*All archives* |  *Admin*

2種類のポーリッシュを使って。。。


今日は2種類のポーリッシュを使って雑穀がたくさん入ったハードなパンとほうれん草とチェダーチーズがたっぷり入ったふわふわのパンを作って頂きました^ ^
ベタつく扱いにくい生地でしたが、生地を見極めながら、皆さんとても上手に作って下さいました\(^^)/ さすがです❣️
スポンサーサイト

クルミdeクルム&エピ


今日のパン2種はハードなパン&ケーキのようなふわふわのパン🥖
パンを捏ねるといっても捏ね方は同じではなく、配合によって仕込み水の入れ方に違いがあります。
入れてしまえば同じではなく💦、間違った入れ方をしてしまうと、どんなに素晴らしい食材を使っても台無しになってしまいます😭

玄米酵母 de campagne&waffle etc…

玄米を発芽させてから酵母液を作り、発酵種を作るという10日ほどかけて作った玄米酵母を使ってカンパーニュ&ワッフルのレッスン♪
焼きあがったカンパーニュはご飯を食べているような風味と食感、ほのかな香りともっちり感が楽しめるワッフル✨
色々な酵母でパン作りを楽しんでくださる皆さんたち😊。。。色んな種類の酵母があれば色んな性格の菌がいます。自分の手でゼロから菌を作り出して作るパンは、二度と同じものには出会えない世界で1つだけのパンですね❣️

上級コースレッスン♪

今日のパンたちは、それぞれが特徴的な生地の感触。。。最初から最後までフワフワの生地だったり、丸めでは柔らかな生地であっても成型によって仕上がりが変わりハードな食感になったり、ボリュームを出すパンに仕上げるために、ソフト感を出すためにetc。。。テキストには書いていないちょっとしたコツをお伝えしました^ ^
皆さんたちがご自宅でも自由自在に作りたいパンが作れるようになって頂けると、嬉しいです😆

上級レッスン♪


パンを作るときに、色々と気をつけなければならない事はありますが、捏ね方や丸め、成型、仕上げ発酵には気を遣う方は多いのですが、1番軽視して欲しくないものであり、一番軽視されるもの💦。。。それは捏ね上げ温度です。
仕込んだパン生地の種類によって捏ね上げ温度が違います。配合に適した捏ね上げ温度にならないと、そのパンは味の落ちるパンになります。
見た目が素晴らしいパンであっても、それは見た目だけであって、きちんとした温度で管理されていないと美味しいパンは焼けません。。。
生徒さんの中にも、捏ね機を持っていたり、発酵器を持っていたりしても、どうしても美味しくパンが焼けないという方がいらっしゃいます。詳しく聞くと、捏ね上げ温度を全く気にしていない方が多いです😢
食パンなどシンプルなパンの場合は、内層を見るだけで捏ね上げ温度がどうだったのか分かります🍞 それほど温度はパン作りにおいてとても大切です!
慣れてくるとついつい面倒になったり、経験や勘に頼ったりしがちですが、この温度に気をつけるだけで、今、ご自分で作られているパンよりも、間違いなくもっと美味しくなりますよ😊
プロフィール

Eri

Author:Eri
ジャパンホームベーキングスクール (JHBS)
認定教室&準師範
花芸安達流 教授会員
JLA フラワーゼリー認定講師
JLAアロマワックスバー認定講師
食品衛生責任者
Hanakoパン特集掲載
リトルママ教室紹介
「パン教室・お菓子教室にいこう!」出版予定

いつでもどこでも手軽に色々なものが買えますが、時には、じっくりゆっくりと手作りの楽しさ・喜び・感動を味わって頂いて、有意義な時間をご一緒できればと思っております(^^)

神奈川県横浜市港北区の自宅キッチンにて少人数(1~6名)で、お一人お一人のレベル・ご希望に合わせて丁寧に指導致します。

パン作りが初めての方やお子様連れでのご参加も大歓迎です!

JHBSコース修了後、ご希望の方は講師資格取得可能です。当教室でもたくさんの講師さんが誕生し、お教室を開かれている方もいらっしゃいます(^^)


JHBSのコース以外にも、ご希望のパン・流行りのパン・季節のパンなどの単発レッスン・親子またはキッズレッスン・初心者向け天然酵母レッスン・パンとお料理レッスン・ケーキコース、ゼリーフラワー、アロマワックスバーなどを随時開催しております♪

素敵な仲間との出会いを大切に、ご一緒に充実した時間を過ごせるのを心より楽しみにしております

rosecolored.rose@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
お教室についての詳細
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事