・クルミをたっぷりと入れてしっとり感のある生地にして焼いてます。

レーズンの食パンというのが、小学校の頃の給食に出たまずいイメージしかなく、なんとなく敬遠していたのですが。。。。。やっぱり自分で作るパンは美味しいですね(笑)

今日は多摩川の花火大会に行ってきました。

花火といえば、独身時代は彼と(今となっては主人ですが・・・)、ひと夏にありとあらゆる花火大会に行って、夜店のほとんどを制覇した思い出があります(苦笑)アップロードファイル

今日は今年初の花火大会です 花火
打ち上げ地点のそばまで行ったので、かなりの迫力がありました~打上花火*菊#01(左側) †SbWebs†打上花火*菊#02(右側) †SbWebs†
帰り道・・・多摩川の河川敷を歩きながら、なんとなく秋の気配を感じ、もうすぐ夏も終わってしまうのかな・・・と思うと何となく寂しく感じました。。。

花火1花火2




PageTop

♪サマーベークドチーズケーキ♪

                サマーベークドチーズケーキ



今日も暑い一日でしたね・・・絵文字名を入力してください

今日のおやつは・・・「サマーベークドチーズケーキ」にしてみました。

ベークドチーズケーキを焼いてから、上からホワイトクリームをかけてまた焼いてから冷やします。

ベークドチーズケーキといっても重たい感じではなく、今日のはスフレに近いフワフワの食感で、上からかけたふんわりホワイトソースと合っていて、さっぱりと頂けます。

我が家で好きなフルーツの1つ「プルーン」を赤ワインで煮たソースをケーキに添えてみましたハート

プルーンソースの深紅の色が美しく・・・美味しさをそそりますチーズケーキ

PageTop

☆☆チーズ&ミルクロール☆☆

                 チーズ&ミルクロール

夏休みももうすぐ終わりに近づいてきましたが・・・我が家でも毎年恒例の宿題三昧です(苦笑)・・・
私が子供の頃もお盆が過ぎたら半泣きしながら宿題をやっていましたが、蛙の子は蛙・・・ですな!

息抜きに・・・今日は「チーズ&ミルクロール」を作ってみました。

生地にもクリームチーズを練りこんでいるのですが、フィリングのチーズクリームも2種のチーズをブレンドしてハムと黒胡椒をいれたクリームにしてみました。
もう1つはミルクシートが残っていたのでそれを使い、ココナッツをトッピングにのせてます。

このパン食べて、宿題がはかどるといいな・・・と思いながら作りましたが、内心、私が一番宿題から早く開放されたいのかも(笑)

PageTop

♪初級最後のレッスン&ランチ会♪

                          2009819葉山グループ

今日は・・・いつもは葉山でレッスンをされている方達が、夏休みということもあり、お子さん連れで総勢10人で自宅にレッスン&遊びに来て下さいましたきらきら

今日は初級最後のレッスンで「山型食パン」と「チーズスティック」です。
山食の成型は簡単だよね・・・・と始まる前まではお話されていましたが、いざ丸め・成型が始まると?????・・・・作り方を知らない方は、ただ丸めてポンっと型に入れれば出来上がり!と思われる方が多数ですが(私も習うまではそう思っていました汗)、分割から始まり最後の型入れまで、気の抜けないパンであり奥深いな。。。と感じます。

皆さんが今日作ってくださった山食・・・バランスよくきれいに焼きあがりお見事で~すアップロードファイル

そして・・・初級終了おめでとう 花束

午後からはパン教室ではなくプライベートモードに切り替えて、葉山から来て下さった皆さんへの簡単な(本当に手抜きでごめんね)おもてなしランチハート

子供たちは自由気ままに、走り廻ったり、プールに入ったり、ゲームしたり・・・
親達は・・・声がかれるほど大笑いしたり、笑いで涙が止まらなかったり(笑)・・・クーラーをガンガンにかけても熱いくらいの熱気につつまれていました あちぃ…

私の周りには、いつも私に元気とパワーをくれる方達がそばに居てくれるので本当に感謝しています。
今日も夏バテ気味でしたが笑いと共に吹っ飛びましたやった~♪

ありがとう 絵文字名を入力してください

PageTop

★★ムース・オ・ティベール★★

             2009818ケーキ1
今日は鎌倉のお教室で午前はケーキコースの「ムース・オ・ティベール」、午後はSPで山食とあんぱんを次回の講師試験を受けられる方たちとご一緒に練習させていただきました。

「ムース・オ・ティベール」は抹茶のムースケーキですが、レシピより甘みを減らしたりしたりして、より抹茶の風味を楽しんで頂きました。

夏バテの気味の私なので、夏にケーキは かおまる ・・・と思っていたのですが、抹茶の苦味と冷菓なので口当たりも軽く、ぺろりと頂いてしまいました。。。

美味しかった~てへっ

                     ケーキ2

PageTop

★★デニッシュロール&ヴィーガンクッキー★★

               a-monndo-orange.jpg

今日のパンはデニッシュロール!!
ヘーゼルナッツプードルを使ってヘーゼルナッツスプレッドを作り、デニッシュのフィリングとしてサンドし、オレンジピールもたっぷりと入れてます。(オレンジの酸味が甘いだけでなく、単調な味のスパイスになってくれます)
いつもこのデニッシュロールは甘いフィリングになってしまうのですが次回はお食事にもなりそうなフィリングにして作ってみま~す キラキラ

                  vegan.jpg


今日は久々に映画を観に行ったのですが、その時に食べるおやつを・・・と思い先日のサマーセミナーの1つの「VeganMocha Walnut Cookies(ヴィーガン モカ ウオールナッツ クッキース )」を作りました。

 “ヴィーガン(Vegan)”。。。健康志向やエコ・ブームにより、ここ日本でもよく目にするようになった言葉で、Veganのお店も良く見かけるようになりましたが、Veganとは20世紀半ばになって“ヴェジタリアン(Vegetarian)”を短縮して作られた造語で、“完全菜食主義者”“純粋菜食主義者”ヴィーガン (Vegan) 純粋菜食者 完全菜食主義者 と言われています。

いわゆるベジタリアン(菜食主義者)が、卵や乳製品を食べるのに対し乳製品、蜂蜜等も含む動物性の食品を一切摂らず、革製品等食用以外の動物の利用も避ける人々のことを言います。

今日のレシピでは卵白は入っていますが、酪農品・小麦・乳製品は入っていないクッキーになります。
表面はカリッと、中はキャラメルのような食感で、粉の入っているクッキーより軽い感じで私の好きなクッキーですharu

PageTop

♪ヨーグルト酵母で食パン♪

               yo-guruto.jpg

今日はヨーグルト酵母を使って食パンをつくりました。
このヨーグルト酵母は普段作る酵母の作り方とは違って、手軽に簡単に出来るのです。

クラストはパリッと、クラムはもっちりシットリでほのかにヨーグルトの酸味が感じられて、夏場の食欲のない時でもさっぱりと頂けると思います。

実は、今日は・・・このほかに2種類のパンを焼いたのですが、どちらも納得行かず、久々にまずいなぁ~と感じるパンでした(苦笑)
作り手の気持ちがダイレクトに通じる食べ物ですね。。。手作りパンって食パン

PageTop

イチジク酵母で「パン・オ・ノア」

今日はイチジクの酵母種を使って、「パン・オ・ノア」を焼いてみました。
フィリングにはドライイチジク・カレンズ・クランベリー・クルミをたっぷりゴロゴロと入れてみました。
ドッシリ・もっちり・ゴロゴロのこのパン・・・美味しすぎ(笑)

                       noa.jpg

午後からは長野方面へドライブzoomzoom005
渋滞覚悟だったのですが、幸い行きも帰りも渋滞にはまらず良かったです・・・

まずは諏訪湖を過ぎ、ビーナスラインを通って美ヶ原高原へ・・・標高2000mの美ヶ原高原は夏の涼風や高山植物、北アルプス連峰、立山連峰、浅間山、秩父連峰、八ヶ岳連峰、中央アルプス連峰、南アルプス連峰、等々…360度の風景が望めます。

心地良い風が通りぬけて、とても気持ちいい・・・おいしい空気をいっぱい吸ってから。。。
次は、霧が峰高原・車山高原・白樺湖・女神湖・蓼科高原とドライブしながら夜は野辺山へ・・・
ここは星がきれいに見えることで有名で「野辺山宇宙電波観測所」駐車場で星を見てきました。

車を降りて夜空を見上げた瞬間・・・
感~動~!! キラキラ感動

星の数がすご~い!ふるーつ☆Cultivation・キラキラ星

星の1つ1つが「きらきら星」の歌詞にあるように本当にキラキラ光っている。。。
星も普段より近くに感じて・・・なによりも天の川がはっきりときれいに見えるのです。はじめてみました♪
画像にアップできないのが残念です。。。

それと・・・流れ星も3つみましたよ! バンザイ左

見れた場合を想定して、お願い事ハートをアレコレ考えていたのですが(笑)残念ながら1度も唱えられず(泣)・・・見れたことがラッキーだと思うことにしました jumee☆Line11a3
こんなに長い時間夜空を眺めたのって何年ぶりでしょうか・・・

今夜はぐっすりといい夢が見れそうです 顔

                     美しが丘高原

PageTop

♪♪マクロビスイーツ ★ピーチケーキ♪♪

さとと-モモ             マクロビ1

今日はずっと気になっていたマクロビオティックのスイーツを作ってみましたいちごムース
白砂糖やバター、卵や牛乳も全く使わない、身体によい天然の素材で甘みやコクを出している不思議なスイーツ・・・肉、砂糖、乳製品、卵、添加物を使わずに、玄米などの精製しない穀物をまるごと食べたり、有機野菜や旬の食材を食べることで健康的でバランスのよい食事を楽しむことがマクロビオティックで、自然のものからカラダにやさしい甘みやコクを取り入れています。
今日の甘みは、メープルシロップを使ってます。

スポンジ生地にはお豆腐とメープルシロップも入っていて、もちろん卵は入ってません。
間にサンドしたクリームにもお豆腐を使い、ピューレ状の桃も入れてみました。

レシピ通りだと、私はお豆腐の青臭さが気になったので、レモン汁を入れ、さっぱりとしたクリームになってます。

桃をスライスしたものを間たっぷりとサンドし、トッピングにも使い、上からかけたゼリーの中にはグレナデンシロップも入れてます。

            マクロビ2

お味の方ですが、最初はナンだろ?という感じでしたが、食べているうちに素材の美味しさ1つ1つが感じられ、余計なものが入っていない、とっても優しい味がしました。
また、マクロビオティックのスイーツやお料理も作ってみたいです。

PageTop

♪♪今日のレッスン&ハンバーガーバンズ♪♪

              2009813.jpg

今日の中級のメニューは「チョコマロン」「サバラン」・・・お楽しみメニューは「ケーゼシュタンゲン」です。

お一人の方は、美味しいお店をみつけては遠くまで買いに行かれるほどサバランがお好きハートとのことで、今日のサバランを楽しみにしてくださっていました。
今日のサバランもとても喜んで下さって嬉しいです きらきら

チョコマロンは折込み作業の練習でもあります。
この折込作業は後々も出てきますし、この方法をマスターすればバラエティーに富んだ色々なパンが作れるようになるので、色々なシートで練習してみてくださいね!

                     ハンバーガー

午後からは先日のセミナーの1つの「ハンバーガーバンズ」を作りました。
ハンバーガーバンズは “ グルテンを出さない ” ことがポイントで、そのコンセプトは4つあります。

シンプルなパンだけにどんなパンが出来るのか、ちょっと楽しみでした。

焼き上がり・・・・「スゴ~イ!! 見るからに美味しそう・・・」と子供たちは叫んでくれました星
今日はお野菜たっぷりのハンバーグとオリジナル照り焼きソースを作り、サンドして頂きました。

某ハンバーガーショップのものよりは数倍大きいハンバーガーを・・・最初は全部は食べられないから残りは明日食べると言っていた子供たちですが。。。

照り焼きソースとマヨネーズを口の周りにべったべッタにしながら小さな口にほうばる子供たち・・・「おいしい・おいしい。。。。もう、これしか言えない(笑)」と言いながら完食!!

私も全部は食べられないと思っていましたが、これは美味しい!全部たべちゃいましたoishii01  

以前バーガーバンズを作ったことがあるのですが、パサパサ感が気になって、それ以来作らなかったのですが今日の配合や作り方のコツのおかげか、フワフワ・シットリでありながら、噛んだときにパンがハンバーガーと一緒に噛み切れて、グルテンを作らないで作るパンの良さがでているように感じました。

明日もこのパンを食べたいと言っております・・・また我が家の定番メニューが一品増えましたハート   

PageTop

♪天然酵母4♪

今日は天然酵母の講習4回目に行ってきました。

今日は折り込み作業をする冷却法のパンがほとんどで、いつもは折り込み作業は共同作業ですが、今日はひとりで最初から最後までをさせて頂きました。

今日、作って一番感じたことは、天然酵母のパンはとても不思議な力があるということ、それとイーストのパンは、自分がパンにあわせて作らなければならないけれど、天然酵母のパンは自分のペースにあわせてくれるということを改めて感じさせられました。
自然に勝るものはないな・・・とも感じます。

「クロワッサン」「キッシュ」「クイニーアマン」「デニッシュペストリー」「ピザ」をつくりましたが、どのパンもイーストのパンでは味わえない、深みのある美味しさがあり、イーストのパンを色々と勉強してきたから違いが良く分かるのかもしれません。
イーストのパンとはまた違った楽しさのある天然酵母のパンにますます・・・はまりそうです すきすき!

                    キッシュ 
                                     「キッシュ」

                    クロワッサン 

                                     「クロワッサン」

                    クイニーアマン
    「クイニーーアマン・デニッシュペストリー」

                    ピザ
                                       「ピ ザ」
 

PageTop

★★ハーブソルトトマトブレッド★★

今日はすごい雨でしたね・・・傘
午前中、横浜に行かなければならない用事があり、一番ひどい時に第三京浜を走ったのか二箇所ほど追突事故があったり、ワイパーを最高速にしても前方が見えず、脇の車から跳ね上がった水を被ったり・・・・と、ドッキドキの運転でしたかおまる 

今日は「ハーブソルトシートトマトブレッド」を作りましたpp☆tomato

                ハーブソルトシート」


このパンはカットトマトを練りこんでいるのですが、今日は先日オーガニックの美味しいトマトジュースを頂いたので、このジュースも仕込み水の一部として生地を作ってみました~
可愛いピンクの生地で、とっても柔らかい生地です。
生地を伸ばしているとトマトの香りがほんのり漂い・・・いつものように匂いにつられて子供たちがやってきた~(苦笑)
フィリングは「ハーブソルトシート」を折り込み、ドライトマト、カシューナッツ、チェダーチーズを巻き込んでいますが、横からつまみ食いの手が汗・・・こんなことは日常茶飯事なので(笑)・・・慌てず(笑)・・・それを想定してフィリングを用意してあるので大丈夫!! GOOD
今日はパウンド型に入れ、焼成前に、チーズと半分だけ大人向けに黒粒胡椒をトッピング!

焼きたても美味しいですが、冷めても美味しくいただけます。
ハーブの入っているシートなので子供はどうかな?と思いましたが全然気にならないようで、トマト生地も気に入ってくれたようです♪

                 いちじく種おこし1

「イチジク」酵母液が完成したので、種おこしを始めました。
この酵母でどんなパンを作ろうかな・・・

明日は天然酵母4回目の講習。。。どんな美味しいパンが作れるのか。。。楽しみですムフフ

PageTop

♪今日のレッスン&山食特講♪

今日は中級のレッスン・・・メニューは「チョコマロン」「サバラン」・・・お楽しみメニューは「ケーゼシュタンゲン」

                   200989チョコマロン

「チョコマロン」は、まずシートを包めるくらいに生地を伸ばす、そしてシートを包み込む、シートの入った生地を長く伸ばす、三つ折りを2回する、下巻き製法する、ナマ生地をカット・・・・と初級の復習の工程と新しく出てくる工程とが混在しています。

今日は復習を兼ねながら、伸ばしのポイントや注意点、三つ折りの際に気をつける点や下巻き製法の確認などお話しながら作業を進めさせて頂きました。

焼き上がりはフンワリ柔らかく、チョコのきれいな層が何層も出来ていて美味しかったですねアップロードファイル
シートの包み方をマスターすれば、更にバリエーション豊かなパン作りが楽しめると思います♪
 
                    200989サバラン

「サバラン」は19世紀頃のフランス美食評論家「ブリア・サヴァラン」氏の業績に敬意を表して命名されたものです。

今日は「予備発酵」させて生地を作っています。何故か・・・はレッスンの時に!
「サバラン」は一次発酵・仕上げ発酵も短時間でベンチタイムがないので、早く焼き上げることができます。
今日はテキスト通りのフルーツをのせましたが、季節に合わせてのせるフルーツを変えると一年中楽しめる手軽な発酵菓子です。

                    220989山食

今日はお一人一本、山食を焼くレッスンもさせて頂きました。
工程を確認させていただきながら、最初に作った時よりは少し細かく指導させていただきました。
焼成後はカットさせて頂きながら、生地の傷みの部分やその原因などをお話させていただきましたが、私もそうでしたが、無意識にパンを触ったり、押し付けたり、いじったりしてしまい、その部分は断面を見ると触った証拠がきちんと残っています。

今日も作業中に注意した部分が、しっかりと断面に傷みとして出ていましたが、原因が分かると次回作るときはそこに気をつけながら作業をすればいいので、ステップアップした美味しい山食に近づけます。

2本ともバランスの良いきれいな山食が焼きあがったと思います アップロードファイル
あとは、今日それぞれにお話した注意点を念頭に置きながらご自宅でまた復習されて見てくださいね!(できれば、時間が経たないうちに・・・(笑))


                          イチジク2日目

昨日から「イチジク」で酵母を作り始めてます。
夏場だけあって発酵も進み、明日には酵母液が完成しそうですアップロードファイル





PageTop

★ サリーラン ★

今日は久々に自宅でゆっくりとパン作りを楽しめました♪
何を作ろうかと昨日のセミナーのテキストを見て、一番手軽にできそうな「サリーラン」というパンを作ってみました。

                    SL1.jpg


このパン、ティム・ヒリー先生のお店でも定番の人気のパンなんだそうです。
1950年~1960年代、アメリカの中で人気を博したパンでもあり、イギリスでは数百年前からレトロパンというパンであったそうで、「サリーラン」という女性が初めて作ったところからこの名前がついたようです。

卵・牛乳・バターがたっぷりと配合されたこのパン。。。ソフト感とシットリ感の両方を持ち合わせている、ケーキのような食感のパンでもあります。

このパンのコンセプトは「グルテンを出さない」という点なんそうです。

この「グルテンを出さない」というやり方のポイントもしっかり教わってきましたが、あとはそれを自分が実践できるかですが(苦笑)・・・

ニーディングのポイントや捏ね上げ生地の見極めのポイントなど、昨日教えていただいたことを思い出しながら作ってみました。

ティム先生の昨日のパンはどれ1つめんぼうを使って成型はせず(パイ以外)、手成型で(その手つきがウットリムフフ)、捏ねあげ時の生地の状態をとても細かく見ていられたような気がします。

              SL2.jpg



昨日の場面を思い浮かべながら何とか完成!!
昨日教えていただいたアーモンドスプレッドを作り、トーストしたものと、このパンはサンド向きでBLTサンドが美味しいとお話されていたので、ベーコンがないのでハムで代用して作ってみました。

                sl3.jpg


卵が多いのでクラムは黄色く、生地はシットリ・フンワリ・・・このままパクパクでも十分に美味しいアップロードファイル
もちろんアーモンドトーストしたパンもサンドパンも美味しいです。アーモンドスプレッドは他のパンにも代用できそうです。

この「サリーラン」。。。我が家でも定番のパンになりそうですすきすき!

PageTop

★★★ summer seminar 2009 ★★★

                サマーセミナー

今日は五反田TOCでJHBS主催の夏のセミナーに参加してきました。
毎年世界各国から優秀な先生方を招いて講習をして下さり、講師以上の方が参加できます。

今回の先生はアメリカ人の「ティム・ヒリー」先生です。(2002年 製パンワールドカップ「Coupe de Monde」第2位受賞)

とても素敵な先生で、パンを扱う手つきは正しく魔法の手のように、扱いにくい生地でもサササッと生地をまとめて、ウットリうっとり

sm4.jpgsm7.jpgsm6.jpgsm5.jpgsm3.jpgsm2.jpgsm1

今日は6種類のパンと1種類のお菓子とサワードユ(液体天然酵母、自家製培養種)の作り方を教えていただきました。テキストにはぎっしりとメモをとったのですが、これからじっくりと読み返してみます。(きっと・・・何書いているのか分からない部分があるでしょうが(苦笑))・・・

色々なコツだけでなく、どうしてそうするのか等の理由も丁寧にお話しして下さり、とっても良い勉強になりましたし、なによりもこんな私が、素晴らしい先生のご講義を受けることができて良い経験ができたことに感謝です。

                   書色

先生の作ってくださったパンを3種とお菓子1種を試食させて頂いたのですが、食べる前の香り、口の中に入れたときの香り、食感、味という順序で試食してみてください。。。との事でじっくりゆっくりと試食させて頂きました。
それぞれのパンの製法によってパンに特徴が出ていて、味・クラム・クラスト・香りそれぞれ楽しめました。
自宅でも作れそうなパンばかりで、忘れないうちに早速作ってみたいと思います ♪

              

PageTop

★★★マラサダ・ココナッツパイン・ハワイアンブレッド★★★

今日は楽しみにしていた特別講習♪

 「マラサダ」 「ココナッツパイン」 「ハワイアンブレッド」 の三種を作りました!

                     マラサダ


「マラサダ」とは揚げパンのようなハワイのローカルスイーツ。
元々はポルトガルのお菓子で、ポルトガルからの移民がハワイに伝えたそうです。去年12月に日本1号店としてオープンした横浜ワールドポーターズ1Fにある「Leonard's」。。。ここは本国ハワイでも有名なマラサダ専門店で、以前私も買って食べてみた時のブログを書かせていただきましたが、今日作ったマラサダの方が断然美味しい♪

ふわふわ&もっちりには配合に秘密があります★

油の吸収も抑えられて、このマラサダなら本当にいくらでも食べれてしまいます♪
ある意味・・・とっても危険なマラサダです(笑)
今日はさっぱりとしたレモンシュガーがをトッピング・・・・夏にはピッタリです(^^)

                    ココナッツパイン

「ココナッツパイン」は仕込み水の一部にココナッツミルクが入っており、フィリングのキリッシュパインが食べた時に味にアクセントがつき、美味しいです。
形はパイナップル型にしてみましたが、これがまた結構難しく、パイナップルというよりニンジンとか誰かの顔に見えてきたりと・・・・皆で楽しく成型。。。
自宅に帰り子供に何に見えるか聞いてみたところ、私の顔に「パイナップルと言いなさい・・・」と書いてあったのか(笑)、チョッピリ自信なさげに「パ・・・パイナップル!?」と・・・・答えてくれました(苦笑)


                     ハワイアンブレッド


「ハワイアンブレッド ~フルーツタイプ~」・・・これもハワイでは定番のパンですが、本来は生地には何も入っていないとの事ですが、今日は2種のピールを入れて、ココナッツが入ったトッピングを塗って焼成しています。
とって~も柔らかくて、ふわふわなパンなので、丸めと成型は大変でしたが、ココナッツのトッピングクリームの香ばしさ(ココナッツ好きにはたまらないかも)と、生地の中にピールが入ることにより、さらに美味しさアップ・・・という感じです。
これも知らず知らぜのうちに手が伸びます(笑)


今日のパンも甲乙つけ難い美味しいパンが勢ぞろい・・・
ハワイ気分を満喫した一日でした~ ★

次回の講師試験を受ける友人と帰ってくる車中で色々とお話したのですが、試験までの色々な不安な気持ち。。。複雑な気持ち。。。自信喪失しちゃいそうな気持ち。。。などなど手に取るようにその気持ちが良く分かります。 

あの頃の試練があったからこそ今があり、本当に色々な経験をさせて頂き、今となってはとてもいい思い出です。

試験前に私が色々経験してきたことや乗り越えてきた道のりなど、彼女のお力に少しでもなれればいいな・・・と思いながら帰宅しました。

明日はJHBSサマーセミナーに朝から行って来ます!
とっても楽しみです♪


PageTop

♪今日のレッスン♪

200985.jpg

今日は初級コース最後のメニュー「山型食パン」「チーズスティック」でした。

皆さん山型食パンの日は、特に気合を入れてきて下さるので(初級が最後ということもありますが)、私のほうも気合が入ります・・・(笑)

皆さんに・・・初めて作る山型食パンでもご満足頂ける美味しいパンができるように、私が皆さんに直接してさしあげらるのは、まずは最高の生地を作ることです。

この生地作り・・・ただ機械に仕込み水を入れるだけではなく、「ちび丸」と「Newこね丸」と「Superこね丸」・・・これらの機械それぞれ回転速度などが違うので、仕込み水を入れるタイミングや量、生地と仕込み水が混ざり合っている状態を判断しながら入れなくてはならず、これを失敗するとグルテンがうまく出来なかったりなど、難しいのですあせ
仕込み水の入れ方でそんなに違いがでるのかな・・・・と当初は半信半疑でしたが、全然違います!
焼きあがった美味しさにも差がでます。

この生地作り・・・・・私もまだまだ修行の身です。頑張りま~すもりもり

この山型食パンは本当に美味しいので、このパンが自宅で作れるようになってからは食パンを買ったことはありません・・・市販の、特に大量生産されている食パンは食べられなくなりました。

とてもご熱心に取り組んでくださったので、とても立派な山食が完成しましたアップロードファイル
また山食のレッスンを・・・・とのご希望を頂き、ご熱心さに頭が下がります。。。
その前にご自宅で一度、お一人で作ってみて分からない点やあいまいな点などをまとめていただいてから2回目を受けられると、より一層美味しいパンが作れる助言をして差し上げられるかな・・・と思います。

今日も皆さんからたくさんのパワーを頂き、楽しい時間をご一緒に過ごせましたことに感謝ですnico

明日は「マラサダ」「ハワイアンブレッド」「ココナッツパイン」の講習に行ってきます~楽しみです音符

PageTop

★ 講師研究科&ケーキコース ★

今日は月に一度のお楽しみの講師研究科の講習でした。

今日のメニューは「バターロール」「ヌスボイゲル」

「バターロールは」初級に出てくる「ロールパン」とは配合や材料も一部違い、今日は10種類もの成型の方法を教わりました。
「トリプルリング」・「シングルノット」・「フィギュアエイト」・「ダブルエイト」・「ボータイ」・「はさみ」・「アウルアイスタッフォードシャー」・「フラワー」・「コルク抜き」・「一本で作る四つ編み」・・・とまぁ。。。名前を聞いただけでは想像もつかない形もありますが、紐状のパン生地を使ってこんなにも色々な形作りを楽しめるなんて・・・・自分でも何か新作を作ってみようかな・・・と思いました。
でも、こうゆうアイデアというのは頭の固くなった私よりも子供の柔軟な発想の方が面白いものができたりするかもしれませんね♪

                      バターロール


「Nus Beugel ヌス・ボイゲル」とはオーストリア・ドイツの代表的な発酵菓子です。

Nuss=ナッツ・・・beugel=折り曲げた形の袋の意。

イースト生地でフィリングをくるみ、独特の形に焼き上げたもので、チェコスロバキア由来と言われているそうです。

中に入れるフィリングだけでも十分に美味しいだろうな・・・・と想像はできるのですが、そのフィリングを今日はイーストを予備発酵させる方法で作ったパン生地で包みます。

一度冷やして発酵を止めてからオーブンで焼くのが特徴のようです。
そうすることで独特のひび割れを付けるのです。

この発酵菓子、リピーター続出というだけあって、ホントに美味しいのです。
今日より明日頂いた方がもっと美味しい・・・日が経つにつれて味や食感にも変化が出るようなので、お持ち帰りのヌス・ボイゲルは今日は食べずに明日以降のお楽しみです!
でも、これはすぐに作りたいですきゃっ

ウィーンでは、メランジェ(ミルクコーヒー)と一緒にいただくのが定番だそうですので、、私も明日はそうして頂いてみますコーヒー&ハート

                   ヌスボイゲル



さて、今日のお楽しみメニューは「ケーゼシュタンゲン」というチーズの棒状クッキーです。
以前にこんなクッキーを作ったことがあるのですが、その時の配合とはまた違って試食が楽しみでした。
美味しくて気付いたらあっという間に無くなってました~アップロードファイル
このクッキーはチーズ以外に、セサミや黒胡椒・パプリカなどおつまみにもなるので大人も子供も楽しめるクッキーです ビスケット
(写真を撮る前に食べてしまった・・・

午後からのケーキコースは「Tarte aux citrons タルト・オ・シトロン」です。

シトロンとはフランス語でレモン・・・・サブレ生地にアパレイユ・オ・シトロンというレモンジュースに卵と砂糖とバターがたっぷりと入ったフィリングを流してからメレンゲを絞り、焦げ目をつけます。

バターの多さにちょっぴりカロリーが気になりましたが、美味しいものはカロリーが高いのよね・・・

このケーキ・・・私の中では思い出に残っているケーキの1つなのです。
昔、私はケーキ(パンもです)が好きではなく、余り食べなかったったのですが、このレモンタルトだけは大好きで、レモンの酸味とメレンゲのフワフワ感がたまらず、ケーキなどを良く作っていた母に頼んで作ってもらったものです。

今日はチョッピリ懐かしかったです・・・

今日のこの土台のサブレ生地がこれまた美味しくて、このままでも十分に美味しい!

タルトオシトロンタルトオシトロン2


今日もとっても美味しいパンとケーキ、素敵な先生と仲間と共に楽しい時間が過ごせたことに感謝ですハート

PageTop

☆☆ 無事に帰国 ☆☆

今朝は6時過ぎにチェックアウトをして、ホテルからはタクシーに乗って空港へ!

運転手のオージーの方は以前3ヶ月ほど埼玉に住んでいて、日暮里まで電車に乗って働いていたことがあるそうです。
日本の通勤ラッシュには、ほとほと疲れ果てたらしく、とても辛かったと話してくださいました(苦笑)
3ヶ月居たら少しは日本語が話せるのかと思ったら、日本語は難しくて話せないさとと-汗と・・・とっても明るいオージーマンでしたニコニコ


子供たちは後ろ髪惹かれる思いで、8時過ぎにシドニーを発ち、定刻より若干早く17時には成田へ到着 飛行機
飛行途中に「グレートバリアリーフ」が見えたので撮ってみました(あまりにも美しくて見とれていたので撮るのが遅れ遠くにしか写っていませんが絵文字名を入力してください)・・・
                       グレート


「現実の世界に戻ってきちゃった・・・」なんて子供たちは言っていましたが、自宅に帰り、先週の土曜日からの・・・山盛りの洗濯物をする私は、早速、恐ろしい現実に引き戻された感じです(笑)

明後日は講師研究科とケーキコースがありま~す♪
頑張りま~す力こぶ

PageTop

~シドニー滞在7日目~

シドニーに丸一日居られるのも今日が最後・・・
今日も丸一日かけて、市内を歩いて探検!
公共の乗り物でまだ乗っていないのがバスだったので、今日はまずシティーからバスで20分ほど行った「Birkenhead Point Outlet Center」へ出かけました。
120店ほどのファクトリー アウトレット店が集結していると聞いていたのですが、工事中のお店だったり、オーストラリアブランドのお店が多くてあまり買うものもなくウインドーショッピングを楽しんできました。緑が多く、そばにはヨットハーバーがあり、とても素敵な場所にあります。
                  outlet.jpg

その後は、シティーにも戻り、ダーリングハーバーへ行き、こちらは週末ということもありたくさんの人で賑わい、気温も20度以上あったので潮風がとても心地よかったです。
                   ダーリングハーバー

その足で・・・今も入植時代の街並みが残る、クラシックな「ロックス」へ。。。。週末のみフリーマーケットを開催しているのですが、私が以前いたころもこのロックス地区のフリマには良く来て、掘り出し物を見つけたものです・・・
                    ロックス

ロックスからハーバーブリッジの下をくぐり、「オブザーヴァトリー公園」へ・・・
ここの公園からの眺めも私のお気に入りのポイントなのですハート
シドニーにいた頃は、ここの芝生に寝転んで、真っ青な空と、緑の匂いと、色々な鳥達のさえずり、船の汽笛や波の音など。。。。嫌なこととかがあっても、ここにくると癒されて、とても好きな場所です。
あの頃と変わらず、今日もとても気持ちのいい素敵なところでした・・・
                    ノースシドニー

今日はシドニーでの最後の晩餐なので、ちょっとリッチに、ハーバー沿いの「Peter Doyle @the Quay」というシーフードレストランにて、オーストラリアの味を楽しんできました。
シドニーの2大スターの「ロブスター」「オイスター」・・・そしてオースラリアといえば「オージービーフBBQ」。。。
お味の方は言うまでもなく、新鮮で美味しい・・・
オイスターロブスターBBQ.jpg

この1週間、長かったような早かったような。。。。色々な人との出会いや経験があり、子供たちも何かきっと得るものがあったのではないでしょうか・・・
「ずっとここに居たい~」とワメイていた子供たちですが今は爆睡中・・・(笑)
明日は6時過ぎにはチェックアウトなので私も早く寝ま~す☆
おやすみなさいzzz...







PageTop