♪ パン・ケーキ教室  Amour au pain♪

☆☆シドニー6日目☆☆

今日のシドニーも快晴で、冬とは思えない陽気・・・上着なしで日中は過ごせました。
今日は丸一日かけて首都キャンベラへ・・・と思っていたのですが、子供たちは残り2日間をシドニー市内を極めたいらしく・・・結局今日1日市内を散策しました。

シドニー中心部は経済の中心地だけあって高層ビルが建ち並ぶビジネス街の中に、緑あふれるきれいな公園や歴史的建造物も多く、点在する博物館や美術館では過去から現在までの歴史探訪が出来ます。今日はそんな博物館や美術館めぐりを中心に街中を歩いてみました。
写真は「セント・メリーズ大聖堂」です。
                     セントメリー大聖堂

2度の火災により当時の建物は焼失してしまい1928年に再建されたもので、高さ106mの塔を持つゴシック様式の建造物でアーチ型の窓やモザイク模様にはめ込まれた大理石の床や、とても美しいステンドグラスが素敵でした。。。

今日は「コヌコピア インターナショナル フードコート」というところに行き、市内最大のフードコートになりますが、約30店の各国料理がしのぎを削り。。。どの国の料理を食べようかグルグルと何週も周り悩んでしまいますアイコン名を入力してください
結局、パスタ3種やクスクス、チーズナン、チョリソーリゾットなどを頂きました。
チーズナンは特に美味しかったですよグー

                      cifc.jpg

明日はいよいよシドニーで過ごす最後の1日です。
日本は暑いのかな 太陽

スポンサーサイト

PageTop

シドニー5日目

今日のシドニーもとてもいいお天気 おひさま
今ままであまり言ったことのない子供達が、肌が突っ張るとか唇がカサカサする。。。と言っていたので、かなり乾燥しているようです。
オーストラリアの大気圏はオゾン層が破壊されているので紫外線の量もかなり多く強いとのことです・・・
今朝の朝食はいつもよりはゆっくりと頂けました。
クロワッサン・クロワッサンの中にアーモンドプードルを使ったクリームが入っているパン・あとかなりスッパイぱさぱさの食パン(苦笑)・バナナブレッドを頂きました。

                   730朝食

私たちのホテルがあるとこは「circular quay(サーキュラキー)」という所で、オペラハウスや船の発着所(起点となっている)で海に囲まれたシドニーはフェリーも重要な交通手段であり、通勤・通学にも利用されています。
シドニーの通勤ラッシュ時は道路が大渋滞なので、船は渋滞もなく海上から眺めも楽しめるのでの便利ですね!
世界3大美港と世界遺産のオペラハウス・世界最大幅を持つハーバーブリッジを眺めながらなんて・・・贅沢です。

今日はそこからクルーズがてら1916年オープンのオーストラリアを代表するタロンガ動物園へ・・・circular Quayからフェリーで12分で行けます。
タロンガとはアボリジニの言葉で「ウォータービュー」を意味するそうです。オーストラリア固有の動物はもちろんですが、世界中の様々な動物を見ることができます。

                  クルーズ

タロンガに着いてからはケーブルカーに乗ります。
そこからの景色もキレイキラキラ

                 タロンガzoo

今月生まれたばかりのアフリカゾウの赤ちゃんもいてとても可愛らしかったです・・・
アメリカ・ニュージーランド・オーストラリアの3種のアザラシのショーがあり、鯨の声のマネや、サメの真似などの芸をしてくれましたよ~ゴマちゃん
オーストラリアゾーンではカンガルーとエミューが放し飼いにされていたのですが、私はどうもエミューに気に入られてしまったようで(笑)ずっとつきまとわられ・・・マジかにあの顔を見たとき、目と目が合った時はサスガに、チョッピリ怖かったです。。。ガーン
子供達はそんな私の姿を見て半泣きしてましたが。。。(笑)
カンガルーの後ろにいるのがエミューです。

                    emyu kanngaloo

おやつには「」「アーモンドロール」・・・パイ生地にロングココナッツとアーモンドダイズをヌガーでからめたものが入ってます。甘すぎ・・・
「ヘルシースライス」・・・甘さ控えめでブレンドされた麦が入った蒸しケーキに近いものです。
                  アーモンドロール

夕方からはチャイナタウンの辺りに行き、飲茶をいただきました。デザート以外は・・・どれも美味しかったです!
オーストラリアは移民者が殆どなので、さまざまな国の料理が本場さながらの美味しいお食事が出来るのも魅力の1つです。
チャイナタウンの辺りはアジア系(中国系)の人が8割ほどで、マーケットはとても安いです。
ウサンくさいものもいっぱいありましたが・・・(笑)

子供たちは英語に違和感がないらしくて、積極的に買い物も自分でやり取りしたり、ホテルのショップのおじさんと友達?になったらしくて会うのを楽しみにしてます。
私は・・・・旅・気疲れ気味(笑)

PageTop

☆☆シドニー4日目☆☆

今日は4WDで行くブルーマウンテン&土ホタルツアーに参加しました。
ピックアップが6時45分だったので朝食もそこそこに・・・今日はグラハムが入ったレーズンの食パンとドーナツを頂きました。
街中のパンはあまり美味しいものではないですが、ホテルのパンはそれ程ハズレはないようです。

                   朝のパン
オーストラリアには14の世界遺産がありますが、その中の1つ、2000年に世界遺産に登録された、シドニーから110キロほど行ったブルーマウンテンへ・・・ユーカリが発散する油分が太陽の光に反射して青く霞んで見えることから「ブルーマウンテンズ」と呼ばれます。

3つの連なる奇岩が「スリーシスターズ」・・・渓谷に住む魔術師ティワンが怒り狂う魔王から3人の娘を守るために魔法の骨を使って姉妹を岩に変えたという伝説が残り、自身はコトドリに変身して逃げ延びたのですが、元の姿に戻るために必要な骨を谷底に落としてしまったため鳥の姿をした父親は今でもスリーシスターズの周りを飛びながら魔法の骨を探し続けている・・・という伝説があります。

                  3sisters.jpg

その後、ウオレミ国立公園に向かい、公園内にはグローワームトンネルと呼ばれるトンネルがあり、内部にはかなりの土蛍のが生息しています。
ここはブルーマウンテンよりさらに70キロ以上先で、おまけに道はサファリのように凸凹のすごい道・・・ジャングルの奥地へ・・・ジュラシックパークのような光景の場所へ・・・4WDの車じゃなきゃ駄目なわけが分かりました。。。

オーストラリアでは、土蛍を「グローワーム」と呼び、オーストラリアとニュージーランドの限られた場所でしか見られず貴重な生き物なのです。

各自懐中電灯を持って、トンネル入り口から200mほど入ったところまで歩き(真っ暗闇で目が慣れるまで怖いくらいです)じー 、よく見るホタルとは違い、神秘的な美しさを感じ、満点の星空のように・・・とても幻想的でした。(残念ながら、暗いので写真は撮れませんが)

ここも環境問題が深刻で、このホタルも絶滅してしまうかも・・・とのことで10年後には見られなくなるかもしれません。

                      

土ホタルを見たあとは、小さな田舎町「リスドー」という町に行き中華料理でお腹を満たしました。
美味しかったですよ~!

                      中華

5時過ぎにシドニーに戻り、今日の夕飯はシドニーの2大スターの1つである「オイスター」・・・生牡蠣を頂きました。

すご~く美味しくてぺろりと頂いちゃいました あさり

                  オイスター

私の好きな場所の1つでもある・・・砂岩を切り開き建設された「ロックス」という場所で、夕日がとってもキレイだったのでパチリjumee☆camera1a

                   ロック

今日のガイドさんはパンにとっても興味がある方で、車中ではパンについて色々と語り合ってました(笑)
シドニー中心部には美味しいパン屋さんはないそうで、郊外に1件日本人がされているパン屋さんがあり、そこがとても美味しいとのこと。。。
「シドニーで是非・・・手作りパン屋さんを開店して欲しい・・・(笑)」とのことでしたアップロードファイル

PageTop

★★シドニー3日目★★

今朝も5時半に起床し、窓の外を見たら朝焼けがとってもキレイだったので一枚パチリ jumee☆camera1b

                intercontinental.jpg
今朝はホテルで朝食目玉焼き(ブロッコリー&ウインナー)
パンはベーコン・チーズのクロワッサン・ミニマフィン・バナナブレッドにしてみました。
今日は7時にはピックアップに来るのでゆっくりと食べられず・・・絵文字名を入力してください

                continental breakfast


シドニー市内のあちこちの名所をまわり、その後はオペラハウスの内部のツアーにも参加した後は、街中をブラブラしてきました。
電車にも乗らずにかなりの距離をあるいてまわったのでお腹もペコペコ・・・子供が「ラーメンを食べたい」と言い出したので中心地にある「一番星星」というラーメン店へ・・・
私がいた頃はなかったのですが、このお店はラーメン・餃子のほかにもすき焼き丼やらカツどんなど日本人には懐かしくなる食べ物があって、日本人以外にも中国系の人なども多く訪れる人気のお店です。
お味の方は、ん・・・・まぁまぁかな。。。

                  
一番星

その後、カップケーキの可愛いお店を見つけ、お店の方に許可を頂いて写真を撮らせて頂きました。
どれもとっても可愛くデコレーションされていて食べるのがもったいないくらいですね ハート

cupcake1.jpgcupcake2.jpg

今日はシドニーの中でも私のお気に入りのスポットの1つの画像をアップしますね!
ここからの眺めは何時間でも見ていられるくらい、とても素敵な場所ですキラキラ

シドニー3日

PageTop

★★シドニーの旅 2日目★★

今日は朝6時半にピックアップが来て、シドニーから北へ200キロのところにあるポートスティーブンスというリゾート地に行ってきました。
ここにあるネルソン湾には純粋な野生イルカが160頭ほど生息しているといわれ、今日はドルフィンウォッチングツアーにまず参加!!
オーストラリアの冬の時期にしか見れない鯨ウォッチングもあるのですが、外洋にでて3時間、冬の海の寒さとの鯨が出てくるまでの忍耐が必要・・・などと言われ、根性なしの私は(笑)、湾内のイルカクルーズにしました。
湾内はイルカしか見れないのですが、今日は「背美鯨(せみくじら)」の親子が湾内に現れ、船長や船内の従業員やツアーガイドの方々も大騒ぎするほどの大変珍しい事らしく(背美鯨自体、なかなかお目にかかれないそうです・・・)、とてもラッキーなことのようです。これは地元紙に載るに違いないといってました・・・
目の前に大きな鯨の親子が潮を吹く光景は感動涙
その後はイルカの群れが船のそばまでやってきて、しばらく船と共に一緒に泳いで(戯れているそうです)くれ、これまた・・・感動キラキラ感動


              背美鯨
                「 背美鯨 」

                   バンドウイルカ
                「 バンドウイルカ 」
              今日のランチ
       「 船上でのランチバイキング 」

ランチ後は野生のコアラ探しにいきます。
コアラは夜行性なので昼間は木の上に寝ていることが多く動かないのですが、今日見つけたコアラは活発で、木から木へ渡り歩いたり頭をかいたりなど、珍しい行動が見れてこれまたラッキーでした。

                  野生のコアラ
                 「 野生のコアラ 」
コアラを楽しんだあとは、「ストックトンビーチ」というビーチのそばの大砂丘に行き(この砂丘はTVの西遊記や色々なCMの舞台にもなっています)、4WDの車でかなり派手なドライブを楽しみ汗傾斜30℃~40℃の砂丘をサンドボードを使って砂すべり・・・最初は怖かったけど、楽しかったです♪

                      砂丘
                  「 砂丘 」


このツアー・・・ただ楽しむだけのツアーではなく、日本とオーストラリアとの関係、歴史的背景、地球温暖化による環境破壊、動物の生存問題などなど。。。色々と考えさせられるツアーでもありました。


PageTop

★★シドニーでの1日★★

昨夜、成田を経ち10数年ぶりに懐かしのシドニーにやってきました オーストラリア
今回は2人の子供と私三人で来たのですが、一人の時と違って大変な一日でした汗
子供の初の海外体験でもあるので、自分達でプランを組み、公共機関を使って移動するなど色々な経験をしてもらえればと思ってます。
飛行機の中でもはしゃぎまくり、殆ど寝ていないのではないでしょうかたらり

Jal1.jpg 
 ~これは下の子の子供の食事~
jal2.jpg
 ~これは上の子の洋食でステーキタイプの食事~

jal3.jpg
  ~これは私の和食~

デザートのケーキやらフルーツ・アイスもしっかり食べてました 苦笑

さて、シドニーに朝6時過ぎに到着し、シティーレールに乗ってホテルまで・・・
こちらは季節は冬なので寒い jumee☆faceA135・・・
私が居た頃よりも街中が活気に満ちているような・・・そんな気がします。

今日は、ダーリングハーバーというところにある水族館やら動物園・シドニータワーなどを周りオーストラリアに生息する色々な動物や生物などを観ましたが、コアラは何度見ても可愛いペネロペ
お腹もそれ程空かず、とにかく寝不足と疲労から早く休みたかったので・・・夕飯はデパートの地下のお惣菜コーナーや、駅のそばのテイクアウトのお店で適当に買ってホテルで食べることにしました。

一番美味しかったのはミックスベリーヨーグルトかも・・・(苦笑)

寝不足と興奮と明朝も早いということもあってか、子供達はまだ夕方の5時半だというのに寝てしまいました(笑)
私は一人・・・シドニーでの夜を楽しみま~すにっこり

                 syn726.jpg

PageTop

☆ 米粉のホワイトロール ☆

                   2009725.jpg

今日はふわふわモッチリが人気の「米粉のホワイトロール」をまたまた作りました ♪
今日サンドしたものは・・・から揚げとイタリアンメレンゲを加えて作ったバター・きな粉バター・キャラメルバターの三種のクリームをサンドしてます。
夏場はどうしても食欲が落ちてしまいますが、このソフトなパンなら(クリームをサンドしたもの)、冷蔵庫でちょっと冷やして食べるのが我が家流です。
普通のパンは冷蔵庫の温度がパンを固くしてしまい、せっかくのパンも味・質ともに落ちますが、このパンは元々すごくソフトなので、多少冷蔵庫に入れても硬化しないので大丈夫です フランスパン

今日から9日間ほど子供2人を連れて旅行に行ってきま~す 飛行機
現地からもブログを書く予定・・・あんまり美味しいパン屋さんはないみたいですが色々見て回ったらアップさせていただきま~す ハート(ピンク)

PageTop

♪今日のレッスン♪

今日のレッスンは「メロンパン」「ピザ」お楽しみメニューは「黒ゴマプリン」です メロンパン

今日はそれぞれがいつものメンバーとは違う仲間とのレッスンだったので、最初はなんとなく緊張感が漂っていましたが(笑)、「おいしいパンを作りたい」という共通の気持ちがあるので、いつの間にか和気あいあいと、色々な情報交換をしながら今日も楽しくレッスンをさせていただくことができました笑顔

20097241.jpg

今日は手ごねの様子も写真に撮らせていただきました jumee☆camera1b
皆さんもう手ごねはバッチリ!! さすがです アップロードファイル

20097242.jpg 20097244.jpg
20097243.jpg

メロンパンの丸めやクッキー生地を作るうえでのポイント、ピザ生地の片手丸めの方法や成型の方法など、今日も色々と覚えていただくことがあったかと思います。
ほんのチョッとしたことだけれど、それをすることによって今まで自己流で作られていたパンより一層美味しくできると思いますので、是非、ご自宅でも作られてみてくださいね☆

PageTop

☆ラ・フランスのムース☆

今日は子供の学校の調理実習のお手伝いに行ってきました。

春から子供たちが育ててきた、トマト・オクラ・ナス・枝豆・ピーマンなどを使ってカレ作り カレー

普段は大人に・・・ですが今日は低学年の子供相手にテーブル毎にもう一度色々と手順(・・・といっても至って簡単ですが(笑))を確認しながら進めていったのですが、みんなとっても飲み込みが早く、テキパキと、また個々が協力し合っての作業で、とても感心しました。

私が普段何気なくやっていることでも、子供たちはキラキラとした目でとても楽しそうに作ってる姿をみて、微笑ましくも思えました ハート

各テーブルごと、同じカレーでも多種多様のカレーが完成し、どの班のカレーもとっても美味しかったですよ☆

「自分の育てた野菜で自分で作ったカレーはすごく美味しいね」にっこり ・・・と私に何人もの子供たちが話してくれました。

手作りは色々な要素が集まって、美味しく感じるのでしょうね ウインク

               絵文字名を入力してください                 ラ・フランスのムース

今日は「ラ・フランスのムース」をおやつに作りました ムースケーキ

今日はキリッシュをレシピの最大量を入れて作ってみたので、半分くらい頂いたところでカーッと熱くなってきちゃいました顔

これはお楽しみメニューに出てくるものなので、お楽しみに 絵文字名を入力してください

PageTop

♪ 今日のレッスン ♪

                  2009722.jpg

今日は「ロールパン」「あんぱん」「山型食パン」の復習とお楽しみメニューの「ロールケーキ」が済んでいない方がいらしたので一緒にさせて頂きました バターロール パン あんぱん

今日はお子様連れでいらしてくださったので、ロールケーキの模様をお子さんに書いていただきました。
なかなか芸術的で、世界に1つしかないおいしいロールケーキが完成いたしましたロールケーキ?

今日のレッスンは復習になるので簡単におさらいして、注意すべき点などをお話させていただきながら作ってみました。

皆さん明らかに初めて作られたときよりは上達されて、ツヤツヤに綺麗に作ってくださいました。
山食はお二人で1.8斤を作ったのですが、高さも出て、割れめもキレイにでました はくしゅのアレ

自宅で作るときはこんな風にできないと・・・お話されていらっしゃいましたが、今日こんなに素晴らしいパンができたのですから、自信をもってご自宅でも是非作られて見てください。
自宅で作るうえでの改善点をお伝えしたので、早速作ってみていただき、それでも上手くできないときは・・・また、ご一緒に作って新たな改善策を見つけていきましょうね  ウインク

PageTop

☆ 特別講習3種 ☆

ベリーのベリーの2
                  ベリーの3

今日は「ほうれん草プチパン」「ほうれん草とナッツブレッド」「ベリーの」とういうパン3種の講習に行ってきました 食パン

「ほうれん草プチパン」もとって柔らかい生地でハーブ&ソルトシートを織り込んでほうれん草のグラタンをトッピング!
これ1つで大満足のパンですハート

「ほうれん草とナッツブレッド」はほうれん草を練りこみナッツとチーズを入れ、メッシュ型で焼きます。
これまた私好みの美味しい生地で、このナッツだから美味しいのでしょうね。。。
色んな種類のナッツ類がありますが、生地の配合や他のフィリングとの相性も考えてナッツ類を選ばないとお互いがケンカしてしまってせっかくのパンも美味しさ半減になるので、これからは色々な相性を考えてフィリングを考えたいと・・・と思いますおいしい

「ベリーの」・・・このパンは那須にある超有名パン屋さん「Penny Lane」のブルーベリーブレッドを模して作ってます。
このお店はTVチャンピョンでも優勝したり那須御用邸御用達のパンでもあるらしく、そんなパンが自分でも作れてしまうなんて。。。ワクワクハート

とっても柔らかい生地で2種の生地を使うので色々と手間がかかるところもあるのですが、私は工程が複雑の方が楽しいので、焼き上がりがとっても楽しみでした 絵文字名を入力してください
お味の方はもちろん美味しいですが、中生地の配合がなるほど・・・・という感じで次回はもう1つの配合で作ってみて食感の違いを楽しんでみようと思います。

今日も、とっても充実したHAPPYな時間が過ごせましたこと。。。先生をはじめ、ご一緒に講習を受けて下さった仲間に感謝ですjumee☆faceA206cLjumee☆faceA206cR

PageTop

☆ シートマスタードフレンチ ☆

   マスタード1
                            
                            マスタード2

先日、先生から新製品のシートが出たと聞き、試食を頂いたら。。。。これまた夏にはぴったりの辛子の辛さと酸味が合わさった美味しい「シートマスタードフレンチ」!!
今日はこのシートを使ってパン作りです パン

生地の配合やシートと合うフィリングなどを色々考えてみたのですが、シンプルに作ってサンドイッチにして食べるのがいいのかな・・・と思ったり。。。先日はシンプルにマスタードのシートを堪能したので今日はパウンド型で2本焼き、色々いじくってみましたウインク

1本は、マスタードシートの生地とプレーン生地にサラミをフィリングにしたものをツイストして黒粒胡椒を振りかけて焼成!
1本は、マスタードシートの生地と黒粒胡椒とエダムチーズをフィリングした生地をツイストして、焼成前にピザチーズとフライドオニオンをトッピングしてみました。
焼成中、マスタードとオニオンのいい香りが。。。。よろこび

さてさて、お楽しみの試食ですが。。。このシートマスタードフレンチ、ホンと美味しい。
子供は食べられないかな・・・と思ったのですがいわゆる、からしのツーンとくる味などがしないので沢山食べてくれました。子供はサラミ入りのほうが好きみたいです。
私的にはサラミはマスタードの味を邪魔しているかな・・・という感じ。ベーコンなどを入れたりするよりはシンプルに、それらを入れたいときは食べるときにサンドしたほうが美味しいかな・・・という感じです。
ポイントは。。。ピリリとこのパンを引き締めてくれる・・・そんな脇役の存在の黒粒胡椒かな ウッドストック

PageTop

☆ デニッシュミルクブレッド &小麦と酵母 「満」☆

                 デニッシュミルクブレッド

今日は。。。朝から、毎年毎年行っている「東京おもちゃショー」に子供達を連れて行ってきました~絵文字名を入力してください
5時間以上歩き続けてヘトヘトになって帰宅目が回る
子供でも簡単にパンが作れたり、餃子が出来たり、お餅を簡単に作ったり等のおもちゃの実演をしていたのですが、なかなか面白かったです アップロードファイル

今日のパンは「デニッシュミルクブレッド」というオリジナルパンですonpu
北海道牛乳シートというのを使い、デニッシュ生地と牛乳シート生地の2種類をツイストし食パン型に入れて焼成してみました。
生地自体もミルク風味たっぷりの柔らかめの生地にしてみたので、ふわふわの生地とデニッシュ生地のサクサクの部分とバター風味がたまらず・・・トーストせずにこのまま頂いた方が美味しいですグー

                 麦と酵母

昨日、友人から・・・小麦と酵母「満」という天然酵母のパン屋さんのパンを頂きました。

左から「クロワッサン」「豆パン」「くるみレーズン」になります。

天然酵母でクロワッサンを作ると美味しいと聞いていたのですが、やはり・・・美味しい~!!
来月、天然酵母の講習でクロワッサンを作る予定なので、今から楽しみなのですはーと

「豆パン」は人気商品というだけあって、赤えんどう豆がたっぷりと入り、もっちりと柔らかく、赤えんどう豆の塩加減とパンの甘みがちょうど良く美味しかったです。。。

「くるみレーズン」は、これぞ天然酵母のパンという感じで、私の一番好きなタイプのパンニッコリ♪

クルミとレーズンがたっぷりと入っていて、ずっしりと重量感があります。
また、クリームチーズも入っていて、これまたこのパンに良く合います。
それぞれの味が口の中で広がり、小麦の味も噛締めながら美味しく頂かせていただきましたハート
ご馳走様でしたぺこり

PageTop

♪今日のレッスン♪

        2009718.jpg 20097181.jpg   
                     20097183.jpg

今日は・・・「シナモンロール」「レーズン・チーズバンズ」「クリームパン」「コルネ」「水ようかん」「ロールケーキ」と盛りだくさんのメニューでさせていただきました。

4種類のパンだったので、次から次へと分割や丸めが続きましたが、もきちんとポイントをおさえて作ってくださったので、どのパンも美味しく焼きあがりました~

お一人の方はシナモンが苦手・・・と聞いていたのでシナモンロールのシナモンシュガーはやめてシュガーだけにして頂きましたが、ご試食の時、シナモンの入ったパンを試しに食べて下さったら(私はシナモンが好きなので通常より多めに入れさせて頂いていたのですが)、「美味しいBrilliant・・・これは美味しい!!このシナモンのパンなら食べられます。」といって下さり、きれいに食べてくださいました。

また、熱々のクリームパンもなかなか普段は頂くことができないので、焼成後すぐにご試食頂いたのですが・・・もう一人の方はクリームパンを試食されたあとに「・・・実はクリームパンが苦手 かおまる で30年ぶりくらいに食べたけど、このクリームパンは手作りの優しい味がして市販の濃い、嫌な味がしないので美味しい~♪ 」といって頂き、きれいに食べてくださいました。

手作りならではの味はもちろんですが、自分が一生懸命つくったパンは、作り手の気持ちも入っているのでなおさら美味しく、特別な味がするのではないでしょうか・・・皆さんに美味しいといっていただけるのは、何より嬉しくまた励みにもなります 絵文字名を入力してください
これからも皆さんのために美味しいパンを作っていけるように、頑張りま~すすきすき!

PageTop

♪今日のレッスン♪

                 2009717.jpg

今日のレッスンメニューは「シナモンロール」「レーズン・チーズバンズ」、お楽しみメニューは「水ようかん」です。

今日いらした方は5年ほど前まで違うJHBSのお教室に通われていた方ですが、ブランクはあるとはいうものの、手際も丸めや伸ばしもとても上手で、前先生のご指導が良かったんだろうな。。。と感じました。

お連れになった娘さんはパンが大好きで、「おいしい~ ペロッ おいしい~ ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート」 といってたくさん食べてくださって嬉しい~キラ

来月からは中級コースに入りますが、パンの大好きなご主人と娘さんのために、ご一緒に愛情いっぱいの美味しいパンを作っていきましょう ハート 

PageTop

☆宇治抹茶ロールブレッド&三崎へぶらり☆

                      宇治抹茶シート
今日は「宇治抹茶シート」を使って作ってみました お茶

このシートを使った講師仲間の一人が「思ったほど抹茶の味がしなかった・・・」と言っていたので、どんなパンならより美味しく出来るのかな~・・・と考えること10日ほど過ぎ、おととい友人から(いつも色々なヒントをくれる大事な友人の一人ですy)煎茶の風味に、香ばしいあられの食感クッキーを頂き・・・これだー電球!! と思い,早速TRY 力こぶ

仕込み水には煎茶を濃い目に煮出したものと牛乳、卵黄、コンデンスミルク、生地には煎茶を刻んだもの、焼成前には、鹿の子とライスパフをトッピングし、焼成後に抹茶入りのフォンダンで飾りつけ きゃっ

生地にしっかりとお茶の味(お茶の苦味)がして、煎茶シートの甘みとバランスが取れた感じです。
そして・・・なんといってもトッピングの香ばしいライスパフの食感とソフトな生地がイメージ通り表現できました ♪

           三崎

午後からは、友人(いつも出てくるラーメン友達絵文字名を入力してください)と三崎のほうまで遊びに行ってきました 笑顔

せっかく来たので、遊覧船?に乗り、湾内をぐるりと一周~船

今日は霞んでいたので残念ながら・・・房総半島のほうや富士山が見えなかったのですが、
潮風に吹かれながら、時折、海水のしぶきがかかり、とっても気持ちイイ。。。 海と空


                        三浦2

遅めの昼食は「今日のどん」というのを頂きました。

「マグロのほほ肉の竜田揚げ」というのも頂いたのですが、すごく柔らかくて、美味しくて・・・写真を撮ることを忘れてしまい、食べちゃいました~(苦笑)

「今日のどん」も実は2切れほどマグロを食べてしまってます(しその葉でカムフラージュしていますが(笑))苦笑い 

PageTop

♪今日のレッスン♪

                2009715.jpg

今日のレッスンのメニューは「ピザ」「メロンパン」、お楽しみメニューは「ロールケーキ」にさせて頂きました。

幼稚園に通われているお子様もご一緒に参加して下さったので、メロンパンのクッキー生地の丸めや
ピザの成型・トッピングもお手伝いして頂きました 男の子女の子 

とっても上手にできましたねぇ ぱちぱち 

今日のパンは、いつものパンより数倍美味しかったのではないでしょうか・・・らぶ

PageTop

☆ふんわりソフトロールケーキ & シュー・ア・ラ・クレーム☆

                  ふわふわロールケーキ

今日は午前中は特別講習の「ふんわりソフトロールケーキ☆」の勉強に行ってきました。
こちらのロールケーキはKIHACHIのトライフルロールケーキに負けないくらいの、ふわふわの生地とクレームヨーグルトのクリームとたくさんのフルーツが合体し、甘すぎずフルーツの甘さと、とにかく・・・ふっわふっわの生地がたまりませんハート 
いつもはスーパーコネ丸くんを使って生地を作ってしまうのですが、今日はホイッパーで作り、生地の混ぜ方やメレンゲを入れるタイミングや混ぜ方、油脂を入れてからの混ぜ方など細部にわたり、ご指導いただいてきました。
ちょっとしたゴムべらの使い方や混ぜ方で生地のふわふわ感が断然変わってきます。
巻き方のコツもしっかりと教えてもらってきました笑顔

                   シューアラカルト

午後からはケーキコースの「Chou a la creme(シュー・ア・ラ・クレーム)」を作りました!
シュークリームは独学ではよく作っていましたが本格的に教えていただくのは初めてで、生地作りのポイントや焼成時の注意点及び焼成後のポイントなどなど、とっても勉強になりました。
今まで自分で作っていたときの疑問点や悩みが解決!!
あとは、自宅でも作ってみて、しっかりとできるか・・・・・頑張りま~す うるうる

今日はシンプルなシュークリームと花かご・エクレア・スワンの4種類を作ってみました。
フランス語では「chou à la crème」(シュ・ア・ラ・クレム)。「シュ」とはフランス語でキャベツ、ハボタン、ハクサイなどの総称ですが、ここではキャベツを意味し、丸く絞り出して焼いた生地を結球したキャベツに見立てて「シュ」と呼ぶそうです。

エクレア(フランス語:éclair)は、細長く焼いたシューにカスタードクリームやホイップクリームをはさみ、上からチョコレートをかけたものですが、 正確には仏語でエクレール・オ・ショコラ(éclair au chocolat)とよばれます。
「エクレール」とは仏語で「雷・稲妻」の意味で、この名前の由来にはいくつか説があり、焼いた表面にできる割れ目が稲妻に似ているために名付けられたという説とチョコレートや糖衣のコーティングがぎらりと光るからという説、中のクリームが飛び出たり、表面のチョコレートが溶けないうちに、稲妻のようにすばやく食べるべしということから名付けられたという説などがあるようで、なかなか面白い由来ですね・・・
今日は作っていませんが、結婚式などで見かけるクロカンブッシュ(仏: croquembouche )は
台の上に、カスタードクリームを入れた小さなシューを飴などの糖衣で貼り付けながら円錐型に積み上げた飾り菓子でフランスではウエディングケーキとして使われているそうです。
シューは上記のようにキャベツを表し、子孫繁栄の願いと豊かな収穫を願う物であって、二人で持った木槌で割りながら分けて参列客に配り、クロカンブッシュの頂上には夫婦の像やドラジェや飴細工のバラを飾り、シューが祝福してくれる人々をあらわすとも言われ、できる限り高くする傾向にあるようですよ。
また洗礼式や結婚式以外のお祝い事にも使われる祝い菓子の「ピエスモンテ」 (Pièce montée) の一種とされるとのことです。
お菓子もパンも由来を調べていくと色々ないみが込められていて調べていくと面白いですショートケーキ



PageTop

☆ ブルーべりー酵母でワインナッツブレッド ☆

                   ブルーベリー酵母ワインナッツブレッド

今日は・・・先日作って冷蔵保存していた残りの「ブルーベリー酵母」を使って「ワインナッツブレッド」(私のお気に入りのパンで仕込み水に赤ワインが入っていて、ナッツやドライフルーツがぎっしりと詰まったリーンなパン)を作りました ブルーベリー

このパンは天然酵母を使ったら絶対に美味しいに違いない!! ブルーベリー酵母ができたら作りたいな・・・とずっと思っていたのですえへへー♪ 
ようやく、今日作ることができました。。。。。

天然酵母のパン作りで一番いいところは、自分の時間に合わせて作れるところ・・・
今日も朝から出たり入ったりのバタバタの一日でしたが、合間合間をぬって、ベンチをとったり発酵をとったりと自分のスケジュールに合わせて、うまい具合にパンが私に合わせてくれるのですBrilliant
たたでさえ、このパンはべたつくのですが、今日は更にベタつき、丸めや成型には苦労しましたが何とか形を作り、熱々に熱した鉄板の上に載せ、蒸気焼成で焼き上げ 音符

お楽しみのお味見 ハート

思っていた以上に・・・やっぱり美味しい~てへっ

一本余裕で食べられてしまう勢い~

粉・酵母・ナッツ・ドライフルーツなどのうまみがギューッと凝縮されている感じで、とっても幸せな気分にさせてくれます ラブいっぱい


PageTop

♪天然酵母食べ比べ♪

今日は・・・イチジクからおこした酵母・白神酵母・ホシノ酵母・先生の特許で作った簡単にできるヨーグルトの酵母の4種類の酵母から作ったパンの食べ比べをしました。

成型とは形を作ることではなく味を作るものである・・・とのお話で今日はすべて同じ成型(プール成型)にして食べ比べをしてみました。
一度にこんなにたくさんの酵母を使って作れ、食べ比べができるなんて・・・なんてぜいたくなんでしょうか・・・顔 ニコ
酵母によって味も違う、食感も違う、膨らみや発酵のスピードも違う、キメも違う、香りも違う、酵母によって使い分けるパンの種類もある・・・など、とても勉強になる講習でした。

ベースにイーストの勉強をしているからこそ、生地の扱いや発酵の目安、成型時の注意点などの違いも理解できるのではないかと思いました。

イーストはとても手軽にでき、イーストだからおいしいパンもたくさんあるし、逆に天然酵母にしか出せない美味しさのパンもあり、「パン作り」と一言にいっても本当に奥が深くて、生き物を扱っているんだな・・・と改めて実感させられた一日でもありました。

天然酵母1 天然酵母4
              ↑                           
  ヨーグルト酵母で作ったパンで、併せるフィリングによりどんな風に味が変わるか・・・
  プレーン・クルミ・レーズン・ゴマの4種

天然酵母2天然酵母3
              ↑                          ↑
イチジクからとった酵母種でグラハム粉と          上がホシノ酵母を使った食パン
ライ麦粉が入ったプレーンな生地とレーズン         下が白神酵母を使った食パン
入りの生地

天然酵母5   天然酵母6
          ↑                          ↑
奥がホシノと白神酵母を1.8斤ケースに      先生が特許をとったやり方で作った
入れて焼成したもの                  ヨーグルト酵母を作り、3日くらいで完成!
手前がイチジクの酵母種を使って1斤       今までの酵母種作りとは違いすごく簡単に
ケースで焼成したもの                できるやり方キラキラ


来月は天然酵母4回目の講習があります。その後にはもうひとつまだ習っていない酵母があるのでそちらの講習もしてみたい・・・・
次回もとっても楽しみです 3はーと

PageTop

♪ 今日のレッスン ♪

20097111.jpg20097112.jpg

今日は初級最後のメニュー「山型食パン」・「チーズスティック」・「マンゴープリン」のレッスンでした!

どの方も「山型食パン」のレッスンをとても楽しみにして下さっていて、私の方もとても思い入れのあるパンでもあるので、ご満足いただける山食ができればと・・・いつも思います 手作りパン

初めて作る山食なので、高さが・・・割れ目が・・・生地痛みが・・・白さが・・・穴が・・・などはまったく考えずに、プロセスをなんとなーく覚えてもらって自分でもこんなに美味しい山食が作れる 絵文字名を入力してください という感動を味わっていただければと思います!

今日いらして下さった方たちは、とてもご熱心な方たちで(私のお教室に来てくださる方はみなさんそうなのですが♪・・・)、何度も何度もプロセスを確認されてメモを取ってくださり、次回のレッスンでは山食の復習をご希望してくださいました。

今日はお二人で1本でしたので、一人一人の力の加減やバランスなどが違うため、出来上がりがアンバランスになりましたが、次回はお一人1本焼いてくださるので、どんな点に注意すればいいのか・・・など今日より一歩踏み込んだレッスンをさせて頂けるかと思います。

内層がどんな感じかカットさせていただきましたが、初めて作る山食なのに、とっても上手に作ってくださっていたので、次回のレッスンではもっといい山食が焼けるのではないでしょうか?

楽しみですきらきら


PageTop

♪今日のレッスン♪

                  2009710.jpg

今日は葉山でのレッスンでした。
自宅のある川崎も今朝は風が強かったですが、葉山は海からの風も吹いているからなのか台風のようにすごい風でした 風
そんな風も吹き飛ばすくらいの勢いのメンバーが 笑 今日も元気いっぱ~い・・・玄関のドアが開いたときから、帰りに玄関のドアが閉まるまで笑いの絶えないクラスで、私も毎回笑いの涙が止まらなくなります 笑顔
なので、このクラスのパンは毎回毎回元気いっぱいのパンが焼きあがります もりもり   

今日のメニューは補講の「ハムロール」「マヨネーズパン」「アーモンドセサミ」と通常レッスンの「ピザ」「メロンパン」「チョコとろり」です おんぷ 

メロンパンのクッキー生地の作り方を見ていただき、ご自宅で作るときのポイントやメロンパンのクッキー生地だけでなく、ほかのクッキーを作るときにも共通している作り方のポイントも説明させていただきました。
焼きあがったメロンパンの生地がふわふわで、とても喜んでくださって嬉しいです きらきらハート
クッキー生地や上にトッピングがのるパンの丸め方のポイントを覚えていただき、ほかのパンにも応用していただければと思います。

ピザ生地も皆さんきれいに伸ばしていただき、とっても美味しそうに作ってくださいました。
ブラウンサーブをしていただき、ぜひ夏休みの昼食に利用していただければと思います ピザ

チョコとろりも好評でしたが、トッピングの生クリームの泡立て・・・素晴らしかったですね(笑)

次回のレッスンは夏休み中ということで、皆さん川崎の自宅まで来てくださいます。
初級最後のメニュー・・・・・とても楽しみにしています ハート

PageTop

♪ 今日のレッスン ♪

今日は午前と午後の2回のレッスンがありました          
      
               2009791.jpg

午前のメニューは 「あんぱん」 「ロールパン」 「マンゴープリン」!

皆さん、とっても器用でロールパンの伸ばしやあんの包み方もサラリ~とこなして下さって、とても上手に・美味しそうに作って下さいました。

ロールパンが「今まで自宅で作っていたものとは全然違う・・・見るからに柔らかそうでフカフカに焼き上がってるきらきら」、・・・と、とても喜んでくださって嬉しいキラキラ・桃2

是非、ご家族の方にも・・・焼きたてのロールパンと熱々のあんぱんを食べさせてあげて下さいねハート

               2009792.jpg

午後のレッスンは 「コルネ」 「クリームパン」 「ロールケーキ」!

コルネは分割後の丸め・成型の伸ばし・コルネ型への巻き付け・・・と生地の扱いに苦戦されていらっしゃいましたが、回数を重ねるごとにきれいに巻けてきていたので、忘れないうちに復習されるといいかもしれませんね音符
伸ばしによる生地痛みがでやすいので、少ない回数できれいに伸ばせられるようみなさんも練習してみましょう!


明日は葉山でのレッスンです!
楽しみにしてま~す ハート

PageTop

★ フルーツケーキ ★

                 フルーツケーキ

今日もすっきりとしない一日でしたね傘あか水玉

今日も朝からずっとバタバタの一日になってしまい、昨日は2時間しか寝ていなかったので、さすがに一日中ぼんやり(笑)・・・昼間はすごーく眠かったのですが、お昼寝の嫌いな私・・・このバタバタ生活が私にはぴったりなのかも知れませんねハート

今日はある会合があったので差し入れに「フルーツケーキ」を持っていきました。
定番のレシピとはちょっと違う配合にして今回は作ってみましたが・・・やっぱりいつものレシピのほうが良かったかな・・・

明日は午前と午後のレッスンがあります♪
明日も皆さんとご一緒にパン作りできるのを楽しみにしていま~すきゃっ
 

PageTop

♪ 講師研究科 & ケーキコースパートⅢ ♪

           200977.jpg       
                        2008772.jpg

今日は月に1回のお楽しみの講師研究科の講習でした。
今日のメニューは「トリエスティーニ」と「ミルクボール」そしてお楽しみメニューは「蒸し上げわらび餅」です。
画像左側の白い小型パンが「トリエスティーニ」というパンです。
スイスとイタリアの国境近く、トリエスティーニ地方のお菓子パンで、土地の名前がパンの名前になってるんですね!
パネトーネに似た感じの、中にはミックスフルーツが入っていて、トッピングはグラズーラというアーモンドプードルと卵白の入ったクリームのようなものを塗って焼いてあります。
上級コースに出てくる「バタークーヘン」のトッピングと同じ感じで、焼き上がりの食感が中の生地はふんわり外はサックッとして、これは美味しい。ヨ。ユ

右側の「サブマリン」に似たパンが「ミルクボール」です。
このパンはバター多め・仕込み水の一部に生クリームとリッチな配合で、蒸気焼成なので表面はカリっとしているのですがクラムはソフトでしっとりとしていて、これまた美味しい絵文字名を入力してください
ベンチを2回とり、成型方法もちょっと違う感じ・・・

お楽しみメニューの「蒸し上げわらび餅」は冷やし蕨餅粉というタピオカ入りの粉を使い、練り方にコツがあり、この練り方を適当にすると見た目はもちろん食感も全然違うものになってしまうとのこと。
しっかりとコツを学んできましたが、忘れないうちに自宅でも早速作って見ま~すキラキラ・桃2 

   2009773.jpg2009771.jpg

さて・・・午後からはケーキコースで今日は「テリーヌ」というケーキを作りました。

テリーヌは、蓋付きの長方形の焼き物容器のことで、このテリーヌ型を使って焼いた料理全般を、そのまま器の名前をとって、テリーヌという料理名になったと言われています。テリーヌは、フランス料理店のメニューをはなやかに飾るものですが、もともとは、残りもの利用から生まれた家庭料理のようです フランス

渋皮栗の甘露煮を大きめにカットしバターケーキの白生地とマロンペースト入りの生地がマーブル状になった、これだけでも十分に美味しいバターケーキの上にフィユタージュ・ラビット(ミルフィー生地)で包んだケーキチェリーパイ 

手間はかかりますが、その分美味しいケーキが完成しました 3はーと

手作りで、こんなに立派な美味しいケーキが出来るなんて・・・やっぱり手作りは楽しいなはぁと








PageTop

☆ リッチなロールパン ☆

バターロール



今日も梅雨空のすっきりとしないお天気でしたね テルテル坊主

今日は朝からお昼過ぎまで学校へお仕事に行き・・・その後は私のブログにも度々登場するラーメン友達と一緒に先月東京駅にオープンした「東京ラーメンストリート」に行ってきました ラーメン

現在は4件ですが、中でも都内で屈指の行列店として有名な「六厘舎」へ~!
40分ほど並んだのですが、時間によっては2時間待ちもあるそうで、今日は早いほうだった
かもしれませんあせ

「六厘舎」はボリューム豪快系つけ麺を世に知らしめた、大崎の行列ラーメン店。


豚骨や魚介の旨みが凝縮した醤油味のつけだれと、ボリューム&迫力満点の超極太麺のつけ麺で、本店よりここの支店のほうがさらに太い麺だとか・・・普通でもかなりのボリュームで私は食べ切れませんでしたが、隣に座っていた方は大盛り(特盛りなのかな?)のようで・・・すごい量ですかおまる

さて・・・今日のパンは明日の朝食用に「ロールパン バターロール 」を焼きましたが、仕込み水を牛乳と生クリームに替えてちょっぴりリッチな濃厚な生地に仕上げてみました。

何もつけなくても、もう・・・これだけで十分に美味しいですってへっ

明日は講師研究科とケーキコースの講習!
とっても・・・楽しみです おんぷ





PageTop

☆ 酵母でブルーべりーブレッド ☆

          ブルーベリーブレッド

今日は朝から子供をつれて多摩川沿いを2時間近くサイクリング・・・(本来はサイクリングが目的ではなかったのですが苦笑い
午後からはゆっくりとパンを焼いてました♪

今日は、昨日完成したブルーベリー酵母種を使って「ブルーベリーブレッド」を作り!

2年ほど前に「ブルーベリーブレッド」というリッチでありながらハードなパンを習い、その頃は飽きるほどよく作ったお気に入りのパンですhearts

そのパンのレシピを元にして、かなりアレンジして作ってみました。

最近私が作ったパンは・・・どれもこれも当たり障りのない、殆ど失敗のない無難なパンが多かったので、失敗しても・マズクても・この世のものでなくても(笑)いい!!・・・そんなパンを今日は作ってみたくなりました絵文字名を入力してください

イーストの代わりにブルーベリー酵母を使い、ドライブルーベリーもたくさん生地に練りこみ、ちょっとリッチな生地の配合にして生地作り!!天然酵母なので1次発酵や仕上げ発酵は多めにとり、焼成前に上新粉やカスタードクリームのほかにちょっと遊びで色々なものをいれ(もちろん合いそうなものですよ!)よく混ぜて、生地の上に搾り出してから、さらにドライブルーベリーを散らしてみました。

焼き上がりを食べた時は「な・なんだこれは jumee☆whyR 」という感じで何ともいえない・・・美味しいのか?マズイのか?も良くわからず(苦笑)、近くにいた娘にも味見をしてもらったら 「何とも言えないけどヤミつきになるパンだね・・・」 と言ってくれ、「マズイ」というと私に悪いから遠慮気味に言っているのかと思ったら、手が止まらずに1個ぺろりと食べてくれ・・・気に入ってくれたようですびっくり

生地はシットリもっちりドッシリ、小麦の味などがギュッと凝縮されたような感じで、上のトッピングはさっくりとしていてブルーベリーの酸味と甘みと良く合っていて美味しいです!
ただ、人に出すにはどうかな・・・という感じがあり我が家だけの隠れメニューにしようかな・・・
天然酵母のパンは明日になった方がもっと美味しくなるので、明日も楽しみですキラリ

PageTop

☆ クロワッサン & ブルーベリー酵母種 ☆

            クロワッサン キッザニア

今日は・・・キッザニア第一部に行ってきました 笑いうさぎ
これで、4回目になりますが今までで一番空いていたような気がします。
大阪にも出来たので以前よりは予約も取りやすくなり、人も分散されたのかな?

今日のパンは子供が「DONQ」で焼いたクロワッサンですクロワッサン 
もちろん冷生地なので誰が作ってもきれいに仕上がるのですが、嬉しそうに・・・美味しそうに焼けたパンを持ち帰ってきました 
作業に入る前に、小麦の穂を手に取って石臼でひき、小麦粉になる過程を見たり、触ったり、イーストを砂糖の入ったぬるま湯に入れて、イーストが膨張した様子を見てイーストの働きを体験したり、成型したりなどのお仕事体験をしてきたようです。


                  ブルーベリー酵母完成


ブルーベリー酵母種が完成しました ブルーベリー
明日は、この酵母を使って作ってみようと思います 
えへへー♪

PageTop

☆ パン三種 ☆


             200973.jpg

明日は朝から出かけるため、車の中でも手軽に食べられるパンを・・・と思い3種作りました。

「お好みパン」・「米粉ホワイトロール」・「ポンデケージョ」と、どれも我が家では人気のパンたちです。


             poppuko-nn.jpg

今日は朝から学校の仕事に出かけ、お昼からは学年のランチ会に行ってきました。

かなり昔からあるお店で店構えも古めかしく、ここ?っという感じですが(笑)、ご近所の方なら殆どの方がご存知の「ビストロ ポップコーン 」というお店に行ってきました。
何でもシェフは大使館のパーティーで腕を振るわれているそうで、リーズナブルなお値段の割にはボリュームもあって美味しいのです。

今日は日替わりランチを頼みましたが、ほかにもメニューが豊富で、夜のコースもリーズナブルで美味しいそうなので、今度は・・・夜行ってみま~す食事   

PageTop

☆ 今日のレッスン ☆

 200972-1.jpg200972-2.jpg

今日は「山型食パン」「チーズスティック」、お楽しみメニューは「チョコとろり」にしてみました。

山食は、最初に私がデモンストレーションで、手順を見て頂きながらご説明させていただき、その後、皆さんにも作って頂きました。

「よく見て・聴いて」から「実際に自分でやってみる」そして「ご自宅で一人で作ってみる」・・・
分かっていたつもりでも、様々な疑問が次々ときっとでてくると思います。
疑問が多ければ多いほど・・・きっとその方の技術力は進歩されるのではないかと思います。

私がそのお力添えに少しでもなれればいいな・・・と思っております。

焼成後、皆さんが作ったパンを今日はカットさせていただいたのですが、「初!山型食パン」なのに、皆さんと~っても断面がきれいで、びっくりですキラキラ

今月はロールパン・あんぱん・山食の復習をして下さるとのことですので、とても楽しみにしておりますハート(ピンク)

ブルーベリー酵母2日目

ブルーベリーの種おこし2日目の様子です。
かなり元気な酵母のようで、この先も楽しみですえへへー♪

ムシパン

今日は・・・午後から高円寺の方へ用事があったので出かけたのですが、その帰りに「 リボン2 Mr.Mushipan」という蒸しパンのお店に寄ってきました。大阪の阿倍野の店舗が発祥のお店です。

みんなに安心して食べて欲しいという思いから、生地には卵・牛乳・バター(油)は使っておらず、小麦粉も普通、ケーキやパンなどには使用しない、ちょっと特別なものを使っているそうです。

お砂糖は、サトウキビ由来の砂糖液をそのまま煮詰めたサトウキビの風味とミネラルが活きているキビ砂糖を使い、古式平釜でじっくり時間をかけて煮つめた沖縄の塩を使っていて、その生地をじっくり低温熟成発酵させ、さらに一晩じっくり寝かせてから、一つ一つ愛情こめて、最後に「おいしく蒸しあがりますように」と祈りをこめて、作っているそうですよ!

最後のフレーズは、私がパンを作っている時の気持ち、オーブンに入れる時の気持ちと同じですハート

スイーツ系から惣菜系まで色とりどりの面白い蒸しパンが並んでいて悩みに悩んだのですが・・・店員さんのお勧めの品をチョイス!!

「ミスタームシパン(小麦・砂糖・塩で作った究極のムシパン)」と「キャラメルコーヒー(コーヒー入り濃厚キャラメルクリームとローストしたクルミ入り)」と「ル・ショコラ(ビターチョコがたっぷりと入っていてローストしたクルミ・アーモンド入り)」の3種を買ってみました。

チョコやキャラメルクリームが入っているのでクドイのかな・・・と思っていたのですが、どれもナッツ類が味にアクセントをつけていて、甘すぎず、モチモチとした優しいお味のするムシパンでしたきゃっ


PageTop